<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

神戸サンキタ COCOLO(心)について

先日、「神戸サンキタのCOCOLO(心)」というお店について、ブログに書かせて頂いたところ、かなりの反響を頂きました。

その中で、きちんとブログを読んで頂かずに、お店のブログのコメント欄を通して、クレームを仰っている方がいらっしゃったので、もう一度書かせて頂きます。

もう、済んだ話なので、あまり触れたくありませんでしたが、私の方にモラルの問題があると言われては、再度書かせて頂くしかありません。
また、クレームを仰るのはいいですが、よくブログの内容を読んで頂きたいと思います。
店側の回し者ではないかと、邪推してしまって、更にお店に対する感情が悪化してしまいました。

要するにクレームの内容は、「1000円ちょっと程度をぼったくるお店などないから、ミスの可能性が高い、もう一度計算をしてもらうよう言うべきで、それをしなかったほうが、モラルに反する。」というものでした。

まず、最初に申し上げたいのは、万が一計算間違いだったとしても、それは、お店側に責任のあることで、お客には何ら責任がないということです。
したがって、再計算の要求をしなかったことがモラル反すると言うのは、全くナンセンスな言い分です。お店側が間違えたのですよ。

そして、私の場合は、ブログに書かせて頂いているように、「間違っている。」とはっきり申し上げて、再計算を望んだにもかかわらず、店側が再計算をすることを「拒否」したから、怒っているのです。
そんなことをされて、更に文句を言い続ける義務が私にあるのですか。
あまりに腹がたってもう相手にしたくないという気持ちになることがそれほど不自然なことでしょうか。
それでも、一人だったら、更に再計算をするよう言ったと思いますが、友人と一緒だったので、あえてやめただけです。

お店のコメント欄に私へのクレームを書いた人は、かなりの確率で、お店側の人間だと考えています。
「すいません。今後はそのようなことはしません。」
それだけで良いのです。

なぜ、逆に私への批判をするのでしょうか。
もし、ミスであれば、まずは従業員に確かめて、お客に謝るのが筋のはずです。
酔っていて、あなたが計算違いをしたのではとは、何事ですか。
客商売のいろはの「い」もご存じないのですか。
いつも同じことを、「営業戦略(邪道以外の何物でもありませんが)」としてやっていると疑われてもしょうがないですね。

正直申し上げて、堪忍袋の緒が切れそうです。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。  
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.30更新
※レビューコメント数1,441軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-30 10:00 | グルメ  

スガキヤの今

東海地方(愛知、岐阜、三重)で生まれ育った方で、「スガキヤ」をご存知ない方はおられないでしょう。
「スガキヤ」については、以前にも書いたかもしれませんが、また違うことを書かせて頂きます。

世の中は、GWに入ったようですが、私も今週の金曜日の夜から出かけます。
妹夫婦と郡上八幡の方に旅行するのですが、前日は名古屋に泊まります。
名古屋にいることは目的ではありませんが、せっかくですから、久しぶりに「名古屋めし」でも食べたいと思っています。

お家騒動で、昔の味ではなくなっていますが、やはり物心ついた時から食べている「山本屋の味噌煮込みうどん」ははずせません。

あと、名古屋の喫茶店のモーニングを食べたいというリクエストがあるので、こちらも30年ぶりぐらいに食べる必要があるでしょう。

矢場町で、「味噌かつ」を食べるのも考えましたが、比較的最近、銀座で食べた時に味が落ちていたので、少しモチベーションが下がります。

「きしめん」は、なかなかこれと言ってお気に入りのお店がありません。お土産に化学調味料たっぷりの「宮きしめん」を買ってくれば十分でしょう。

実は、一番食べたいのは、「スガキヤ」の「ラーメン」と「ソフトクリーム」です。
ある意味、東海地方、特に名古屋出身者にとっては、とてもディープなお店です。

とにかく、マックが名古屋進出する前から、名古屋っ子のファーストフードとして愛され、小学生、中学生、高校生がおやつ代わりにあの「ラーメン」や「ソフトクリーム」を食べて過ごしたお店なのですから。

そして、「スガキヤ」で育ったお母さんたちが、スーパーに入っていて、小さい子供と気軽に入れるファーストフードのお店として、愛し続ける「スガキヤ」。
経営者が乱脈経営でもしなければ、半永久的に名古屋っ子に愛され続けるお店だと思います。

とにかく、280円の「ラーメン」がなんともくせになる味なのです。
ある意味、個性的な味なので、食べ慣れていない人だと、違和感を感じるかもしれませんが、名古屋っ子にとっては、美味いとか不味いとかいう味ではないんですね。
お母さんの作った味噌汁が一番美味しいといったあの感覚です。
私の場合は、「山本屋の煮込みうどん」がそれに当たるのですが、ほとんどの方は、幼いころから私ほど「山本屋の煮込みうどん」を召し上がっていないと思います。
私は、週に必ず1回は食べていましたから。

恐らく、名古屋っ子は、幼い日々のある一定の期間は、週に一度は「スガキヤ」の「ラーメン」と「ソフトクリーム」を召し上がっていたはずです。
東京や関西ではマックに女子高生がたむろしていますが、今でも名古屋では、スーパーの「スガキヤ」に女子高生がたむろしているようです。

この「スガキヤ」の「ラーメン」のスープは、大変な企業秘密で何が入っているかわからないのですが、あまりの安さに「蛇」を使っていると言う「都市伝説」があります。
今でも、本気で信じている人がおられるのではないでしょうか。

間違いですよ。
コスト的にも蛇を使っていたら、280円では出せないそうです。

私は、昆布、鰹、鯖などの魚介類と鳥と豚骨を使っているのではないかと思いますが、独特の表現できない風味については、何か特別なものが入ってるのだと思います。
今なお、280円という低価格なのですから、何十年もそれほどコスト高になっていないもののはずです。

いずれにしても、久しぶりに「スガキヤ」に行きたいなあと思っています。

でも、実は「世界の山ちゃん」に行ったことがないのです・・・・・・。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.28更新
※レビューコメント数1,440軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-28 18:40 | グルメ  

筍 -白子-

筍の季節ですね。
私は、筍が好きです。
えぐみがあるところがいいんだとおっしゃる方もおられますが、私は、えぐみが無く、生でも食べられるような柔らかくて、舌に吸い付くようなエレガントな食感の筍が大好きです。

「本当に美味い筍」を売っているお店を探して購入しない限り、高級和食店に行かなければそんな筍を食べることは出来ませんけどね。

京都に「神崎屋」という筍と松茸の専門店があります。
かなり有名なようですが、こちらでは、「朝掘り筍」が購入出来るようです。

こちらで販売されている筍は、普通の筍とは異なり、特別な環境を整えた竹やぶで採れるようです。
また、朝掘りのポイントは、筍が外に出ていないところになるようです。
筍は、日光にさらされると一気に劣化するようです。

えぐみの無い筍は、とても白いのですが、その白さが半端ではない「白子」と呼ばれる逸品があります。
神崎屋でも毎日入荷できるわけではなく、時期的にも年間で1ヶ月ちょっとしか手に入る時期がないようですが、食べてみたいですねえ。

3kgで26,250円ですから、購入するのに躊躇しています。
5人くらいで、共同購入しないとちょっと厳しいですねえ。
神崎屋は、通販もやられているので、お金さえ出せば購入できるのですが・・・・・・。

刺身で食べるのが一番美味しいということですので、甘みとか食感が、飛びぬけて素晴らしいのでしょうねえ。
うーん。

筍の白子。食べたいですねえ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.27更新
※レビューコメント数1,439軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-27 10:09 | グルメ  

タクヤ -大阪東梅田-

何日か前に大阪で用事があった時に、食べログで極めて評判が高いので、前から伺いたいと思っていた東梅田の「タクヤ」というお店に予約の電話を入れました。

とても人気があるお店のようで、以前当日に電話した時は予約を入れることができませんでした。
その日は、比較的早い時間に電話を入れたせいか、予約を取ることが出来ました。

お店の詳細については、既に食べログにアップしていますので、ご興味がある方はそちらをご覧頂ければと思いますが、こちらで書かせて頂きたいことはアップした後の話です。

お初天神の奥にあるそのお店は隠れ家的な雰囲気もあり、その意味では私の好きなタイプのお店ですが、気になることがいくつかあります。

一つは、私が最もお店を信用しないバロメーターである、「メニューに料金表示をしない」ということをこちらのお店がされていることです。
創作料理とおっしゃっていますが、結局は「とんかつ屋」です。
そのようなお店で、「料金表示がない」というのは、私も初めての経験でした。
以前に書かせて頂いた通り東京の「高級風焼き鳥屋」には多いですけどね。
水商売の同伴などでは、料金表示がないお店の方が、かっこいいと仰る方もおられるようですが、私は、邪道中の邪道だと思っています。

小奇麗で雰囲気の良いお店ですが、サービスが特別良いわけではなく、創作料理ということで、特殊っぽい雰囲気を出していますが、豚の素材としてのレベルは至って普通です。
二人で、14,000円という料金からすれば、料金設定よりもかなりレベルが低いと言えます。
豚なのですから、どんなに良いものを使っても、原価には限度があります。

最近は、「イベリコ豚」だということで、高い料金を取るお店がありますが、何度も書かせて頂いているように、ブランド食材にもピンキリがあります。
「イベリコ豚」にも本当に美味いものとそうでないものがあるのです。

まして、こちらのお店は「イベリコ豚」を使っているわけではありません。
普通の鹿児島産の豚です。
そして、その普通の豚には、美味い豚特有の「甘み」が感じられません。
「甘み」が感じられない豚は駄目です。

いずれにしても、料理そのものとは関係がない要素で「とても高そうな雰囲気」を醸し出しており、料金表示をしていませんが、料理そのものは大したことはありません。
しかし、高い料金を請求するのです。

最初は、絶対的な評価として、標準よりは上のレベルだと思ったので、味2.0をつけましたが、料金を考慮すると、やはりあまりにも高すぎるので、味1.5に変更しました。

さて、コメントを書いたお店について、わざわざブログで書かせて頂くには理由があります。
レビューコメントを書いた後で、なんだかんだと店側から食べログにクレームをつけてきているようなのです。
私は、食べログのレビューコメントで、初めてコメントの書き直しや部分削除の指示を受けました。

今は忘れ去られてしまった「東レス」とは異なって、食べログにおいては、1400軒以上のコメントを書いてきて、一度も文章についての指摘を受けたことはありませんでした。
ところが、今回に限り、再三食べログが私に対して指摘をしてくるのですから、相当きついクレームを店側が言っていることが想像されます。
実際に店側からクレームがきているという内容のメールもありました。

お店も経営としてやられているのですから、必要なクレームをされることは良いことだと思います。
クレームを仰ること自体は何ら問題はないと思います。
私はその点については、むしろ当然なことと思います。

しかし、「料金表示をしないという商売の姿勢」と「食べログのコメントを異常なまでに気にする」という二つの要素を総合的に考えるととても嫌なものを感じてしまいます。

食べログにおいて、非常に評価の高いお店ですが、本当にお店と全く利害関係のない人ばかりが口コミを書いているのかについて、かなり疑問に感じ始めました。
多くの方の手放しの絶賛と私が伺って実際に感じたものがあまりにもかけ離れています。
また、お店の経営において、食べログの評価に依存している部分が極めて大きいに違いないということが容易に想像されます。

もちろん、私の味に対する好みが特殊なのかもしれませんが、どんなに絶賛されているお店でも、10件以上のコメントがあれば、中には酷評しているものが、1件はあります。
そこが、口コミサイトの良いところであり、信頼できる点でもあります。

しかし、このお店に関しては、私以外のコメントは、全て総合評価4.0以上です。
私の価値判断における4.0と他の方の4.0では、価値判断が当然違うとは思います。
ただ、それにしても、全てが総合評価4.0以上というのは私の経験則からすると、極めて異常です。
他の方のレビューコメントについては、これまで触れることをタブーとしてきましたが、あまりにも不自然で、お店の対応に異常なものを感じましたので、あえて書かせて頂きました。
あくまでも、私が感じたことですので、真相は確かめようもありませんが・・・・・。

「タクヤ-大阪東梅田-」には、私独特の勘ですが、とても嫌なものを感じます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-25 09:51 | グルメ  

おせん -素材の産地-

先日、久しぶりにゴールデンタイムで見たいと思ったテレビドラマがありました。
歴史が大好きなので、大河ドラマは、基本的に何十年も見続けていますが、それ以外のゴールデンのドラマはほとんど見なくなっています。
その時間に家にいることがありませんし、録画して見ようと思っても、たまってしまって結局見ないので、録画する番組を厳選しているからです。

ところがおせんは見たいと思いました。番宣を見ると、「食」に対する思いが感じられるドラマだったので、見ることにしたのです。
実際に第一回を見ましたが、とても面白かったですね。
蒼井優の演技力が光っていました。
主人公は、私がとても好きなタイプの人物像として描かれているのですが、いい雰囲気で演じていましたね。
宮崎あおいもそうですが、やはり、この二人の「アオイ」は今年大ブレイクしています。
最近は、10代、20代で芝居の上手い女優が多いので、中堅どころの方々は大変だと思います。

さて、ドラマの内容ですが、老舗料亭が舞台になっています。
原作は何かと思って調べてみたら、また漫画でした。
最近のドラマは面白いと思うと、ほとんどが漫画が原作になっています。
アメリカで上映されることになった「デスノート」も漫画が原作ですよね。
日本の漫画のレベルはやはり世界一です。

ドラマを見ていて、ちょっとだけ嬉しかったことがあります。
主人公のおせんが、お客から「豆腐」の原産地をきかれて、答えられなかった点です。
プロですから、お客に聞かれたことが答えられないのには問題があるという声があるかもしれません。
特に、今は、産地偽装などが問題になっているので、そのようなご意見もあるでしょう。

しかし、私個人は、自分が本当に美味いと思えば、産地など全く気にしません。
お店によっては、これはどこどこの何とかだとかいう説明をしてくれるところがありますが、私は興味がありません。
その素材の産地がどこかなど、美味しさとはあまり関係がないからです。
同じ産地のもので不味いものなどいくらでもあります。

確かに参考にはなりますが、そこでとれたものが、その時食べたものと全て同じ味がすることなどあり得ないからです。
食材や料理との出会いは、一期一会です。
全く同じものとは二度と出会えないと言っても過言ではありません。

全く食べたことがない素材であれば、知りたいと思いますが、究極に素晴らしいものであれば、産地など聞いても、同じものなど手に入れようがありません。
料理人が、どんな経歴で、どのようなことが得意で、食材はどこのどんなもので、どんな調理法方なのかまで細かく書いて欲しいというようなことを仰る方がおられますが、そんなことには興味がないので、書きようがありません。
そのような薀蓄を書くことが好きな方もいらっしゃいますが、私は興味がないのです。

また、安くて美味しいものは少ないですが、高くて不味いものは、いくらでもありますから、私は、料金が高いというだけでは、その料理が素晴らしいとは思い込みません。
いかに有名で、原価の高い素材を使っておられても不味いものは不味いのです。
高級素材を使っていれば美味しいに決まっているという人がおられますが、私は全く異なった考えを持っています。
高級素材だからこそ、腕に差が出るのです。
なぜなら、高級素材は極めてデリケートですから、ちょっとした調理の仕方の違いで味が全く変わってしまうからです。
腕が悪いと、高級素材の良さを損ねてしまうのです。

また、話が横道にそれましたが、しばらくの間、毎週火曜日にドラマを見ることが楽しみになりました。

「おせん」。 とても素敵なドラマです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-24 14:06 | グルメ  

なぜお客を騙して、不快な思いをさせるのでしょうか?

日曜日に、友人らと3人で食事をしました。
時間が早かったのと、少し飲み足りなかったので、「楽や」に行ったのですが、日曜日なのでやっていませんでした。
「楽や」は日曜日でもやっているようですが、オープンの時間はけっこう遅いようです。

さて、どこで飲みか考えながら、駅の方に歩いていくと、サンキタあたりで、居酒屋の割引券を配っていました。
お酒と料理の「心(COCOLO)」という居酒屋でした。

ビールとチューハイが何杯飲んでも半額ということでしたが、私は基本的にビールもチューハイも飲まないので「ビールとチューハイだけじゃ駄目だ。」と言いました。
割引券を配っていたお兄さんが、「何が半額だったらいいですか。」と聞いてくるので、「芋焼酎が半額だったら、いいのにねえ。」と答えました。
すると、お兄さんは、「わかりました。黒霧島だったら、半額にしときましょか。」と言いました。
だったら、友人を気にしないで、好きなだけ飲めるなあと思ったので、「じゃあ、行きます。」と答えました。

お店では、2階に通されました。
狭い店ですが、ロールスクリーンで区切ってあって、個室風にしてあります。
しかし、かなり圧迫感があるので、落ち着ける雰囲気でありません。
呼び込みをしているお店は、経験上危ないことが多いので、注文を聞きにきた女の子に言いました。
「外で、ビールとチューハイだけじゃなくて、芋焼酎の黒霧島も半額にするって聞いたからお店に入ったんだけど大丈夫?」
「ちょっとお待ち下さい。」と女の子は下がっていきました。
帰ってきた女の子が、問題ないということでしたので、お酒と料理を注文しました。

さて、1時間半後、時間制限があったので、お店を出ることことにしました。
お勘定です。
持ってきた伝票を見ると、お酒類は全て定価のままでした。
私は、店員に「全然半額になっていないじゃない。」と言いました。
すると、店員は、「伝票は定価で書いてありますが、ちゃんと値引きしています。」と答えました。
しかし、もう一度計算しても高過ぎます。
定価だから、ぼったくりではないと思っているのでしょうか。
半額と言う言葉を信じたから、こちらのお店に入ったのです。
ところが、実際に定価通りの請求するのであれば、その時点で詐欺罪の未遂罪が成立します。

実は、私はここで我慢をしました。
私一人であれば、とことん追及するところでしたが、友人がいたからやめたのです。
歌舞伎町で10万円をぼられそうになったのとは違い、金額も1000円ちょっとの問題だったからです。

しかし、店を出た後で、非常に嫌な思いが残りました。
金額の問題ではありません。
客商売をしていて、意図的にお客を騙すというその姿勢に吐き気をもようしたからです。
神戸の評判が悪くなるので、このような商売はすぐにやめてもらいたいですね。
あまりにもひどいので、我慢できなくなって、お店のブログのコメントに文句を書きました。
こんなことをしたのは初めてですが、何度も確認したのに、ひどいことをされたので、どうしても我慢出来ませんでした。

いずれにしても、なぜ、わざわざお店の評判を落とすようなことをするのか、私には理解できません。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-23 13:11 | グルメ  

相変わらず神戸には観光客相手のひどい店があります

神戸の三宮の北側にはサンキタというエリアがあります。
サンキタは神戸三宮の阪急線北側に沿って元町まで続く通りですが、その界隈のエリアのことです。
三宮の北側は、北野坂があるからなのか、どうしても観光客相手のわけのわからないお店に出くわすことがあります。
そのサンキタで、とんでもない居酒屋に入ってしまいました。

ところで、とんでもないと言えば、飲食店ではありませんが、先日、ピッツァを食べに行った時の待ち時間に、詐欺まがいのお店に入ってしまいました。

少し待ち時間が長いようでしたので、プラプラと歩き出すと、ピッツァ屋の数軒隣に、トアロードにはあまりにも不似合いな、うらびれたお店の前に犬がいました。
私は、犬が大好きなので、その犬に少し近寄ってみました。

すると、お店の中から、暗い感じの女性が出てきて、似つかわしくない作り笑顔で、「ソフトバンクのお父さんに似ているって言われるんですよー。」と声をかけてきました。
全く、あのCMの白い犬には似ていなかったので、苦笑いをしていると、「どうぞお店の中も見ていって下さい。」と言われました。
良く見ると万華鏡を売っているお店のようでした。
グーグル検索1位とか、いろいろな宣伝文句の下に、

「万華鏡ミュージアム入場料100円」

と書いてあるのが目に入りました。
「ミュージアム?まさか、こんなうらびれた、狭い店がミュージアムのはずないよなあ。お店の地下かなんかにすごい施設があるのかなあ。」
と思っていると、一緒にいた人が万華鏡につられて、お店の中に入ってしまったので、私も後を追って中に入りました。

すると、その暗い感じの女性が言いました。
「はい。それでは、入場料、お二人で200円頂きます。」
「えっ?200円?」
「はい。ミュージアムですから、入場料200円を頂きます。」

「はあ。こんな小汚くて、せっまい店に入っただけで、200円取るの!詐欺じゃん。」と喉まで出掛かりましたが、そこは落ち着いて、
「すいません、ミュージアムとは知りませんでした。」
と言って、店を出ました。

私は、このような観光客を騙すような商売をする店が大嫌いです。

大好きな神戸のイメージを悪くするからです。

本当にこんな店は嫌だなあと思っていると、この間の日曜日に今度は、すごく嫌な飲食店に入ってしまいました。
まずいパターンの店だったので、事前に何回も確認したのにも関わらず、嘘をつかれました。
本当に、このような飲食店は大嫌いです。

前に書かせて頂いた歌舞伎町の詐欺キャバクラの飲食店版です。
そんな店が心から愛している神戸の三宮にあると思うだけで、気分が悪くなります。

-つづく-

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-22 11:30 | グルメ  

夏子の酒

「美味しんぼ」のことを書きましたので、今回は「夏子の酒」について書きましょう。

日本酒の「蔵」にスポットを当てた尾瀬あきら作の漫画です。
この漫画は私の食生活に決定的な影響を与えました。
昔からビールが好きではない私は、ずっとウイスキーを飲んでいました。
特に、私が20代の前半の頃から輸入物のウイスキーが高級品ではなく、かなり安い値段で売られるようになったので、家ではいつもウイスキーを飲んでいました。
その後は、料理に対する興味が異常なほど高まったので、料理を一番邪魔しないお酒ということで、「焼酎のウーロン割」ばかり飲むようになりました。

ところが、25歳くらいの頃だったでしょうか。ある時に「夏子の酒」という漫画と出会ってから、私の日本酒に対する意識が全く変わってしまいました。
それまで、私にとって日本酒は、飲みすぎると気持ちが悪くなるもの、二日酔いになるものというイメージしかありませんでした。
ところが、そのような負のイメージを持っていた日本酒は、本来の日本酒ではなく、三倍増醸清酒と言われる、醸造アルコール、糖類(ぶどう糖・水あめ)、酸味料(乳酸・こはく酸など)、グルタミン酸ソーダなどが添加されたものだということを知ったのです。

それからです。毎日のように日本酒を飲むようになったのは。
その頃、早稲田に住んでいたのですが、界隈にある酒屋をいろいろ回って、近くに信頼できる酒屋を見つけることが出来ました。
家から徒歩で3分くらいのところにあるのですが、地下に貯蔵庫があり、日本酒やワインをきちんと管理されておられました。
その頃に気に入ってよく購入していた日本酒があったのですが、今はすっかりわすれてしまいました。
「神亀」や「銀盤」などもよく飲んでいましたが、最近はどれくらいのレベルなのでしょうか。
全く飲んでいないので分かりません。
いずれにしても、私の現在の日本酒好きは、この漫画によって触発されたことは間違いありません。

ところで、「夏子の酒」でモデルとなっている久須美酒造の「清泉純米大吟醸亀の翁」ですが、一時期どうしても飲みたくて、いろいろ探しましたが、飲むことが出来ませんでした。
「夏子の酒」がドラマ化されてからは、更に飲むことが難しくなりました。
飲むことが出来る機会が全くなかったわけではないですが、異常とも言える料金だったので飲むのを諦めたこともありました。
その頃には、「本当に美味い日本酒」を数多く知るようになり、必ずしも「亀の翁」に拘る必要がなかったからです。

さて、それから数年たって、「亀の翁」のことなどすっかり忘れていたのですが、町田に引っ越してすぐの頃、偶然入った居酒屋に「亀の翁」があったのでびっくりしました。
料金も1合(実際には1合ないでしょうが)1,500円だったと思います。
少し高いなあと思いましたが、以前に見た時は、3,000円とか5,000円とかでしたので、ここで飲まなきゃいつ飲めるかわからないと思い、注文しました。

確かに、比較的きりっとして、ほのかな甘みのある味で、美味い日本酒だとは思いました。
しかし、料金設定から考えて、他にもっと安くて美味い日本酒がいっぱいあるなというのが、率直な感想です。
最近は、増石したようで、比較的簡単に手に入るようになったようですが、その分、味ががたっと落ちたという話を聞きます。

「夏子の酒」は、日本人に日本酒の素晴らしさを再発見させてくれたという意味では大変素晴らしい漫画だと思います。
ただ、この頃から、日本酒がブランド化して、プレミアがつくようになりました。
そして、その流れは焼酎のブランド化につながっていくのです。
とても残念ですね。

しかし、私は、これからも隠れた「本当に美味い日本酒」や「本当に美味い焼酎」を開拓していきたいと思っています。必ずあるはずです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-21 17:32 | グルメ  

美味しんぼ

雁屋哲原作、花咲アキラ作画の言わずと知れた有名なグルメ漫画ですね。

私が大学生の時に始まった漫画なので、最初の頃は読んでいました。
当時は、なぜか「ビックコミックスピリッツ」を定期購読していましたから、自然に読むことになったのでしょう。
漫画の雑誌を定期購読することがなかった私が、2年間ほどだけ読んでいたのは今もって謎ですが、この「美味しんぼ」と「モーニング」の「夏子の酒」は私にかなりの影響を与えた漫画だと言えます。
特に、「夏子の酒」の影響は絶大ですが、これについては、またの機会に書かせて頂きます。

「美味しんぼ」は、単行本でも100巻を超えて、お化け漫画になりました。
私は、多分20巻くらいしか読んでいませんので、最近の内容は分かりませんが、士郎とゆう子には子供もいるようですね。
ドラマはたまに見ていましたが、唐沢寿明も松岡昌宏もけっこう士郎のイメージに似ていますね。ゆう子は、やはり優香が合っています。
海原雄山は、江守徹がはまっていたような気がします。

さて、この漫画の初期の内容は、私の食に対する考え方に影響を与えたことは間違いありません。

当時は、日本がバブル景気に沸いていました。就職活動に大手企業を訪れると5000円のお弁当が出たというような時代です。
そんな時代的背景の中、実際に自分の舌で判断することなく、権威のいうことを鵜呑みにして、大金をはたいて「高価な物」、「美味しい物」を食べ「食通」ぶる「グルメブーム」の虚飾を何度も批判していました。

実際に、自分の舌で判断するというところが、私の食に対する考えを決定づけたところがあります。
権威や料金には全く関係なく、料金設定と味のバランスで、自分にとって「本当に美味いもの」とは何か、自分にとって素晴らしいレストランとは何かだけを追究しようと思ったのは、この漫画の影響が大きいと思います。
だから、今でも料金設定が高い割に、ちゃんとした素材を使っていないお店や接客が悪いお店
に対しては極めて厳しいことを書きます。

ただ、私は決してオーソリティーになりたいわけではないので、あくまでも「自分にとって」という部分を大切にしています。
他の方が、不味いと言っても、自分が美味いと思えばいいですし、他の方が接客が悪いと言っても、自分が良いと感じればいいのです。

さて、この話を書いているうちに、昔、早稲田大学の正門通りの端に、「美味しんぼ」という小料理屋がありました。
職人気質のご主人が、「本当に美味いもの」を出してくれるお店で、会社の上司によく連れて行ってもらっていました。
「ダシ巻き玉子」と「鶏の酒蒸し」、そして「松茸の土瓶蒸し」が私の大好物でした。

そのお店は、場所を早稲田から高田馬場に移して、お店の名前を変えて、今も「本当に美味いもの」を提供し続けておられます。
そのお店の名前は

「本陣」と言います。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-20 11:59 | グルメ  

代用魚 -穴子とアンギーラ-

もう、1週間近く前のことでしたが、フジテレビ系の「新報道プレミアA」という番組で、代用魚の特集をやっていました。
滝川クリステルの出ている人気番組ですから、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

代用魚というと、以前、回転寿司などで、ティラピアが鯛として出されていて問題になったことがありました。
大変な問題になったので、今は、ティラピアが鯛として出されることはなくなったようですが、同じようなことは、他の高級魚でおこなわれているようです。

そもそも代用魚の正確な定義はないと思いますが、要するに「高級魚の代わりに味・形の似ている値段の安い魚を和名表記、又は名前を変えて販売されているもの」と考えればいいのではないでしょうか。

私は、回転寿司に行くことはほとんどありませんが、10年近く前に、「平目のえんがわ」を食べたら、明らかに味が違いました。
調べてみると「オヒョウ」のひれのようですね。
「オヒョウ」は200キロくらいある巨大な魚のようです。

「ロコ貝」も「あわび」として売られていますね。
まあ、さすがに最近は、チリ産あわびとか、外国産あわびとか言っているようですが、微妙な言い回しですね。

ネットで調べたら他にもいっぱいあるようですが、キリがないので、この程度にしておきましょう。
さて、テレビでやっていたのは、「アンギーラ」というウミヘビを「穴子」として販売しているというものでした。
名前も見た目も怪獣のような魚でしたので、嫌悪感を感じた方もいらっしゃったかもしれません。

私が面白いと思ったのは、街頭で、二つを食べ比べてもらったところ、2割くらいの方は、「アンギーラ」の方が好きだと答えていたことです。
恐らく、油が強くてねっとりとした味なのでしょうが、そのような味が好きな方がいらっしゃっても不思議ではありません。
私は、「穴子」よりも「アンギーラ」が好きな方が、味音痴だとは思いません。微妙な味の違いが分かることと味の好みは別問題だからです。

そのような意味では、何も高いものが必ず美味しいとは限らないのです。
かつては、安かったけれども、何かで有名になり人気が出たために高価になってしまった食べ物など山ほどあります。
最も高価な魚である、本鮪の「トロ」は、油が強すぎるので、昔は捨てていたのですからね。

ただ、ウミヘビの「アンギーラ」を「穴子」として売ることは許されることではありません。
メニューに「アンギーラ」と書いてあって、食べる方は少ないでしょうから、「穴子」として売っているのは、食品偽装と言わざるを得ないでしょう。

「本当に美味いもの」を食べると、それまで食べていたものが本物ではないと感じるということを何回か書かせて頂いていますが、全く異なるものを食べさせられていては、いったい何がどんな味がするのかが全くわからなくなってしまいますね。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-19 21:24 | グルメ