<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

関西の鮨屋 なんとかしたいなあ・・・・・・・  No.264

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※いつもクリックして下さっておられる方、誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


神戸に来てから、とても便利な生活を送らせてもらっています。
何をするにも、神戸でほとんどのことができますし、どこへ行くにもほとんど歩いて行けます。
もう、東京のごみごみした世界で生きることはできません。
大学は、東京にあったので、どうしようもないとして、なぜあのような不便な場所に住んでいたのかが今は不思議です。
どうしても、東京にしかないものがあれば、飛行機か新幹線に乗って、東京に行けば良いだけです。
神戸空港もポートライナーに乗ればすぐです。

さて、そのような快適な生活をさせて頂いていますが、一つだけ不便なのは、大好きなお鮨で、究極のものをいただけないからです。
「三平寿し」は、普段使いのお店としては、とてもレベルが高いと思っていますし、最初抵抗感があった、しゃりの味にもすっかり慣れてしまったので、そのような意味では全く文句のつけようがないのですが、やはり究極ではありません。
料金設定も1万円ちょっとですしね。

大阪の「多田」は、良かったのですが、鮪が全然駄目だったことにかなりショックを受けたので再訪していません。料金も東京の一流どころより少し安い程度ですからね。

ずっと、伺いたいと思っているお店は2軒です。

「生粋」
一度、予約の電話をいれたのですが、たまたま臨時休業だったので、そのままになっています。
再度、予約を入れさせて頂いていない理由は一つです。
しゃりがかなり酸っぱいという話を耳にしたからです。
これは、もう、大の苦手なので、きついですねえ。
私は、別に江戸前にはこだわらないので、どんな鮨でもいいのですが、すっぱいのは全く駄目です。

「まつ本」
こちらもかなり評判がいいのですが、ランチだとリーズナブルに感じるけれども、夜行くと、料金どおりのレベルだと聞いているので、なかなか足が向きません。
一度ランチで伺うのがいいのかもしれませんが、料金設定から考えると究極からはかなり遠いような気がします。

結局、中途半端だと感じてしまい、「三平寿し」になってしまうのですねえ。
三宮でも、まだ伺っていない有名店が2~3軒ありますが、ダントツ一番と言われているところがあまりにもひどいレベルだったので、二の足を踏んでいます。

結局、コストと時間をかけて、痛い目にあいながら、見つけるしかないのでしょうね。
せめて、一軒ぐらいあると思うのですが・・・・・・・・。

ちなみに大阪の久兵衛には、全く伺うつもりはありません。
あの店は銀座の本店が全く駄目なので、大阪のお店には伺う意味がないと思っています。


とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’7.7更新 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’9.25更新 レビューコメント数1,469軒 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.22更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’8.16更新 

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-09-23 09:49 | グルメ  

Fake  No.263

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※いつもクリックして下さっておられる方、誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


リアリティとホラー性、そして謎解きの要素が受けてカルトな人気を呼び、不定期放送でありながら、ネット上では異常な盛り上がりを見せている番組があります。

「放送禁止」

この番組、綿密に作り込まれたドラマ、つまり"フェイクドキュメンタリー"です。
Fakeとは偽物という意味です。
番組ラストに、「この番組はフィクションです」とのテロップが流れるものの、なんの予備知識もなく観た視聴者からは、抗議、怒りの電話も多いといいます。
2ちゃんねるやmixi、ブログなど、ネットでの盛り上がりも凄いそうです。

残念ながら私は見たことがありませんが、劇場版もあるそうですし、今度DVDを借りて見てみようと思っています。
世の中は、Fakeだらけになっていますので、わざわざフェイクドキュメンタリーを見ても面白くないのではと思ってしまうところもありますが、逆にFakeだらけだからこそ、リアリティー感が増して面白いのかもしれませんね。

ご存知のように、汚染米の被害の本当の姿が明らかになっています。
被害は爆発に広がっていますという表現もありますが、既に起きてしまっているので、表現としては適切ではないように思います。
自分自身もビジネスブログで広がっていますと書いてしまったので、反省しています。

いずれにしても、やはりなと思ったことは、農林水産省がこのようなことを十分認識していたこと、場合によっては、積極的に関与していたことです。
ミニアムアクセス米の処理に困った農林水産省のいかにもやりそうなことですが、自民党幹部は頭を抱えているでしょうねえ。
金融不安と汚染米問題をほっておいて、総選挙をすぐやることなどいくらなんでもできないでしょう。
やったら、逆効果になることが明らかだからです。

さて、農林水産省の行為は、犯罪と言っても過言ではないでしょう。
日本で、工業用ののりに、米は使われていないということが明らかになったからです。
こんな基本的なデータを農林水産省が把握していないはずがありません。
全て知っていて、意図的にやっているのです。
そして、ミニアムアクセス米以前から、不正な米の流通をずっと続けていた三笠フーズとつるんで、汚染米を国民全員にばらまいたことがばれてしまったのですから、言い訳はできないでしょう。

この件に関して、ビジネスブログの方で、ある方の書かれたブログを紹介頂きました。
こちらでも紹介させて頂きます。

「内部告発は2度あった」

私よりも過激なことを書かれる方もおられるのだなあと感心しましたが、これを拝見しても、農林水産省は、積極的に関与していたことがわかります。
国や地方公共団体が、違法行為や犯罪を隠すために、民間企業に尻拭いをさせることは具体的な書類も見たことがあるので、私はよく存じ上げていますが、今回のように国民の健康や生命を脅かすようなことは、絶対に許されません。

許す許さないというレベルではないですね。犯罪者集団です。

世界一治安が良いと言われている日本ですが、公務員が、このような国民の健康や生命を平気で脅かすようでは、安全な国とは言えません。
まずは、このような犯罪者を一掃するような政治家を私たちの自らが選ぶことから始めるしかありません。
民主主義国家なのですから。

そうしないと、民主主義は、反動で独裁者を選ぶことになります。
歴史はそれを証明しています。

そして、世界中には、民主的に選ばれた独裁者が、今現在も数多く存在しているのです。

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’7.7更新 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’9.22更新 レビューコメント数1,468軒 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.22更新 とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’8.16更新 

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-09-22 12:30 | グルメ  

ついに・・・・・・  No.262

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※いつもクリックして下さっておられる方、誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


予想していたことですが、毒入り米の事件で、自殺者が出ました。
流通先として公表された奈良県の米穀販売会社の社長です。
田舎では、一族郎党全て大批判を浴びますので、どうしようもなくなったのでしょう。
今後、これ以上出ないことを祈るしかありませんが、被害額が大きすぎます。
総額で、10億円、20億円というレベルではないからです。
恐らく、この現象は連鎖する可能性が高いです。

また、中国などからの輸入品とわかっている場合は、ともかくも、輸入された事故米をこのような形で流通させることが、平然と行われたという消費者の食品に対する恐怖心は、お金だけでは補償することはできません。

とんでもないことをやってくれました。
しかも、致命的なのは、例によって農林水産省の対応です。
事故米は、役所が頼んで、民間企業に買ってもらっているのです。
まともに、その後のチェックをするはずがありません。
頼んだ相手に、手心を加えるのは、当たり前のことです。
しかも、相手は自分に責任及ばないようにすることだけを考えてるプロフェッショナルです。

農林水産省は、恐らく、社保庁同様に、生贄を出して、世論の納まるのを待つでしょう。
もう、これ以上、官僚とそれを抑えることができない自民党に国を任せていると、何をされるかわかりません。

金融不安対策と食の安全の問題は、最優先課題です。


とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’7.7更新 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’9.18更新 レビューコメント数1,467軒 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.22更新 とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’8.16更新 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-09-17 20:00 | グルメ  

三笠フーズ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


表示の偽装ではなく、毒入り米を食品として流通させていた三笠フーズ。
あまりにもひどい話ですので、ブログに書く気持ちにもなりませんでした。

衣類寝具等の羽毛の表示量が、世界での生産量の何倍もあるような国ですので、食品の表示の偽装や使いまわしなどは、へのかっぱでやる経営者がいくらでもいることは、十分承知しておりましたが、毒性や発ガン性のあるものを食品として売りつけるとは・・・・・・・・・・。

本職のブログをご覧頂いておられる方もいらっしゃるようですが、あちらで何回も書かせて頂いている通りです。
なぜ、こんなことをやったのかと聞かれて、経営者たちは口を揃えて「資金繰りのため」と言っています。
会社倒産の回避という、錦の御旗さえあれば、何をやってもいいと思っている経営者が本当に多いです。
倒産したら、取引先に迷惑がかかるとか、従業員やその家族の生活ができなくなると言いますが、嘘です。
自分自身の財産と地位と家族の生活を守りたいのです。ボランティアで会社を経営しているのではないのですから、自分のことだけを考えています。

今までもそうですが、結果を見れば明らかです。
いったい、三笠フーズは、川下の取引先、消費者にどれだけの損害を与えていますか。
何十億円という金額で、しかも三笠フーズにはそれを賠償するお金などないのです。
基準値の2倍の農薬が検出された保育園の園児や親御さんの被害は算定のしようもありません。
そして従業員は全員解雇です。

要するに、資金繰りのため、すなわち会社が倒産しないため、自分自身の地位や財産を守るためならば何でもやるのです。
取引先がそれこそ資金繰りが急激に悪化して倒産しようが、その会社の経営者が自殺しようが、家族が路頭に迷おうが、幼児の健康を害しようが、場合によっては、死人が何人出ようが、自分とは全く関係ないことなので、自分自身の明日の資金繰りさえ出来れば、それでいいのです。
こんな事実が露見したら、いったいどのようなことが起きるのかなど、当然予想してやっているのですから、言い訳は一切できません。

日本は治安が良い国だと言われていますが、大昔にエコノミックアニマルと言われたように、商売のためには、どんなことをやってもいい、従業員にどんな犯罪行為を強要してもいい、それが正に大人の仕事だ、家族を守りたくないのか、ばれるはずがないと言って多くの方の人生を狂わせ、場合によっては自殺に追い込むのです。
従業員は家来だと本気で思っている経営者など今も掃いて捨てるほどいますからね。

食品偽装については、随分前から指摘させて頂いているように、次から次へと不正の事実が報道されています。
とても、残念ですが、毒入り米と同じようなことがどんどん明るみに出るでしょう。
農林水産省の官僚たちは青くなっているでしょうね。
誰かをいけにえに捧げないと治まらないからです。

いずれにしても、飲食店や食品会社の経営者というのは、なぜか倫理感や法令順守の意識が低い方が多いですから、今後もこのような事件は後を絶たないでしょう。
特に今は、原価のアップと値上げできない苦しさの板ばさみになっているのですから、会社をつぶす勇気と責任を持っておられない経営者は、いちかばちかで、これからもどんどん違法行為や犯罪をやりますよ。倒産よりもばれないことに賭ける経営者が多いからです。経営は二者選択しかないからです。

だからこそ、まじめで心のこもったもてなしをして下さる飲食店に出会うと感動するのです。

まさに「掃き溜めに鶴」です。


とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’7.7更新 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’9.13更新 レビューコメント数1,467軒 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.22更新 とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’8.16更新 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-09-13 09:18 | グルメ