<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

「本当に美味いもの」を食べるための その十二

相変わらず、還元水(活性水素水)と酵素(エンザイム)についてのお問い合わせが凄く多いので、いろいろなことをまとめて書かせて頂きます。うーん、いつの間にか健康ブログになってしまった・・・・・、でも健康じゃないいと美味しいものは食べられませんからね。

還元水と酵素による効果は、
喘息が20歳で発病、入院以来一度も治らず、必ず毎日吸入を吸っていたが、6月に入ってから、現在に至るまで一回も吸っていない。吸わなくてはならないような状態に一度もなっていない。特に、朝起きた時点では必ずゼイゼイいっていたのが、そのようなことが一切なくなった。今後、少なくても喘息で死ぬことはないでしょう。
胃潰瘍に伴う毎晩の激痛がなくなった。
お腹が空くようになった。
逆流性食道炎が治ったために、座った状態ではなく、普通の状態で寝ることができるようになった。
毎朝あった喉からの出血がなくなった。
歯を磨くたびに、嘔吐感があったが、全くなくなった。
背中、腰にあった、内蔵からと思われる痛みがほとんどなくなった。ゼロではない、10分の1くらいになった。
吸入の影響で、心臓が弱っていて、階段を登っただけで、息切れしていたが、今は、あまり息切れをしなくなった。
胃の痛みのせいもあるが、夜中に何度も起きていたのが熟睡できるようになった。
無呼吸症候群だったが、どうやら治った。
身体がつらなくなった。

私以外の方の効果の話は、キリがないほどありますので、書ききれません。アレルギー体質はアトピーでも花粉症でも治ると思います。あるいは、緩和されるでしょう。不治の病といってよいほどの重度の喘息が治ったのですから、なんらかの効果があると思いますし、実際に効果があった話を多く聞いています。痛風にもいいでしょうね。痛風は、水を大量に飲むこと自体がいいですからね。
また、自然治癒力を増すので、炎症系にはかなり効くと思います。喘息も気管支の炎症ですし、胃潰瘍も喉の炎症も逆流性食道炎もすべて炎症ですから、炎症に対する効果は早いと思われます。

いずれにしても、活性酸素(悪玉酸素)を無くして、自然治癒力を劇的に増しているのですから、何でも良くなるのは当たり前だと思っています。結局病気は自然治癒力でしか治りませんから。
酸化した(錆びた)身体を還元(若返らせる、アンチエイジング)するのです。身体の70%の水が入れ替わるのですから、当然美容効果、結果的にダイエット効果があります。

酵素については、身体のありとあらゆる機能に関係がありますし(ご興味のある方は、「病気にならない生き方」をお読み下さい。)、今流行のデトックス効果があります。通常売られているお米には、出荷前に大量の殺虫剤がかけられていますし、食品にはいろいろな添加物が入っています。身体に悪いものを大量に摂取していますので、解毒をしないと50歳過ぎた頃からそのつけがどっと出ます。デトックスは極めて大切です。

他に実は、首の痛みや肩こりがひどいので、ゲルマニュウムを使っています。症状はほぼ治すことができましたが、これはまた還元水や酵素とは別のものです。ゲルマニュウムも流行っていますが、ピンキリです。効果が少ないものがいっぱい出回っています。私は、長島元監督がリハビリで使っているものを試したら、劇的な効果があったので、現在使っています。身体の痛みはほぼ消えますね。妹は2週間前にぎっくり腰をやりましたが、10分ほどで効果があり、痛みが消えました。

還元水の作れる浄水器は、何社か作っていてデパートなどにも売っていますが、値段はどこも大体同じです。
私の場合は、とにかく還元水の質に拘ったので、唯一プラチナを使っていて、活性水素が断トツに多く含まれる一番良いものを選びました。
サンウエストという会社が販売している、アクアクラスター AC-9000です。価格は税抜きで込みで268,000円です。私の紹介だと値引きがあるそうです。
問い合わせがあるので、値段をお知らせすると皆さんびっくりされますが、料理や飲料水として、毎日毎日死ぬまで使うものですから、私はむしろかなり安いと思っています。
効果効能を謳える医療機器ですし、その効果を私は実感しているので、特にそう思います。

ペットボトルで販売している還元水などもあるようですが、私自身が試していないので、効果はわかりません。
ただ、私の使っている浄水器は医療機器で効果効能が厚生労働省で認められているものなので、他の方にも薦められますが、ネットで還元水として売られているものは、そのようなものではないので、根本的な問題として、本物の還元水かどうかがわかりません。

また、水は、成人の身体の70%を占めるものなので、一度10日間で、体質改善をしても、その後も飲み続けなければ、普通の水に戻ってしまいます。
10日間は、一日最低2ℓ還元水だけを飲み続けます。10日で、20ℓ。50㌔の体重の人であれば、35ℓが水ですから、半分以上、今までの水が還元水に変わることになります。私は、10日間ですべて入れ替えたかったので、一日6ℓ飲みました。10日間が終わった今も、一日2ℓは飲むようにしています。

酵素もいろいろありますが、僕はサンウエストの健美植物酵素(エンザイム)が一番良いと思っています。
一か月分1本13440円(税込み)です。通常は毎日お猪口一杯飲めばいいです。 お酒を飲む前に飲んでおくと安いお酒を飲んでも悪酔いしません。二日酔いはお酒そのものではなく、お酒に入っている添加物でなります。解毒作用があるので、悪酔いや二日酔いがなくなるのです。
10日間の体質改善では、食事を取りませんので、10日間で、4本飲みます。カロリーがちゃんとありますので、お腹が減ることはほとんどありません。 こちらも6本まとめて買えば、多少値引きがあります。

効果効能については、そんなことはありえないという方(特に喘息、アトピーについて)もいらっしゃいます。私だけに仰るのであれば、全く構いません。しかし、私以外の人に仰るのは絶対にやめて頂きたいと思います。実際に試してもいないのにいい加減なことを仰るのは問題です。
私は、自分が体験したことをそのまま正直に書いているだけですし、喘息、アトピー、痛風、そのほかの病気で何十年も病院に通い続けて、薬漬けになっておられる方に是非試して貰いたい思ってブログに書くことにしたのです。本当に困っている人ではないと、難病が治った喜びというものは理解して貰えないと思いますが、私が、自分が実際に治ったという奇跡に近いような体験をせっかくご紹介しているのに、試してもいらっしゃらない方がいい加減なことを仰るのは本当に止めて欲しいと思います。なぜならば、難病が本当に治る機会が目の前に訪れているのに、心ない無責任な方の発言のために、せっかくの機会を一生失ってしまう方がいるかもしれないからです。私の場合のように、命に関わるような重大なチャンスを無責任に奪う権利は誰にもないはずです。
あまりにも劇的な改善が見られたので、そんな馬鹿なと思う気持ちはよくわかります。ご自身が信じないのは、それはそれでいいと思いますが、藁にもすがろうとされている方を溺れさせることだけは絶対にやめて下さい。
全ての方に全く同じような効果があるかは、私にももちろんわかりません。しかし、私は間違いなく治りましたし、全て事実だけを書いています。治る度合いは人によって違うとは思いますが、どうしても治らなくて今も苦しんでおられる方には、是非試して頂きたいと思います。
金銭的にも私の場合は、年間30万円ほど医療費がかかっていましたので、それだけでも1年でコストがペイできます。
まあ、喘息が治ったのですから、お金の問題ではありませんけどね。喘息そのものと劇薬というダブルパンチの命に関わる問題だったのですから。人間として生きている以上、命より大切なものはありません。 

ご質問等のある方は、HPの直メルアドからどうぞ。本当のことだけをお話します。
また、以上の理由により、この件に関する誹謗中傷のコメントあるいは商品の宣伝のコメントはすべて削除させて頂きますのでご了承下さい。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-25 11:53 | グルメ  

いか

素人なので、素材のことはよくわかりませんと以前書きましたが、私が予想していたよりも随分多くの方にこのブログを読んで頂いているようなので、たまには素材について書いてみましょう。

私の好物は本当にたくさんありますが(要は美味ければ何でもいいのですが)、その中でも「いか」はかなり好きな食べ物です。
小さい時から、刺身は「いか」が好きでした。「まぐろ」の赤身は水臭くて、鉄分の味がするので、嫌いでした。今でも、解凍した「まぐろ」は好きではありません。「赤身」が本当に美味しいと思える「まぐろ」であれば大好きです。
いずれにしても、小さい時に、ある程度美味しい「いか」の刺身を食べた経験があるのでしょう。40歳過ぎた現在に至るまで、お店のメニューに「いか」があれば、必ず注文します。

とにかく、食感と独特のすっきりした甘み(旨味)が好きなのです。特に、「活いか」をさばいたばかりのパリパリの食感が好きです。
「いか」については、いろいろとご意見があって、2日くらいねかして、柔らかくなって甘みが増した方が美味しいという方も多くいらっしゃいます。
しかし、私の好みは透明感のある新鮮な「いか」です。
お寿司屋さんでは、しゃりに合うのはねかした「いか」だということで、新鮮な「いか」をわざとねかしていることが多いような気がします。
私は、時間がたった「いか」のねっとり感があまり好きではありません。
料理はやり方で変わるので、決して新鮮な「いか」の握りが必ずしも美味しくないとは言えないと私は思っています。

さて、「いか」と言っても大変な数の種類があります。食用でメジャーなのは6種類くらいですかね。
「どびん」のTも「いか」が大好物なのですが、彼が好きなのは「ヤリイカ」ですね。透き通っていて「いか」特有の旨味がかなりあります。刺身で食べるのが好きな人は美味しいと言うでしょう。
お寿司屋さんでよく見かけるのが、「すみいか(コウイカ)」ですね。身が厚くて、もっちりしているので、握りには合うのでしょう。「どびん」のTは、「コウイカ」の系統は好きではないようです。
パリパリ感が無いからでしょうか。
また、「あおりいか」は高級品とされています。私も頂く機会がとても多い「いか」です。高級店とかこだわりのあるお店においてあることが多いですね。
かなり深い旨味があって、身が厚く、握りにも刺身にも良いと言われているようです。
握りで頂くとしたら私はこの「あおりいか」が好きですね。
次に、私が刺身で頂くとしたら好きなのが「あかいか(ケンサキイカ)」です。
「ヤリイカ」よりも甘みが強くて、身は厚いですが、新鮮なものはパリパリ感があるので、私が好きな「いか」の刺身と言えます。
あとは、有名な「するめいか」なども質の高いものは刺身でも十分美味しいですね。
ほかにはらわたごと頂く「ほたるいか」や茹でたものを酢味噌で頂く「ジンドウイカ」などがあります。
「どびん」のTは北海道で採れる「だるまいか」が好きなようで、よく仕入れています。
「ヤリイカ」とは味の系統が違うのになぜ彼は好きなんだろうか。

私は、何度も申し上げているように美味しければ何でもいいのですが、あえてどの「いか」が好きですかと聞かれれば、「あかいか」と「あおりいか」と答えるでしょうね。
逆に「いか」の味自体は嫌いではありませんが、酢味噌であえる「ジンドウイカ」は苦手です。酢味噌があまり好きではないのです。「いか」の味が分からなくなってしまいますから。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-23 18:40 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その十一

私の体質改善10日間は無事終了しました。

正確には、5月30日の遅い昼食の後から還元水を飲み始めているので、昨日の夕方(6月9日)で240時間が経過したことになります。

実は、今日のお昼くらいから食事を取り始めようと思っていたのですが、昨日の夜、胃を慣らすためにといつも行っているお店に夜の7時頃伺いました。

店主は、私が10日間食事をしていないのを知っていますので、おかゆを食べろとか、食べ過ぎると胃に良くないとか言ってまともな食事を取らせないようにしましたが、私は全く無視しました。
というのは、「病気にならない生き方」にも書いてありますが、胃は過保護にするといけないのです。筆者は流動食を患者に食べさせたことがないと書いています。
私も同感です。暴飲暴食はもちろん駄目ですが、内臓に本来の目的どおりの働きをさせないというは良くないと思っています。

そこで、私は今までどおりの食事にしました。
まずは、黒龍の純米吟醸を冷酒で頼みます。そして、最初に必ず3品頼みます。昨日は、「鮑の酒蒸し」「だるまいかの刺身」「もつ煮」です。
店主は、「消化に悪いものばかりだ。」と嘆いていましたが無視です。

240時間以上飲んでいないので、お酒は回るのが早いような気がしましたが、逆にさめやすいのか、2時間くらいするといつものペースで飲み始めました。いつも、5合は飲みます。

食事も追加注文です。新たまねぎが美味しい時期なので、豚肉と一緒に炒めて貰って、ペロッと食べました。その後、友人が一杯来たので、しゃべりながら、「焼きそば」を半分食べて、最後は「お握り」も食べました。

まあ、全く普段どおりでした。さすがにいつもより少し食べ過ぎたような気もしますが・・・。
全く同じでしたね。ただ、「病気にならない生き方」のご薫陶にしたがって、よく噛むことだけは意識しました。

ある友人に、「この1週間、喘息の吸入を一切使わなかったので、体質が改善された。」と言ったら、「自分も喘息で苦労しているけど、たった10日間で劇的に改善されるはずがない。」と言うので、議論をしても意味がないと思い、悪乗りして、煙草を4、5本吸ってしまいました。
折角良くなっているのに馬鹿なことをしたものだと思いますが、喘息は一切出ませんでした。

今朝の結果です。体重は、さすがに食べた分がそのままお腹に残っているので、73キロになっていました。今後、この体重を毎朝維持できるかがポイントとなります。
座った状態ではなく(体質改善の前はそのような状態で寝ていました)、普通に寝ましたが、逆流性食道炎の症状は出ませんでした。
胃の痛みもありません。起きた時に一番心配していた喘息も現時点では、一切出ていません。

さてこれからどうなっていくのでしょうか。
リバウンドよりも体調が問題となります。
今日のランチも友人と中華のコースを食べに行く約束をしています。上品な中華ですので、油ベトベトではありませんが、さすがに悪乗りしすぎていますかねえ。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-21 20:51 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その十

最終日の朝を迎えました。

体重は予想通り72キロです。何も食べていないので、普通の生活を始めれば、1キロくらいのリバウンドはあるでしょう。その後が問題ですね。

体調は、素晴らしいの一言です。
20年以上も吸い続けた、死の薬である吸入を吸わないで済んでいることは僕にとっては奇跡としか言えません。まさに奇跡の水ですね。
先日、20年間アトピーに苦しんだ九州のお嬢さんが、1週間で状態が好転し、3ヶ月で完治した話を聞き、どんなに嬉しかっただろうと思いましたが、僕も今同じような気持ちになっています。

吸入は良くないから、吸わない方がいいよと仰る方がいますが、大変無責任な発言です。
本人が一番吸いたくないのです。吸入のために心臓発作で亡くなった方は山ほどいます。十分知っていますよ、当の本人がその吸入を毎日吸っているのですから。
ただ、吸わないで、発作が起きて、それが止まらないときには、死んでしまうから吸うのです。
僕の場合は、数年前に吸入も何もかも効かなくなって、本当に死にそうになったので、吸わないではいられないのです。
発作が起きた時の苦しさは、なった人にしかわからないでしょうねえ。呼吸が出来ないのです。

よく、喘息、アトピー、花粉症は、ワンセットと言われています。同じアレルギーで、出される飲み薬も同じです。花粉症はいろいろなパターンがあるようですが、喘息かアトピーが出ると、もうひとつも出る人が多いようです。無論、ほとんどの人が花粉症も出ます。
僕は、幸運にもアトピーは出たことがありませんが、アトピーも大変な苦痛のようですね。喘息は、基本的に、吸入で抑えれますから、恒常的な苦痛がないだけましかもしれません。
ただ、アトピーで直接的に死ぬことはありませんが、喘息は発作が収まらなければ、もがき苦しんで死ぬので、どっちもどっちですね。

さて、胃のほうですが、こちらは、食事をしてみないとどの程度良くなっているかわかりません。逆流性食道炎も同じです。
顔や頭のできものは、ほとんどなくなりました。できものは、体質改善しなければ、根本的に治ることがないので、皮膚科でもらった薬を塗っても完治しません。やはり、かなり身体の中が変化しているようです。
喉の慢性的な炎症は、ほぼ治りました。少し痛みがある程度です。必ず毎朝出る出血は完全に止まっています。

無化呼吸症候群は、自分ではわかりませんが、夜中に目が覚めることがなくなったので、改善されているかもしれません。いずれにしても、熟睡できています。

わずか10日間で、劇的な変化があり、還元水と酵素(エンザイム)の凄さというのが良く分かりました。せっかく、体質が改善されたのですから、これを維持しつつ、更なる改善を一生続けていこうと思っています。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-20 13:00 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その九

本日で9日目です。

今朝は特に気分がいいです。
昨日の夕方くらいまで、喘息が一進一退の状況で、結局駄目かと思っていたのですが、夜になってから、なぜか全く治ってしまいました。
朝起きても、一切出ていませんでした。
気管支喘息になった方にしかわからないと思いますが、発作までいかなくても、ゼイゼイいって、危ないなあという状態になることがよくあります。
僕の場合は、かなり重症で、一日に何回かそのようになるので、吸入を使っていたのです。特に、朝起きた時は必ずなっていました。

ところが、今日は、全くそれがありません。体質改善10日間もそろそろ終りに近づいていますが、アレルギー体質がこれほどまでに劇的に変わるものでしょうか。20年以上アトピーが治らなかった人が、治ったというのもよくわかります。
僕の喘息も20年以上で、何回も入院を経験していますから。8年前の時は、死にそうになりました。吸入が効かなくなったので、本当に死を覚悟しました。
その経験があるから、嬉しいのです。僕が完治したら、喘息、アトピーの方々にこの体質改善を一杯紹介したいと思います。
確かに、お酒を飲んでいませんし、煙草の煙のある場所には行っていませんので、その影響もあるのでしょうが、以前、1ヶ月ほどお酒を飲まなかった時には、全く治る気配はありませんでした。
何をしても、全然、良くならないので諦めていたのです。一日たりとも吸入なしではいられないのです。
以前、バリに行った時に二つ持って行ったはずが、一個しかなくて、しかも無くなりそうになった時はどうしようかと思いました。
ストレスが解消されたことが原因か、いつもより使う回数が少なくて命拾いしましたが、海外で、発作が起きたら死に繋がります。
そのプレッシャーから開放されるとしたら、人生が変わると言っても過言ではありません。

胃はたまに胸やけがします。胃酸が一杯出ているということですね。

空腹感は相変わらず、全くありません。

あと、頭の後ろ、髪の毛の生え際に、10個位の出来物が、20年以上あって、薬を塗っても、塗らなくなるとすぐに出てくるので、放置してあったのですが、そちらも無くなってきました。今は、2個くらいです。身体の毒素が出てしまったので、出来物がなくなったのでしょう。

体重は、72.5キロです。最終は予想通りでしょう。問題は、リバウンドです。全く食べていないので、多少のリバウンドはあるでしょうが、今までどおりの食生活をしても、どこかでちゃんと止まるかです。そして、逆に少しずつでも、減っていくかが問題です。
まあ、体質改善が目的ですので、2次的な問題ですが。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-19 03:12 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その八

本日8日目です。

体重は、73キロ。6キロ減です。3~4年前に買った服は、すべて余裕で着れるようになっています。
この辺までくると、体重が減るのがおもしろくてしょうがないので、どうしても70キロを切りたいですね。
このままだと、終了後の10日の朝で72キロを切るくらいでしょう。
うーん、微妙ですね。体質改善が重要な目的で体重は2次的な目的だったのですが、日に日に体重が減っていくと、そちらのほうにはまってしまいました。月末か来月の頭に再度やろうか検討中です。お腹は好きませんし、特に辛いことは一切ないので、すぐにでも第二弾を行えます。そうすれば70キロを切るでしょう。
ただ、終わっても還元水は今までと同じ量を飲みますし、酵素も普通の一日分にはなりますが、飲み続けるので、リバウンドしないで、むしろ少しずつでも減っていくようでしたら、その様子を見ようと思っています。

体調は、少し変化がありました。昨日の夜から胃が少し痛みます。ひどい時の痛みではなく、ちょっとした痛みです。
体質改善を始めるとともに、全ての薬を飲まなくなったので(薬は毒です。胃の薬も胃酸が出なくなるから胃に悪いと本には書いてありました。)、薬が切れたのだと思います。還元水は通常一日2ℓを飲むのですが、私は、身体中の水を早く入れ替えたかったので、一日5~6ℓ飲んでいます。私の場合、55ℓ飲むとすべて入れ替わるのでそうしているのですが、すでに身体の8割の水が入れ替わっているはずです。
薬の影響はかなりなくなっています。
そこで、おそらく胃酸の出る量が通常に戻ったのではないかと思います。
今朝は全く痛くありません。
喘息は、今朝やや出掛かっています。
こちらも薬の影響かもしれません。あるいは、天候が喘息の出やすい状況なので、そのせいかもしれません。
通常ですとこのまま吸入を使わずにほっておくと発作が出ます。まだ、その手前なので、ギリギリ危なくなるまで、吸入を使わないでおこうと思っています。
ただ、発作が止まらなくなると入院ですので、危なくなったらすぐに吸います。やむを得ません。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-18 13:16 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その七

本日7日目です。
今日の夜で丸1週間です。
体重はほとんど変わっていませんでした。落ちるのが一時的に止まったのかな。
とはいえ、1週間で、5.5キロですからかなりのハイペースですね。
残念ながら、一気に70キロを切ることは難しそうですが、最終的に7キロほどは落ちるのでしょうか。
昨日の夜は少しお腹が減ったような気がしました。胃腸の働きが回復してきたのかもしれません。

しかし、人間の身体というのは不思議です。いったい身体の中でどんな変化が起きているのでしょうか。
還元水と酵素は身体の炎症を自然治癒させることを助けると言うのですから、胃炎、気管支炎が癒えてきているので体調がいいのでしょう。

以前、二回ほど断食を経験したことがあるのですが、その時はとにかく、フラフラになりましたね。運動も水泳もかなりやりました。1ヶ月で、10キロ近く痩せて、なんとか65キロにしましたが、リバウンドがすごくて、数ヶ月で戻ってしまいました。今回もある程度痩せることは予想していましたが、問題はリバウンドですね。
それと一番大事なのは、健康がしっかりと維持できるかという点です。胃も喘息も毎日はっきりとした症状がありましたから、10日間終了後の状況が明確にわかります。

実は、喘息が出ないのが一番嬉しいですね。発作が起きて止まらなければ、そのまま死んでしまいますから。
毎日、あの吸入を吸うこと自体も寿命を縮めますから、今発作が起きて入院するか、寿命を短くするかの究極の選択を毎日しているわけです。吸わなきゃ死ぬ、吸っても劇薬のため心臓停止で死ぬ可能性がある。
やっぱり、薬は劇薬であるほど怖いです。
万が一のために、吸入を手元には置いてありますが、吸わないで済むというのは、言葉にできない喜びです。これは、気管支喘息の方にしかわからないと思います。

喘息に効果がありましたから、アトピーにも間違いなく効果があります。全く同じアレルギーだからです。ただ、アトピーの場合は、お風呂のお湯が問題になります。
アトピーは体に入る水と肌に直接触れる水がポイントです。この部分さえしっかり対策すれば、ひどいアトピーの方も治っています。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-17 17:04 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その六

本日で6日目です。

体調はいいですが、体重は73.5キロ。減るペースが落ちてきました。70キロを切るか、微妙になりましたね。ただ、1週間して、どっと落ちる場合もあるそうなので、あと5日間期待しています。

酷使してきたので、肝臓と胃はよい休息を取っているでしょう。内臓からくる背中や腰の痛みもほとんどなくなっているので、内臓たちが元気を取り戻しているのが実感できます。

ただ、私の世代は、小学校の頃にカップラーメンやマクドナルドが登場したので、身体に悪いものばかりを食べ始めた最初の世代と言ってもいいでしょう。公害も一番ひどかった時期を生きています。

身体にどんな悪い影響を与えているか想像しただけでも怖くなります。薬が進化しているので、60歳近くまでは、誤魔化しがききますが、そのあたりでぽっくりというパターンが多いような気がします。
医療の発達で、死なないけれども、健康はすぐれないという年月が長く続くのは苦痛です。
「病気にならない生き方」にもありますが、私はずっと前から薬は毒であると思っていました。自然治癒力が必ず落ちていきますから、結局薬漬けになって、どんどん病気は悪化していくのでしょう。

今まで、全く健康に興味がなかったのですが、関心を持ち出したら、なぜこれまでこんなひどい状態を放置していたのかと残念な気持ちで一杯になっています。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-15 14:32 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その五

「本当に美味いもの」のテーマから少し離れているので、どうかなと思っていたのですが、ずいぶん良い反響を頂いていますので、続けます。
ちなみに、前もに書きましたが、現時点では10日間は終了しています。その後の経過を見ているところです。
また、これはダイエットではありません。体質改善して、「本当に美味いもの」を見極める能力を高めるとともに、長年の宿敵である「喘息」を完治させるのが目的です。


本日で、5日目です。

昨日も今日も、いろいろなところへ行っていますが、ふらふらになることは全くありません。
体重も今朝は74キロになったので、身体がかなり軽く感じます。水5リットル分が体から無くなったのだから、当然でしょうね。
私の場合は、手足とか顔が太らないので、胸のまわりとお腹の脂肪がどんどん落ちているようです。

2年前からちょうど4キロ太っていますので、その頃に買ったチノパンが普通に入るようになりました。
とにかく、10年ぶりに70キロを切りたいです。これだけ無理なく痩せていくと、欲が出てきて、理想体重である62、3キロを狙いたいですが、今回はとりあえず、70キロを切ってくれれば大満足です。

ダイエットであれば、運動をしたり、水泳したりするなど、もっと痩せる努力をするのですが、今回は体質改善が目的で、結果的にどれくらい痩せるかを見たいので、全く運動はしていません。
平日は、一日中パソコンの前で仕事をしています。

だから、予定通り10日間が終了して、しばらくリバウンドが無いかどうかを確認してから、再度10日間をやろうと思っています。70キロを切っていれば、理想体重になるのは、楽勝だと思っています。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-14 13:29 | グルメ  

「本当に美味いもの」を食べるための その四

体質改善4日目です。

体重は、74.5キロですので、落ちるペースが緩やかになりました。最初落ちすぎたのかな。とにかく、何年かぶりで70キロを切ることを祈ります。
いろいろな服が着れるでしょうねえ。

体調は万全です。カロリーは取っているのでふらふらになることはありません。今日は、長い時間立ったままだったり、いつもより歩いたりしましたが、疲れませんでした。
ベストセラーの「病気にならない生き方」に書いてあるとおりです。還元水が活性酸素をなくして、植物酵素が体の毒素を出しながら、新陳代謝を良くしているようです。

確かに、料理を見たり、匂いを嗅いだりすると、ちょっと食べたいなとは思いますが、さほど影響はありません。
あと、6日間です。しかし、今回ほど健康のありがたさを知ったことはありません。逆流性食道炎も治ったようです。無呼吸症候群は、自分では確かめられないので、治っているかわかりませんが、いずれにしても、もう、元の不健康な身体には戻りたくないですね。

http://www.rak1.jp/one/user/11099447/
[PR]

by direct3935 | 2006-06-13 14:39 | グルメ