たばこで不快になる飲食店  No.272

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※いつもクリックして下さっておられる方、誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


非常に興味深い記事があったので紹介させて頂きます。医療介護CBニュースからの引用です。

たばこで不快な飲食店、「利用しない」が約8割

飲食店を利用している人の約7割が他人のたばこを不快と感じ、そのうち同じ店を再び利用する人が約2割にとどまっていることが、ファイザーが発表した「飲食店での受動喫煙に関する意識調査」で分かった。回答者の95%超が飲食店に対して受動喫煙対策を希望していることも明らかになっており、ファイザーでは「今後、飲食店には全面禁煙を含むさらなる受動喫煙対策が求められる」としている。

調査は、週に一度以上、飲食店を利用している喫煙者400人と非喫煙者400人の計800人を対象に実施した。

「飲食店で他の客のたばこの煙に不快な思いをしたことがあるか」との問いには、全体の67.3%(538人)が「ある」と回答した。喫煙者でも46.5%(186人)が「ある」と答えており、飲食店では、非喫煙者だけでなく、喫煙者も他人の喫煙を不快に感じる割合の高いことが分かった。
この他人のたばこで不快な思いをした538人に対し、「たばこの煙で不快な思いをした店をまた利用するか」について質問。その結果、「利用する」は22.3%(120人)にとどまった。
同じ538人に「禁煙席を選んだのに、喫煙席からたばこの煙が流れてくるなど、不快な思いをしたことがあるか」を尋ねたところ、「ある」が78.3%(421人)に上った。ファイザーでは「店の不十分な分煙対策が原因で、たばこの煙で嫌な思いをしている客が多い」と指摘している。

受動喫煙を防止するため、飲食店で喫煙を禁じる法規制についての質問には、非喫煙者の76.3%(305人)が「賛成」と答えたほか、喫煙者も4人に1人が「賛成」とした。また、「喫煙席・禁煙席について、飲食店がどの程度の対策を取るべきか」については、「終日全面禁煙」が25.3%(202人)、「分煙」が64.5%(516人)、「全席禁煙タイムを設ける」が5.9%(47人)で、全体の95.7%(765人)が飲食店に何らかの受動喫煙対策を希望している。

調査結果について、産業医大産業生態科学研究所健康開発科学研究室の大和浩氏は「受動喫煙の約8割が『副流煙』で、くすぶるように燃えるたばこから発生する。喫煙者が吸い込む『主流煙』より有害な化学物質が含まれ、肺がんや心筋梗塞などの危険性が高まる。たばこの煙で不快な思いをしたことのある人の約8割が、禁煙席を選びながら喫煙席から流れてくるたばこの煙で嫌な思いをしており、分煙対策には効果がないことが明らかになった。『受動喫煙防止法』など飲食店で喫煙を禁じている欧米先進国に比べ、日本の受動喫煙対策は遅れており、早急な対策が求められる」とコメントしている。


たばこと飲食店の問題については、これまでも何度か書かせて頂いていますが、想像していたとおりの調査結果ですね。

私自身がとても気に入っているお店でも、喫煙可のお店はいっぱいあります。
私は、鮨、天ぷら、フレンチなどの高級店では非常に厳しい見方をしていますが、居酒屋や焼鳥屋ではしょうがないなと思う部分もありますので、あまりセンシティブにはなっていませんでした。
ただ、食事の途中でも、喫煙している人が隣におられると席を移動してはいました。

この結果からすれば、いよいよ飲食店は、たばこ問題に真剣に取り組まなければならないでしょう。
外国では、飲食店では喫煙ルーム以外では喫煙できないところが多くなっています。
日本でも新しくできるショッピングモールは基本的に禁煙で、喫煙ルームが儲けられているところが多いですね。
つい最近できた西日本最大のショッピングモールである「西宮ガーデンズ」も喫煙ルーム以外は禁煙でした。
このモールはとてもお薦めですので、詳細については近いうちに書かせて頂きます。

いずれにしても、どんどん禁煙エリアが広がっていますので、飲食店での完全禁煙もしくは完全分煙が実施される日は近づいているように思います。
法をかじっている者の感覚としても、喫煙に対する法規制は今後更に厳しくなるものと思われます。
嫌煙権は人の生命・健康に関わる極めて重要な問題だという社会的な認識が深まっていますので、憲法上も13条から導かれる人格権として認められる可能性が高まっていると感じるからです。

飲食店経営者の方は、常連の方の問題があるので、どうしても踏み切れないのでしょうが、真剣に考えられた方が良いと思います。
素晴らしい料理を出せば出すほど、たばこの煙によって、料理が台無しになることはよくご存知のはずです。
また、たばこを吸いながら料理を食べても、本当の味は舌が麻痺してしまうためにわからなくなるということもよくよくご存知のはずです。

それでも、分煙もしくは禁煙にされませんか?

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’11.16更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’11.30更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’12.7更新 レビューコメント数1,477軒 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-12-03 12:44 | グルメ  

<< 極めて悪質な「タケノコ」偽装 ... ザ・リッツ・カールトン ホテル... >>