<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

中国産ウナギ偽装

次から次へと出てきます。

今回表面化した「魚秀」の場合は、世間でこれほど食品偽装が問題になっているので、隠蔽工作に工夫を凝らしました。
しかも、3流ドラマのように、1000万円という普通のサラリーマンにとっては想像を絶する口止め料を渡した上に、罪をかぶったら1億円渡すとまで言ったそうです。

これは、IPOを目指す会社の上場基準を厳しくしたり、上場企業の会計監査を厳しくすると、更に高度な粉飾決算の手口が出てくるのと同じで、まずは、上場ありき、まずは、偽装ありきという発想があるから、いたちごっこになるわけです。

要するに偽装をしなければ利益が出ないということが理由なのでしょうが、今回は、現金で1億1000万円という大金が用意出来たわけです。
それだけのお金を用意出来る余裕があり、それほど偽装は儲かるということでしょう。

それはそうですよね。
例えば、本来、粗利が6割しかないものを、販売価格を上げることによって、8割、9割に出来るわけですから。
飲食店でも同様です。養殖の鯛を天然として売れば、高い料金設定にしてもお客は食べてくれますし、海蛇と書いたら誰も食べないのに、穴子と書けば多くの方が食べて下さるのですから。

確かに、中国産の食べ物の需要はとても落ちているでしょうし、原油高の影響は、食品業界にも打撃を与えています。
しかし、人間の口に入るものは、偽ってはいけません。
腐った肉をミンチに混ぜるのとは異なって、産地やブランドの偽造は、健康に影響を与えるわけではないので、良心の呵責がないという経営者もいるかもしれませんが、中国産の食品は、何が入っているかわからないという時代です。
毒入り餃子問題は、国の中国に対する高度な政治的な判断により、何も解決していない時期です。

もし、毒入りウナギが売られて、誰かが亡くなったら、殺人の未必の故意があったと言われてもしょうがないような状況です。
でも、会社を守る為だと言って、どんな違法行為もやり、隠蔽工作をする。
全ての会社がそうだとは言いませんが、恐ろしい体質の業界です。
大手スーパーで売っているものさえも、信用できないような時代です。
お客を大切にしない飲食店では、日々恐ろしいことがおこなわれています。

心ある、素晴らしい飲食店で食事をする意味がますます高まってきました。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理のみに対する評価のご依頼は承っておりませんので、どうかご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.23更新 レビューコメント数1,458軒
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.1更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’6.23更新

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-26 07:24 | グルメ  

食品、飲食店業界の闇の深さ

人の体を傷つけることなど何とも思っていない「丸明」の社長の意図するところは、狂気としか思えませんが、食品、飲食店業界の闇の部分をご存じない方は多いのではないでしょうか。
私は、いろいろな情報から、この業界の恐ろしさをブログで書かせて頂いてきましたが、やっと、世間の認識が、事実に少しは近づいたかなという思いです。

実際に、食中毒を起こさなければ、かなりのことが許される法や行政の運営上の甘さと、法を遵守すると利益が出ないという実態から、全てのことが見て見ぬふりで、やりすごされてきました。
これは、この業界に限った話ではなく、どの業界でも多かれ少なかれ、行われていることなので、経営のトップにとっては、高度な経営判断の範疇に入ってしまってるのでしょう。

しかし、明らかな違法行為を高度な経営判断ととらえ直すことにより、利益をあげるということは結局、たこが自分の足を食べることと同じだということに気がつく経営者はほとんどいません。
心ある政治家が理想に燃えて、日本の経済構造を根本的に変えようとしても、変えられない理由はそこにあります。
あまりにも、生活、生きていくことに致命的な影響を受ける人々が多すぎるので、手がつけられないのです。そのうちに本末転倒になり、1000人の人とそのご家族の人生が救われるのであれば、腐った牛肉を食べたたった一人のご老人が亡くなっても、バランスを考えれば仕方がないとう論法にすり替わっていくわけです。

このような、極めて異常な常識が、一番まかり通っている業界の代表の一つが、食品、飲食店業界なのです。
人の口に入るものは、場合によっては、人の命を奪うんだという意識が全くないのです。

大手のデパートは、出店の条件を驚くほど厳しいものにしています。のれんの価値もそうですが、一番お店にとって、きついのが、場所代です。
定額ではないのです。
売上げの○○割、営業利益の○○割というかんじで決まっています。

私の知っている飲食店経営者の方が、六本木ヒルズが出来る時に、出店を打診されましたが、あまりにも場代が高いので、断りました。
今、六本木ヒルズに出店しているお店は、異常なほど高い場所代を払っています。
その場所代は、全てお客が払う料金に反映されています。
驚くほど、税金の話に似ていますね。
例の「次郎」なる鮨屋が六本木ヒルズに出店したのを見て、なるほどねと私は思いました。
食べログで、すきやばし「次郎」のレビューコメントを書かせて頂いていますが、そのようなお店なのです。
高級素材を使えば、料金設定が高くなるのは当然ですが、のれんにあぐらをかいて、中途半端な素材を、超高級のふりをして、お客に提供するというのはいかがなものでしょうか。
しかも、料金設定だけは、超高級なのです。
これは、高級ホテルに出店している店も同様です。
ですから、ずっと前から、私は、ホテルのレストランは、高くて不味いと言い続けているのです。

デパ地下が云々ということをずっとマスコミがやっていますが、愚の骨頂です。
不味くて高いものを、芸能人を使って、「美味い美味い。」と言わせているのです。
あり得ません。普通にお店を経営するよりも、異常に高いコストは、どこで吸収しているのですか。

さて、このようなブログを書かせて頂いていますと、誹謗中傷もありますが、いろいろな情報を教えて下さる方がおられます。
ブログに書いても良いか判断に困る内容が多いので、ほとんど書かせて頂いていませんが、情報を提供してくださった方の承諾を得ましたので、ちょっとご紹介させて頂きたい話があります。

「食肉偽装について今年聞いた情報が過激な内容のためメールで書きます。
知人の紹介で○○の某社長から聞いた話なのですが、某有名百貨店の担当者から××を置いてくれないかと依頼があり、商談に入ったところ利益の三割を場所代としてよこせと某有名百貨店のほうが言ってきたので、それでは利益がでないと、某社長がこの件は断りたいと言ったところ、某有名百貨店の方が、努力をすればいいんだよと言われ、努力をとはなんですかと聞き返したところ、他の店でやってるようにまぜればいいんだと言われたそうです。某社長は激怒しその場ですぐお断りしたそうです。××と名前は出ていても、本当の××は殆ど出回っていないと某社長は話してくれました。
この件が事実だとしたら、飲食業界の闇は深いと思います。」

私はいろいろな話を聞いていますので、別に驚きませんが、メールを下さった方は、かなりショックを受けられたようです。
でも、これだけ不正問題が出ても、相変わらず同じことは、今、この時間にも普通におこなわれているので、まだまだ、まだまだ、まだまだ、同じような話は表沙汰になるでしょう。

これから、おこなわれることではなくて、何十年もおこなわれてきて、そのことを前提に何万人という方の生活が成り立っているのですから、どんな事件が明るみになろうが、不正をやめることができないのです。
不正を前提に料金設定をしていれば、変えようがないのです。それを前提にして、はじめて利益が出るのですから。

しかし、いずれにしても、これだけ不正問題が表面化すれば、あとはどんどん出てくるだけです。
一事が万事。
お客を大切にしない食品会社、飲食店が、「お客様のことを心から考えていますが、この部分だけは、経営のためにちょっとだけまずいことをしてます。」などということなどあり得ないのです。
お客を大切にしていない部分が少しでも見える、会社、店は、見えないところで、恐ろしいことをやっています。

本当です。本当だから、本当としか申し上げようがありません。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理のみに対する評価のご依頼は承っておりませんので、どうかご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.23更新 レビューコメント数1,458軒
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’6.25更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’6.23更新

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-24 22:55 | グルメ  

飛騨牛偽装

続きを書こうと思っていましたが、またまた食品偽装の問題が持ち上がったので、内容を変えさせて頂きました。
皆さんは、これだけ問題になっているのに、なぜ次から次へ同じような食品関係の不正が表面化するのかと疑問に思われるかもしれませんが、実態は全く逆です。

このようなことは、業界でいたって普通におこなわれていて、止めてしまうと売上げが減ったり、赤字になってしまって、会社が倒産するので、止められないのです。
まあ、船場吉兆の場合は、根本的な人間性の問題でしたが、通常不正は、倒産したくないからおこなうのです。
違法なことを行わなければ、利益が出ないのであれば、それはもう経営とは言えないので、会社なんか潰してしまえばいいのにと私などは思いますが、ほとんどの経営者は、いろいろなしがらみがあって、結局ばれないことだけを祈って、そのまま続けるのですね。

経営者の中には、会社の取引先や従業員に迷惑がかかるから、つぶせないんだという人がいますが、これは、全くの嘘です。
取引先を騙したり、従業員に違法なことを強要したりする経営者が、取引先や従業員のことなど考えているはずがありません。
幼稚園の子供でも分かることです。
どんなにうまいこと言っても、自分自身の生活と社会的な地位や名誉が守りたいだけです。それ以外には何もありません。
犯罪者とはそのようなものです。自分自身の欲望のために悪いことをするのです。

飛騨牛偽装の問題は、ブランド偽装だけでなく、予想通り深刻な不正が明らかになってきました。
賞味期限の先送りと腐った肉でミンチを作っていたという問題です。
特に、ミンチの場合は、その肉を混ぜた従業員が、悪臭が手に染み付いてしまって、作業後には、昼ごはんが食べられないほどだったと言うのですから、開いた口が塞がりません。
事実であれば、間違いなく刑事事件になり、社長は逮捕されるでしょう。
このミンチを食べて、体を壊した人がいて、因果関係が立証されれば、立派な傷害罪です。
体の弱い方が召し上がっていて、亡くなられていたら、傷害致死罪です。
場合によっては、殺人罪の未必の故意が認定されるかもしれません。

いずれにしても、悪臭で食事も出来なくなるような牛肉でミンチを作っていたと言うのは、船場吉兆の問題の比になりません。
そして、醜悪だったのは、他の問題と同じように、社長が従業員に責任転嫁をしている点です。
今回の場合は、従業員の前でははっきりと不正を認めておきながら、マスコミの前では絶対に本当のことは言えないと言ったそうですが、愚の骨頂です。
これほど、内部告発が容易にできる時代に、なんという経営感覚をしているのでしょうか。

まあ、今回の場合は、事実であれば、刑事事件、社長は犯罪者なわけですから、経営云々という話ではないでしょう。
ドラマを見ていると、こんな悪人はいないだろう、ドラマは本当にリアリティがないなあと思うことが多いのですが、丸明の社長を見ていると、「事実は小説よりも奇なり」という言葉を思い出さされます。

こんなことを書くと、また「とんしが俺様は偉いという論調で、ブログを書きやがって」と言う人がいるかもしれませんが、サイトで「死ね」などと書いているあなた自身も立派な犯罪者ですよ。
さすがに警察もこの問題に対して、真剣に動き出し始めたのはご存知ですよね。
サーバーには、全て証拠が残っていますよ。
言論の自由も、公共の福祉に反しない限りで、認められると日本国憲法にちゃんと書いてあります。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理のみに対する評価のご依頼は承っておりませんので、どうかご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.23更新 レビューコメント数1,458軒
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’6.23更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’6.23更新

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-23 13:25 | グルメ  

産業革命と現代

今からちょうど約200年ほど前に「産業革命」が起こりました。
世界史の教科書でページを割いて書かれていることです。

ところが、この「産業革命」という言葉は、実際に「産業革命」の時期の終期だと言われている1830年の7年後に初めて学術用語と使われたと言われています。

私は、田中芳樹という歴史家でもある作家が大好きですが、彼の代表作に「銀河英雄伝説」があります。歴史好きの方に紹介すると、ほとんどの方が虜になる小説です。
アニメにもなっていて、ほぼ小説を忠実に再現していますので、ご興味のある方はご覧頂ければと思います。

さて、この小説を読めば読むほど、歴史というものは、リアルタイムで実感することができないものなのかなと思ってしまいます。
ちょっと前にソ連の崩壊、東西ドイツの統一がありましたが、このような政治的な変化は、歴史が動いていると多少実感出来ますが、生活に密着したものは、周期が早くても、すぐにその便利さに慣れてしまうので実感することが少ないような気がします。

今、地球では、正に歴史が動いています。
「産業革命」の最中には、「産業革命」を実感しなかったように、これほど、人間の価値観や感性が劇的に変化している時代はこれまでになかったと思います。

それは、インターネットと携帯電話の登場によって起こされています。
この両方がなかった時のことを思い出して下さい。
30代の後半以上の方には実感して頂けるはずです。
その変化の大きさとスピードは、200年も前の産業革命とは比較になりません。

10年ほど前に、私は、「ノートパソコンと携帯電話さえあれば、一人でもビックビジネスができる時代になる。そして、もうすぐノートパソコンも必要なくなり、携帯電話だけで、かなり大きな仕事ができる時代が来る。」とある人に語ったことがあります。
ノートパソコンの携帯電話化は私が思ったよりも、スピードが遅かったですが、今後急速に普及していくでしょう。

こうなると、インターネットが完全に世の中を支配するようになるでしょう。
経営という観点で考えれば、飲食店経営もこのことに正面から取り組まなければならない時代が来ました。
HPを作るとか、SEOにある程度のお金をかければ、それだけで良いという時代ではありません。

では、どうすれば良いのでしょうか。
とても長くなるので、次回に続きを書かせて頂きたいと思います。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理のみに対する評価のご依頼は承っておりませんので、どうかご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.13更新 レビューコメント数1,458軒
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’6.20更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’6.13更新

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-20 22:41 | グルメ  

本枯節

昨日も「おせん」を見ました。
政治好きの私としては、「CHANGE」も楽しみにして毎回見ているのですが、どちらのドラマもストーリーが素直で、先がよめてしまうため、地味な印象になっているようです。
実際に、視聴率もジリ貧のようですので、続編が作られる可能性は少なくなってしまいました。

残念ですね。
ただ、「おせん」は、コミックカフェで原作を全て読もうと思っています。
11月の中旬まで、とても忙しくなるので、いつ実現するかわかりませんが、時間がある時に読みに行きたいと思っています。
また、「ごくせん」がマンネリでつまらないと思っていたら、ラッキーなことに、NHKで「監査法人」という裏番組が始まったので、楽しみが増えました。
企業経営や会計に興味のない方にはつまらないかもしれませんが、私にはとても面白く、1回目からかなりハードな内容でしたので、あと5回、どんな展開になるかわくわくしています。

さて、昨日の「おせん」は「本枯節」の話でした。このテーマで最終回を迎えるようです。
「本枯節」とは、かつお節の一種なのですが、普通のかつお節とは異なり、生かつおから出荷されるまでに半年から1年ほどの日数をかけて、何回も何回も、いぶし、カビ付け仕上げ、天日干しを繰り返したものを言います。

ドラマでは、5番カビまでつけると言っていましたが、作るのにあまりにも手間隙かかるので、3番カビのものでも、高級品とされているようです。
ネットを見ると、「本枯節」なのに、削ったものを真空パックにしているものまでありますから、本当にピンキリなのだと思います。

「利尻昆布」などもそうですが、ブランド化してしまったものは、本当にピンキリなので、本物を食べることなく、もどきのものを食べて、こんなものかと思われるのは、本物を作っておられる方からすると悔しくてしょうがないでしょうね。

値段が高いものが必ずしも、本物あるいは美味しいとは限りませんが、やはり安すぎるものには、必ず理由がありますから、まず購入されない方がいいと思います。
本当に何回もカビ付けして、天日干ししたものを安い価格で販売するはずがないからです。
人件費が出ませんからね。

しかし、高いものでも、偽物がある可能性があるので、結局は、実際に食べてみる以外に本物を見分ける方法はありません。
極端な話、同じ職人が作ったもので、3番カビと4番カビと5番カビを比べれば味の違いが明らかに分かると思いますが、ネットで4番カビですと書いてあっても、本当かどうかは分かりません。

結局、食べる方も時間とお金をかけて、「本当に美味い本枯節」を食べない限りは、わからないのです。

このことは、「本枯節」に限らず、食材、料理の全てについて言えることなのですが・・・・・。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理のみに対する評価のご依頼は承っておりませんので、どうかご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.13更新 レビューコメント数1,458軒
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’6.20更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’6.13更新

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-18 15:34 | グルメ  

土曜日の楽しみ

毎週のことではありませんが、土曜日には楽しみがあります。
ちょっとした贅沢です。

まずは、神戸元町にある「ジェロボアム」でワインを買います。
赤ワインが好きなのですが、GW前にオーストリアの白ワインを買ったら、とても美味しかったので、最近は、赤ワインだけにこだわることはありません。

2000円から3500円位の価格帯で選ぶのですが、保存状態が良いですし、品物をとても厳選しておらるので、ハズレはありません。
たまに、絶品と言えるようなワインに出会うこともあります。
以前にも書かせて頂きましたが、ワインにあまり興味がなかった私が積極的にワインが飲みたいと思うようになったのは、このお店のおかげです。

何度見ても、芸能人レベルとしか言いようの無いイケメンオーナーにいつもいろいろと相談して、ワインを選びます。
別にワインに対する知識などなくても、こんな感じのが飲みたいと説明すれば、とても丁寧に教えてくれます。

オーナーお任せにする常連の方も多くて、1万円前後で、4本くらいとか、3万円で、完全にお任せという感じで、購入されておられる方をよく見かけます。
女性のファンの方も多いようですが、残念ながら結婚されておられるようです。

さて、ワインを買うと、いつもそのワインを持ったまま、花隈まで歩いて行きます。
こちらも前に書かせて頂いたことがある「ランス」に伺うのです。
目立つ看板がないので見落としがちのお店ですが、「ジェロボアム」でワインを買ったら、こちらのお店に伺わないわけにはいきません。
「ジェロボアム」のオーナーが過去働いておられたワイン・ショップで同僚だった方がオーナーで、エピセリー(食材屋)をやられておられます。
彼は、チーズのエキスパートで、ワインを見せれば、そのワインに合ったチーズを選んでくれます。

私の場合は、ずっとこちらのお店に置いてある「ブリドモー」というチーズにはまってしまって、そればかり買うようになってしまっていますが、本来は、きちんと選んでもらったほうがいいでしょう。
ただ、「ブリドモー」は100gで800円ほどの値段ですが、驚くほど美味しいので、一度試されることを強くお薦めします。
チーズ好きの方は、この程度の値段で、これほど美味しいチーズが世の中にあるのかとびっくりされると思います。
チーズにご興味のなかった方は、チーズとはこれほどすごいものだということがお分かり頂けると思います。

次に、このスペシャルセットに加えて、メイン料理をしゃぶしゃぶにするために、元町に戻って、「鳥功食品」に行きます。
牛のみすじのステーキを買って、塩こしょうで少し味付けをして、ブルー(ほぼ生に近い焼き方)で食べるとワインの美味しさが倍増されますが、さすがに贅沢すぎるので、いつもは豚の肩ロースを買って、しゃぶしゃぶをします。
日本酒や芋焼酎を飲むときは、豚の耳か豚足が最高ですね。これは本当にびっくりするくらい美味しいです。

そして、場合によっては、更にトアロードまで行って「、トアロードデリカテッセン」に入ります。
このお店は高い割にはいまひとつのものもありますが、ボイルした牛タンやサラミなどは美味しいので、たまに買っています。

家庭での贅沢な料理ですが、技術は必要ありませんし、間違いなく本当に美味いものが堪能できるので、私はこのパターンの買い物で、晩御飯を楽しむのが大好きです。
豚しゃぶであれば、ワインやチーズも含めて、二人分で5000円~6000円です。
家庭の料理としては贅沢ですが、居酒屋で二人で飲めば、同じような料金になりますので、安いと言えるでしょう。

牛ステーキを食べるとしても、二人分で合計8000円くらいです。外食したら、いったいいくらになることでしょうか。
恐らく、同じレベルのものを同じ量食べようと思えば、3万円ほどかかるでしょう。

私は、飲食店でのもてなしを受けながら、美味しいものを堪能するのが大好きですが、たまには、リーズナブルで贅沢な家でのディナーを楽しんでいます。

P.S.

こちらのブログをご覧頂いておられる方にはあまり関係ないと思いますが、何人かの方からずっとご要望を頂いていたので、携帯用サイトでHPとBlogを開設しました。
Blogの内容は、ブランニューの話題は、同じものにしますが、それ以外は、過去のものから情報の鮮度が保たれているものを選んで、掲載させて頂こうと思っています。
テーマによっては、内容を書き直して掲載させて頂きます。
mixiをご利用の方で、携帯でご覧になることが多い方に使って頂ければと存じます。

とんしの「本当に美味いもの」HP・Blog携帯版

食べログ携帯版

※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理の評価のみをして下さいというご依頼には対応させて頂いておりませんので、ご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.13更新 レビューコメント数1,458軒

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-16 18:34 | グルメ  

東京メトロ「副都心線」

いよいよ、明日、東京メトロの「副都心線」が開業しますね。

西早稲田に住んでいる期間がけっこう長かったので、うらやましいです。
明治通りから、直接、池袋、新宿、渋谷に行けるのですからね。
陸の孤島と言われた、雑司が谷や北参道にも一本で行けるわけです。
明治通りを走っていたバスの部分を地下鉄でカバーしたのですから、ものすごく便利になりました。

西早稲田の駅が出来たことで、早稲田の学生も東西線、中央線、西武新宿線に集中していたのが、かなりいろいろな場所に住むようになるでしょう。
本女の女の子も喜んでいるでしょう。目白駅から学校までとても不便だったのが、雑司が谷駅を使えるようになります。
早稲田のサークルに参加している子も多いので、簡単に、早稲田に行けるようになって、とても便利ですね。

さて、雑司が谷駅周辺には、けっこう渋い飲食店があります。
ラーメンの有名店もありますし、和食の名店も多く存在しますね。
私は、開拓しきれませんでしたが、いい雰囲気の居酒屋もありますし、フレンチやイタリアンも多いです。

また、北参道も微妙な場所ですが、Barなどの名店が多いところです。
信濃町方面との間には、隠れ名店と言えるようなお店が目白押しです。
芸能人御用達のお店が非常に多いので、芸能人の姿がなくなるでしょう。

恐らく、雑司が谷と北参道は、名前が知られていない名店が多いので、当分、テレビ、雑誌の特集は、この2つの駅周辺に集中するでしょうね。

地下鉄が通ったことによって、大喜びする飲食店と迷惑がる飲食店の両方が出てくるでしょう。

P.S.

つい最近、満足できる米を見つけることが出来て、とても喜んでいます。
値段を考えれば、信じられないくらいレベルが高いのですが、その料金設定は、とりあえず6月末までの期間限定のようです。
ずっと、同じ料金であれば、買い続けたいのですが、新米が出るまでは、同じ料金を続けてくれないかなあと思っています。

ご興味のおありの方は、とんしの「美味いもん屋」をご覧頂ければと存じます。

米本来の味はこのようなものだということがわかって頂ける「本当に美味い米」です。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理の評価のみをして下さいというご依頼には対応させて頂いておりませんので、ご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.13更新 レビューコメント数1,458軒

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-13 10:48 | グルメ  

秋葉原通り魔殺人は飲食店経営と無関係ではありません

三宮「心」や食べログのコメントについて、今まで通り思っていることをそのまま書いたら、当事者が部外者か分かりませんが、いろいろと嫌がらせをしてくる人がいるので、しばらくブログを書くのを止めようと思っていました。

しかし、書くのを止めてしまうと、再開するのにかなり精神力が要るので、なるべく書くようにしようと思いました。
このブログは、皆さんに読んで頂く喜びもありますが、自分自身が、その時代、その時に、何を考え、何を述べたかを記録する意味もありますので、無理をしない程度に続けさせて頂きたいと思います。

先日、ネットでの「死ね」という書き込みで、女子高生が自殺したというニュースがありましたが、精神的に弱い人は、そうなっていくのかもしれませんね。
私は、働き盛りの父親を鬱病でなくしていますから、このようなニュースは決して他人ごとではありません。
私の父方の血には、そのような傾向があるようです。
私は、母方の血の影響が大きいようですので、間違いを犯すことはないでしょうが、私もだんだんと父親の年齢に近づいてきました。
父親が亡くなった歳になった時、私は何を思うのでしょうか・・・・・。

さて、日曜日に秋葉原で恐ろしい事件がありました。
亡くなった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

容疑者の殺人の動機の一つに仕事のことがあるようです。
自分自身の屈折した劣等感から、7人もの尊い命を奪うような人間ですから、会社に対して逆恨みをして、会社の従業員や関係者を害した可能性もあります。
失われた中学時代までの栄光を取り戻すために、凶行を現実化してしまったという経緯があったので、わざわざ秋葉原まで行ったのでしょうが、単に会社を恨んだというケースだったら、あの恐ろしい事件は、静岡で起こった可能性があります。
多くの警官がそばにいた今回の場合と異なって、田舎の工場で、あのようなことを始めたら、犠牲者の数はもっと増えていたでしょう。
それにしても、恐ろしいほど殺傷能力の高いナイフです。

いつものように、政府は、このナイフの規制を強化するという方針を打ち出していますが、それは国民に向けたポーズでしかありません。
自分と全く関係のない方を殺そうと思えば、別にナイフを使う必要などないのです。
根本的な問題を解決しないとどうしようもならないのです。

この事件を知って、考えたことは、飲食店や食品製造会社に勤めている人間が、同じように大量殺人を実現しようと思ったら恐ろしいことになるだろうなということです。

以前書かせて頂きましたが、いたずらで、コーヒーの中にゴキブリの粉末を入れるような人間がいるのです。
飲食店や食品会社に対して、大量殺人によって屈折した意趣返しを果たそうとしたら、どうするのでしょうか。

経営者は、いつも従業員を大切にする気持ちを持っていないと、とんでもないことなります。
とにかく、人の口の中に入るものを売る方には、改めてこの大きなリスクについて考えて頂きたいと思います。

従業員が、何か大きな犯罪を起こした時に、会社で死ぬほどサービス残業をさせられた上に、不当解雇をされたと言ったらどうするのでしょうか。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理の評価のみをして下さいというご依頼には対応させて頂いておりませんので、ご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.13更新 レビューコメント数1,458軒

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-10 11:01 | グルメ  

思うところがあって、書かないでおこうと思ったことを書きます

私が、アスクユーから、食べログに引越しをする過程で、嫌がらせをする人がいました。
その人のコメントは、誹謗中傷ではないと書いていましたが、誹謗中傷以外の何物でもありませんでした。
食べログのルールにのっとってコメントを掲載しているにも関わらず、チェーン店についてのコメントは掲載するなと堂々と言ってきたのです。

私が書いたレビューにおいて、チェーン店のコメントが9割以上を占めるのであれば、まだわからないでもないですが、私のレビュー中、チェーン店のコメントなど、数%です。数えたことはありませんが、2%未満でしょう。
さて、その方の言い分は、食べログはSNSなので、他のレビュアーのことも考えて、他の人が不快と思うものは掲載するなと命令しているのです。

ものごとは、きちんと説明してもらわないとわかりません。
私がチェーン店について、クレームを受けたのは、その方からだけです。
SNSだから、多くの人のことを考えて、コメントしろとはなんという傲慢ないいがかりですか。
物事の本質が全く分かっていません。

自分が気分が悪ければ、自分が気分が悪いと書けばいいのです。
そして、食べログは、チェーン店のコメントを書くなとは規定していません。
いったい、何を根拠に文句を言っているのでしょうか。
誹謗中傷でないと言い切るのであれば、端的に、自分自身のご意見を仰ればいいのです。
何も、SNSだとか、他の人が言っているとか、変なことを言う必要はないのです。

そして、食べログで一番、おかしいと思うことは、社会の縮図とも言える、お付き合いが存在していることです。
誰かが、自分のレビューに対して、コメントを書いてくれた時に、そのコメント自体に対してお礼を述べるのは普通のことですが、書いてくれた人に対するお礼として、書いてくれた人が書いた別のレビューに対してこちらからもコメントを書かなければならない。それをしない人は、礼儀知らずだ。という暗黙のルールがあるように感じます。
自分の読者になってくれたら、お礼にその方の読者に自分もなるということも同様です。
それを暗黙に伝えてくるあほうがいます。

馬鹿馬鹿しい。いい加減にしなさい。

私も他のレビュアーの方のコメントに対して、コメントを書かせて頂くことがありますが、それは、書きたいと思ったから書いているだけです。
これまでは、自分自身の方針を誤解されるのが嫌だったから、なるべく他の方のレビューに対してコメントを書かずにいましたが、最近は、それも自然ではないと思って、書きたいと思ったら書くようにしています。

しかし、書きたいと思わないのに、誰かを意識して、何か他のことを期待して、無理に書くことはしません。
自分のレビューにコメントを書いて欲しいがために、他の方のレビューにコメントを書くことなど絶対にしないのです。
気まぐれに、書きたいと思った時に、意味のないことを書かせて頂いているだけです。
私は、わけのわからないSNSごっこには絶対に参加しません。

SNSごっこが好きな方がやられておられることに関しては、私は全く何も申し上げることはありません。そんな失礼なことは考えることすらありません。
それぞれの方がそれぞれの方法で、食べログを楽しまれれば良いと思っています。

しかし、私にごっこに参加することを強制することはやめて下さい。
非常に不愉快です。

食べログで、私は仲良しごっこをしたいとは全く思っていません。
それをすると、自分が本当に言いたいことを言えなくなるからです。
自分の言いたいことを言えなくなるのであれば、食べログでレビューコメントを書いたり、ブログを書いたりする意味などありません。
そのような、仲良しごっこに参加をしろという要請には、一切応じませんので、この場ではっきりと申し上げておきます。

いつも私のレビューを読んで頂いて、暖かいコメントを書いて下さる方には心から感謝しております。
しかし、まともに私のコメントやブログを読むことなく、適当にコメントだけ残して、ご自身の食べログでの地位向上(そんなものが存在するとは思っていませんが、ご本人は何かステイタスを感じておられるのでしょう。)のみを目指しているような方とは、絶対に徒党は組みませんので、この場ではっきり申し上げておきます。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理の評価のみをして下さいというご依頼には対応させて頂いておりませんので、ご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.4更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.6更新 レビューコメント数1,457軒

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-07 01:24 | グルメ  

崎陽軒と551蓬莱 -東西シュウマイ事情-

神戸に引っ越すまで、551蓬莱のことは全く知りませんでした。

仕事で大阪に来たことはあるので、目には入っていたのでしょうが、意識したことがないので、存在すら知りませんでした。
東京や名古屋にあるのか知りませんが、全くメジャーではありませんので、東京周辺で生まれ育った方は親戚から贈られるのでなければ、恐らく知っている方はほとんどおられないでしょう。

こちらに来て、豚まんやシュウマイで有名なお店であることを知りました。
JR三ノ宮駅の西側やそごうにお店が入っているので、有名なお店なんだろうと思い、神戸に来てちょっとした頃に購入して食べてみました。
そごうのお店など休みの日には、行列が出来ているので、かなり美味しいだろうと期待したのですが、豚まんもシュウマイもあまりにも美味しくないのでびっくりしました。
要するに私の口に合わないのですが、素材の味とか風味が感じられず、特に皮がまずいので、二度と食べたくないと思いました。

関西の食文化はとても特殊だなと思いました。
これほど、味の好みが違うということがあるのかと驚きました。
今はいろいろ食べているので、口に合うところも合わないところもあるのは、東京も名古屋も大阪も神戸も同じだと思っていますが、551蓬莱の豚まんとシュウマイだけはどの部分が受けて、人気があるのかが全く理解できません。
特に、私は、豚まんが大好物なので、正直申し上げてショックを受けましたね。
CMで人気があるそうですが・・・・・。

先日、彼女が仕事で東京に行くというので、お土産に崎陽軒のシウマイ(崎陽軒ではシュウマイとは言いません。)を買ってきてもらいました。
東京に住んでいる時には、年に一回も食べなかったのですが、久しぶりにどうしても食べてみたくなったのです。

崎陽軒は、設立が1908年ですから、今年は100周年になります。
冷めても美味しいということが「ウリ」でシウマイ弁当が駅弁として人気を博しています。
この冷めても美味しいという理由が、ほたての貝柱を使っていることからきているようですが、
普通のシュウマイとは異なった独特の旨みはこのほたての貝柱から出ているのでしょうね。

551蓬莱のシュウマイは馬鹿でかいですが、崎陽軒のシウマイは、かなり小ぶりです。
大丸京都店などから、撤退しているようですが、この小ぶり具合が関西では受けないのかもしれません。

さて、久しぶりに食べた崎陽軒のシウマイですが、懐かしかったですね。
独特の旨みが懐かしく感じさせるのでしょう。
好みはともかく、同じような味のシュウマイは私の知る限り他にはないですからね。
美味しいかと言われると、値段も安いですし、まあ美味しいという感じでしょうか。
関西出身の彼女は、551蓬莱のシュウマイよりは美味しいけど、積極的に食べたいと思わせるほどの美味しさではないと言っていました。

多くの関西人の方は同じように感じられるのでしょうか。
551蓬莱は、ボリュームがあるので、横浜の崎陽軒なんかより551蓬莱の方が好きやということなのでしょうか。

しかし、私は、どうしてもあの551蓬莱の味は・・・・・・。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理の評価のみをして下さいというご依頼には対応させて頂いておりませんので、ご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.4更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.6更新 レビューコメント数1,457軒

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-06 17:02 | グルメ