<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ミスド

私は、昔からミスドに入ることがほとんどありませんでした。

理由は、ドーナツがあまり好きではないからだと思います。
なぜ、好きではないかというと生地が固いからでしょうね。
スウィーツで固いものはあまり好きではないようです。従って、タルトもあまり好きではありません。
私は、酒の肴やメインディッシュになる料理以外は、それほどのこだわりを持っていませんが、実はスウィーツはかなり好きです。
親しい友人は私がシュークリームが大好物なのはよく知っているはずです。
母親がケーキやデザートにこだわりがあったようで、小さい頃からそれなりのものを頂いていたような気がします。恐らく、その影響があるのでしょう。
自然な甘さを好みますので、なかなか心から美味しいと思えるスウィーツに出会うことが少ないのは残念です。高級スウィーツは料金設定もかなり高めになっていますしね。

いずれにしても、ドーナツやタルトのように固くて、口の中の水分を吸収されてしまう食べ物は基本的にはあまり好きではないようです。
そんなわけで、ミスドとはあまり縁がないのですが、最近は、友人がミスド好きということもあり、たまに入ることがあります。
そんな時は「イーストドーナツ」を頂きますね。これは結構好きです。
イースト生地を使った、口どけがよい、ふんわりとした食感があるので、逆に好きなスウィーツなのでしょう。もっぱら「エンゼルクリーム」ばかり頂いています。美味しいです。

私が、最近ミスドで注目しているのは、「飲茶」のメニューです。一年ほど前に、「鈴木」で鰻を食べた後に、ミスドにラーメンがあるということで、初めて「汁そば」を食べたのですが、値段の割にはけっこう美味しかったのでびっくりしました。
先日、入った時にいろいろメニューをよく見てみると、「海鮮野菜麺」「鶏だんご麺」「黒胡椒坦々麺」「福建チャーハン」「ミスター肉まん」など種類も豊富なので驚きました。
私は、ラーメン好き、肉まん好きなので、興味津々です。

大規模なチェーン店は、資本力がありますので、安くて美味しいものを提供できますから、侮れません。
手作りの匠が魂を込めた料理というのももちろん大好きですが、連日連夜、そのような料理ばかりを頂くわけではありません。
10分で食事を済まさなけれならない場合や見知らぬ土地で食事をしなければならない時もあるのです。
そんな時に味と料金がわかっているチェーン店の存在は本当に重宝します。
私は、とにかく「吉野家」が好きですが、飲茶を試してみたら、ミスドも好きなチェーン店になるかも知れませんね。

決して、相武紗季が好きだからという理由で、言っているのではありませんよ。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
あまりにも「体質改善10日間」に対するお問い合わせが多いので健康関係のブログを始めました。よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。
[PR]

by direct3935 | 2006-10-28 09:54 | グルメ  

アタリのお店

食べ歩きを趣味にしていると「アタリのお店」にどれくらいの確率で出会えるかということがメンタリティを左右します。
趣味とはいえ、「ハズレのお店」ばかりですと嫌になってくるのです。
特に、有名店、高級店、以前から期待していたお店で「ハズレ」が続くと、何のために時間とお金を使っているのかと馬鹿馬鹿しくなり、新規開拓を暫く止めてしまうことがあります。

ところが、最近、そうですねえ、8月に入ってからのこの2~3ヶ月は「アタリのお店」に出会う確率がずいぶん高いような気がします。
もちろん、インターネットや友人からの情報で、良さそうなところを選んで伺っているのですから、本来確率は良いはずですが、いつもそのようにしているのですから、やはり最近の確率は異常というほど高いと言えるでしょう。
特に、今年に入ってからは、新規開拓のお店の数が激減していますので、驚くべき数字だと思います。

食べログでいえば、★★★に準ずる、総合評価2.5以上が私にとっては、名店です。これが「アタリのお店」ですね。
たまに「褒めているのに、2.5の評価とは何事か!」というお叱りを受けることがありますが、2.5以上の評価はそう簡単にはつけません。けっこういいなあと思っても2の評価でとめることの方が圧倒的に多いですね。
だから、逆に2の評価のお店が大好きだと仰る方がいらっしゃっても全く不思議には感じません。好みで評価が分かれるレベルのお店が多いからです。

特にお鮨屋さんなどは、その人にとって味と料金の釣り合いが取れていて、お店の人との呼吸がうまく合っていて、常連になるのであれば、当然評価が高くなるでしょう。
逆に高級店で釣り合いが取れていないと感じて、呼吸が合わなければ、低い評価になるでしょう。その人個人の主観的な比較評価をしているのですから。
従って、伺っているお店の数が多ければ多いほど、同カテゴリーで、同じ料金設定であれば、極端に良い評価と悪い評価のお店が出てくるのは当然のことです。
高級店ほど、いっぱいお金を払っているのですから、評価の差が大きくなります。極端なことを申し上げれば、100点のお店と0点、いやマイナス100点のお店が出てくるのです。

「らーめん まる玉 両国店」
「山岸食堂」
「銀座千疋屋 銀座本店 フルーツパーラー 」
「粋な一生」
「らーめん瞠」
「かつ吉」
「鳥重」
「ぽわぶる」
「仔羊料理 赤丸ヂンギス 」
「あんどれかんどれ」
「蕎麦 田なか」
「つばさ家」
「らーめん伊那」
「やきとり川上」
「スモークハウス・テラ」
「こうかいぼう」
「カムラッド 調布店」

2.5の評価が微妙なお店もありますが、逆に、「粋な一生」「鳥重」「ぽわぶる」「仔羊料理 赤丸ヂンギス 」「スモークハウス・テラ」などは、滅多につけない★★★★のお店です。
★★★★をつけた理由はそれぞれ異なりますが、いずれにしても、私の感覚だと、どのお店も100軒に1軒もないお店ですので、すごい確率ですね。
昨日、開拓した「カムラッド 調布店」などは、全くの飛び込みで入りましたから、久々に勘が的中しました。飛び込みで「アタリ」を引く確率は極めて少ないので、溜飲が下がりました。

しかし、これだけ「アタリ」の確率が高いと、実生活でとんでもない「アタリ」か大きな「ハズレ」を引くような気がして少し不安です。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
あまりにも「体質改善10日間」に対するお問い合わせが多いので健康関係のブログを始めました。よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。
[PR]

by direct3935 | 2006-10-23 14:13 | グルメ  

代替わり

どんな職業でも、職人技を伝える場合は、代替わりが難しいようです。
飲食店の場合もいろいろなことが言われます。
なぜか、代替わりをしたばかりの頃は、前よりも味が落ちたと言われてしまいます。
実際に味が落ちるということはあるかもしれません。
先代に比べて、経験が少ないので、その差は出るでしょう。
季節、気温、湿度によるちょっとした違いを料理に微妙に反映させることができるか。
常連の好みをきちんと把握できているか。
仕入れの目利きができているか。
お客に対する細かい配慮ができているか。
先代に比べて劣っている点は多いかもしれません。

しかし、マイナス要素ばかりとは限りません。
先代は、お年を召されておられることが多いでしょうから、若いご主人は、純粋に舌の能力は上の場合もあります。個人差はありますが、舌も肉体の一部なのですから、目や耳や鼻の能力が衰えていくのと同様に舌の能力も衰えていきます。
優れた料理人はこの事実をきちんと事実として捉えておられるので、逆に味が落ちるのを防ぐことができるのではないかと私は考えています。
また、飲食店は、仕入れの関係もあり、日曜、祝日を定休日にしておられるお店が多いので、自分以外のお店の味を研究するということが難しくなります。
その点、若いご主人は、比較的自由に他のお店を研究できたはずですから、新しい傾向や先代が考えつかなかったアイディアを活かすことができます。
そのような意味では、私はプラスマイナスゼロなのではないかと思っています。

確かに、古くからの常連にとっては、若いご主人には不安がつきまとうかもしれません。
実際に痒いところまで手が届かないかもしれません。
純粋にイメージの問題で、何か足りないと思うのかも知れません。
しかし、結果的には、そのご主人の力量の問題に落ち着くと思います。
そして、力量は努力でしかついていかないと思っています。
100mを9秒台で走る人もいれば、20秒かかる人もいるように、舌の感覚、料理のセンスというのは、持って生まれた才能も左右すると思います。
しかし、その人が育った食の環境もかなりの影響を与えます。
そして、料理人として成功するかは、やはりどれだけ研究をして努力をしたかにかかってくると思います。

かくいう私も、代が替わると正直、大丈夫かなと思うことがあります。特に先代が天才肌だと心配になります。
しかし、結局はお店を任されたご主人が、いかに努力するかで決まると思います。先代と違うアプローチで、先代に負けないお店をつくることはいくらでもできるのです。
古い常連も大切ですが、新しいお客さんも大切です。
職人の世界は本当に厳しいと思いますが、優れた食の文化が受け継がれていくことを心から望みますし、そのような立場におられる方々には本当にがんばって頂きたいと思います。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
あまりにも「体質改善10日間」に対するお問い合わせが多いので健康関係のブログを始めました。よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。
[PR]

by direct3935 | 2006-10-21 20:09 | グルメ  

家での豪華ディナー

最近、友人のお陰で素晴らしいお店を開拓することができました。
世田谷の祖師谷にある「スモークハウス TERA」という燻製専門店です。

祖師谷の住宅街にあり、祖師ヶ谷大蔵や成城学園から歩いて30分近くかかる場所なので、アクセスはかなり悪いですが、わざわざ出かける価値のあるお店です。
駐車場は近くに2台分あります。

本来、自家製ソーセージや薫製品、自家製惣菜、サラダを販売するお店なのですが、ランチタイムだけ、食事をすることが出来ます。
日替わりランチが840円で、驚くほどのコストパフォーマンスがあるのですが、そちらの詳細は、サイトのカテゴリー別最高評価のお店をご覧下さい。
接客も「お世田谷」の高級住宅地だけあって、とても上品で丁寧です。

ランチに十分満足したので、お持ち帰りでいろいろと購入したのですが、びっくりしたのは、ソーセージの美味しさです。
各種ソーセージの盛り合わせを購入したのですが、特にいかすみを練りこんだソーセージとノーマルなフランクフルトが美味しかったですね。
とにかく、使っている肉の素材が素晴らしいのです。
そして、その素材の良さ、風味がソーセージなのですが、十分に感じられるのです。
ちょっと茹でるだけで、何もつける必要はありません。
これほど上品で旨味と風味を感じるソーセージは頂いた記憶がありません。
市販のソーセージとは違う食べ物だと言ってもいいでしょう。

さらに、ランチで頂いて感動したローストビーフもお持ち帰りできます。
スモークチキンも柔らかくて美味しかったですね。
その他、サラダや惣菜も販売されているので、それらを買って、3000円位の美味い赤ワイン(高級店で1万円くらいするワインはこのクラスです)と一緒に頂けば、自宅でもかなり豪華なディナーを楽しむことが出来ます。
いっぱいお金を払わなくても、十分美味しいものが楽しめるものだと嬉しくなりました。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
あまりにも「体質改善10日間」に対するお問い合わせが多いので健康関係のブログを始めました。よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。
[PR]

by direct3935 | 2006-10-20 12:40 | グルメ  

料理のセンス その二

ちょっと前に、ありきたりのものを頂くと、その料理人の方の卓越したセンスが分かるということを書きました。
実は、それ以外にもうーんと唸らされる場合があります。
それは、自分があまり好きではない素材、あるいは好きではない傾向の料理を頂いた時に美味しいと感じる場合です。

西麻布の「分とく山」に初めて伺った時に感動したのは、その料理の独創性だけではなく、私があまり好きではない素材を使った料理が美味しかったからです。
最近では、つい先日伺った立川の「つばさ家」というラーメン屋さんで同じような体験をしました。

私は、ラーメンが大好きですが、いわゆるコッテリ系はあまり好きではありません。
特に、世間で有名な「家系」は臭みや雑味があり、味が濃すぎるお店が多いので好きではありません。
また、具として大量の海苔やほうれん草が入っている点が気に入らないのです。
小さい海苔が一枚程度入っているのは特に気になりませんが、「家系」のように、厚くて大きい海苔が大量に入っているのは理解ができないのです。
まして、ほうれん草はもやしとともに、ラーメンの具に合うとは思えません。
私はラーメンの具は、チャーシューとメンマとネギと味付け玉子が合うと思っています。
これはあくまでも好みの問題だと思いますが。

さて、この「つばさ家」の若いご主人は、いろいろな「家系」のお店で修行をされたようですが、「家系」でありながら、「家系」を越えた独自の世界を作られたようです。
確かに具は、大量の海苔とほうれん草が入っていますが、そのようなことはどうでもいいと思わせるものがあります。
スープのバランスとチャーシューに卓越した料理のセンスを感じます。

このようなコッテリ系は味の濃さやコクで味が誤魔化せるので、逆に臭みや雑味を感じてしまうことが多いのですが、そのようなことは全くありません。コクはありますが、ソフィストケートされていて、洗練された味わいがあります。また、酸味を微妙に感じさせて、さっぱり感が出ています。
ところで、酸味はあまり好きではないと何度か書かせて頂いていますが、私は、酸っぱすぎると他の味を感じられなくなるのが嫌なだけで、何でもかんでも酸っぱいと嫌いというわけではありません。
お鮨が大好物でもありますし、その点を誤解されているようです。要はセンスの問題なのです。

さて、スープのバランスが素晴らしいとともにチャーシューの作り方にもセンスを感じました。
油は少ないのですが、柔らかくて私の嫌いなパサパサ感が全くなく、味も適度に染みていて、それでいて豚の旨味が感じられます。
私の知る限り、このようなセンスが良くてレベルの高いラーメンのチャーシューは他では頂いたことがありません。

このような料理のセンスのある方には、ラーメンだけではなく、他の種類の料理も作って頂きたくなります。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
あまりにも「体質改善10日間」に対するお問い合わせが多いので健康関係のブログを始めました。よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。
[PR]

by direct3935 | 2006-10-18 10:07 | グルメ  

海外での食事 その一

海外へ行く時に困るのが、食事です。

まずは、成田空港での食事から始まります。
普段、朝ご飯を頂くことがないのですが、海外旅行の時は必ず食事をしてから飛行機に乗ります。
機内食が美味しくないからです。特に肉料理とかはかなりきついです。
しかも、すぐに寝たいので、しっかりとお酒も頂きます。
朝の6時頃から日本酒を飲むということは、正月でもしません。海外旅行に行く時だけです。
空港がリニューアルする前には、美味しいお寿司屋さんがあったのですが、なくなってしまいました。
今は成田空港でお気に入りのレストランがありません。数は増えましたが、どうも美味しいお店が見つけられないのです。
どなたかご推薦のお店があれば、教えて頂けませんでしょうか。

さて、現地に着いても食事には困ります。同じところに何度も行くわけではないので、食事は失敗することが多いですね。
パリなどでは、ガイドブックで紹介されているようなお店はほぼ全滅です。一人2万円のお店でもハズす時は思いっきりハズします。
それほど食べ歩きをしているわけではありませんが、お気に入りのレストランは一軒しかありません。
飛び込みで入ったジャズバーは目の前で生演奏が聞けて、料金もリーズナブルだったのでとても気に入りました。大体の場所は覚えていますが、もう一度行けるかは微妙なところです。
友人に聞いたらパリのジャズバーは良いと言っていました。
パリだと滞在期間も1週間以上になるので、疲れている時は、美味しそうなパン屋さんを見つけて、サンドウィッチなどを買ってきて、ワインを飲みながら、ホテルの部屋でゆっくりする時もあります。

パリではなく、バリは比較的料理が美味しいお店が多いので、いいですね。
地元料理かフレンチが多いのですが、プラっと入った観光客の来ないようなお店の焼きそばが美味しかったりして楽しめます。100円しないですからねえ。
但し、氷の入った飲み物は飲むと大変なことになります。
バリはタクシーが安いのもいいですね。タクシーが安いと酔っ払ってどこへでも行けるので、嬉しいです。

ハワイはオワフ島しか行ったことがありませんし、行くたびにお店が変わっていたりするので、お気に入りがありません。
一軒だけ和洋折衷の美味しいレストランがあったのですが、もう閉店してしまったようです。飛び込みで入ったので見つけられないだけかもしれません。
とにかく、ハワイは食事に関しては、高くて不味いイメージが強いですね。
芸能人御用達のお店も何軒か伺いましたが、美味しいと思ったお店はありませんでした。
高級店に行けば美味しいところがあるのでしょうが、2、3万円の料金設定だと日本で美味しいお店がいくらでもあるので、入る気がしません。
お金持ちの人はハワイでも美味しいものを食べているのでしょうねえ。

海外での食事はこのようにいつも困っていますが、ひとつだけハズさない方法があります。
それは、中華料理のお店に入るというとです。大ハズシをすることがほとんどありません。
ヨーロッパだろうが、ハワイだろうが、東南アジアだろうが、私の知る限りではこの経験則は活きています。
料金、味ともに「やられたー。」と思ったことは未だにありません。
なるほど、中華料理は偉大だと心から思います。華僑の凄さを思い知らされます。

迷ったら「中華」

私が海外に行った時の食事の知恵です。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
あまりにも「体質改善10日間」に対するお問い合わせが多いので健康関係のブログを始めました。よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。
[PR]

by direct3935 | 2006-10-14 14:35 | グルメ