<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

「どびん」新年会

なぜか、毎年恒例になった「どびん」の新年会が、これまたなぜか私の幹事で1月7日に行われました。
参加者記録を更新して、26名の参加となりました。
いつも1月3日あたりでやるので、日にちをずらした分だけ、多くの方が参加しやすくなったのだと思います。
私のレビューを見て頂いて、常連になっている方もいらっしゃって、今年はニューフェイス、初参加の方も多かったですね。

場所は、当初は調布の「アジアンタイペイ」の予定したが、地元で顔の広いIさんの提案で、飛田給駅の踏切のすぐそばにある秘密のお店で開催されました。
このお店は、前にも書きましたが、普通のアパートの地下にあります。
外からは飲食店であることは、全くわかりません。
一階の部屋は見ませんでしたが、玄関を入るとすぐ左に階段があって、地下に降りていきます。
部屋は、普通の家にあるくつろげるリビングという感じです。
通常は、15名定員のようですが、結局全員入ることが出来ました。
大酒を飲む人が多いので、各自お酒持参ということで、好きなだけ飲みました。

飲みたかった「神渡 純米生酒 極寒しぼり 豊香」が飲めたのも嬉しかったですね。
一升2000円ほどのお酒としては秀逸です。
聖蹟桜ヶ丘にある小山商店のオリジナルブランドのようですが、さすがだと思いました。
品切れでなければ、通販で購入することができるでしょう。

また、千曲錦酒造という長野県佐久市にある蔵元で作られた純米吟醸の「多主喜(たすき)」を知ることが出来たのも良かったです。
「黒龍純米吟醸」が手に入りにくくなっていますので、このようなデイリーで飲める純米吟醸の存在は極めて貴重です。
単独で飲んでも美味しいですし、料理もあまり選びませんので、家庭で飲むのであれば最高の日本酒と言ってもいいでしょう。

更に、 四元酒造の「島の泉」という素晴らしい芋焼酎とも出会いました。
まろやかですが、綺麗な旨味があり、ロックでいくらでも飲めてしまいます。
ただ、産地の種子島でも限定販売だそうなので数はありません。
しかし、まだ、ほとんどプレミアムがついていません。
一升で、1800円しないくらいですから。
家で飲みたい焼酎ですね。

その他にも、防腐剤の入っていない美味しいワインがあったり、入手困難な焼酎の原酒があったりと、十分に飲みを堪能することができました。
18時から23時過ぎまでドンチャン騒ぎをして、みんなヘロヘロになって帰りました。
食べ物は家庭料理の域を出ませんでしたが、宴会で頂くのであれば十分美味しいと思います。
参加者数が多かったので、料理が足りなくなるのではと心配しましたが、ほとんどの人が飲みに走ったので、余っていましたね。

来年は神戸に居ますので、帰省先が東京になってしまいました。
スケジュールが合えば、来年も参加して、ヘロヘロになるまで飲みたいと思います。
ただ、今年は、お腹が空いたので、飲んだ後に「バーミアン」に行って、「五目焼きそば」と「焼売」を食べてしまいました。
夜中に開いているお店は便利ですが、身体にとってはちょっとやばいですね。
来年は、夜中に食事をしないよう気をつけます。
人生で一番太ってしまって、本当にやばい状態です。
真剣にダイエットを始めます。
夜抜き、酒抜きですね。

と言いつつ、これから銀座にお鮨を食べに行きます。日本酒の冷凍酒を6、7合は飲んでしまうでしょうねえ。いつもそれくらい飲みますから。
ダイエットは神戸に行ってからかな・・・・・。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-01-13 15:06 | グルメ  

日本一食いしん坊 愛知県民

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

どだばたしていて、今日が今年初めてのBlogになってしまいました。
したがって、ちょっと古い話なりますがすいません。

年末に撮ったビデオを正月明けに見ていたら、「県民性発表SP3」で日本一の食いしん坊として愛知県民の県民性について放送されていました。
愛知県民は、外食することが多く、食べる時に創意工夫するのが好きで、食への探究心が強いとのことでした。

なるほどと思いました。
私の食へのこだわりは、小さい頃に刷り込まれたことも大きく影響しているようですね。
環境が人の嗜好性を作り上げる大きな要因になるということでしょうか。
確かに、「名古屋飯」と言われるようなオリジナリティーのある食べ物が昔から多かったのは事実です。
デザート感覚の「甘口メロンスパゲティー」となるとさすがの私も食べたいとは思いませんが、「味噌煮込みうどん」「味噌カツ」「天むす」「ひつまぶし」などは私も大好きです。
「小倉トースト」はあまり食べたことがありませんが、ナイスアイディアだと思います。美味しいですね。

「モーニング」にいろいろとおまけがつくのは有名ですが、テレビで紹介されていたお店は異常ですね。
コーヒーと玉子とトーストというのがモーニングの基本でしょうが、そのお店では、ライス、味噌汁、サラダ、そしてメインに唐揚げ、コロッケ、ポテトフライなどがあるので、これは「モーニング」と言うよりも「朝定食」と言うべきものでしょう。
ただ、喫茶店で普通にコーヒーを頼むとピーナッツなど必ず何かがついてくるのはどこのお店でもしていたことでした。
今は、どうなのかはわかりません。なにせ、コーヒーが嫌いなので。

必ず人の食べているものも味見したがるとか、バイキングでコーンスープにサラダのコーンを足して、自分の好みに仕上げるなどという点は、まさに自分もそうなので笑ってしまいました。
私は、ホテルに泊まった時に朝バイキングを食べるとなるとなにかしら自分なりのこだわりで工夫します。
今、何とは思い出せませんが、必ず自分好みにはしています。
バイキングに限らず、家で何か食べる時も常に少しでも美味しく食べようと工夫しますね。
ある意味、自分は異常だと思っていましたが、県民性の影響もあると知って驚きました。

ところで、番組では紹介されませんでしたが、名古屋には独特の「お好み焼き」があります。
関西の方は、「お好み焼き」をおかずやお酒のつまみとして食べるようですが、そのような「お好み焼き」ではありません。
都市近郊にあるスーパーの入り口付近でよく売っているのですが、生地を分厚くしたクレープのような「お好み焼き」があるのです。
これは、おやつです。実際にクレープのように手に持って食べます。
東京で言えば、「もんじゃ」と同じような位置づけになります。
私は、なぜかたまにこのクレープまがいの「お好み焼き」がむしょうに食べたくなります。
名古屋に行くと、結局、他のものを食べたり、飲みに行ったりすることが多いので、20年以上食べていないと思いますが、今また食べたくなっています。
東京では見かけたことがないのです。恐らくあのような「お好み焼き」は関西にはないでしょう。
食べたい。

ところで、今度、名古屋に行ったら、番組で最後に紹介していた「納豆コーヒーゼリーサンド」を食べてみようかなと思っています・・・・・。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-01-13 02:24 | グルメ