ミシュランガイド 2009  No.269

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※いつもクリックして下さっておられる方、誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


ミシュランガイドの2009年度版が出るということで、話題になっています。

3つ星になって、涙を流したという料理人の方もおられますし、なぜ星が減ったのか全くわからないと仰る料理人もおられます。

ミシュランガイドについては、絶賛する人、批判する人、気にしない人、料理人側にもプロの評論家にもお客側にもいろいろおられるようです。

私にとっては、一つの目安になるとは思っていますが、お金を出してまで購入したいというほどのガイドではありません。
その意味では、あまり気にしないという部類に入るでしょうか。
実際に何軒かは伺ったことがありますので、自分の考え方や嗜好とは明らかに違うと思われるところがあるからです。

ミシュランガイドをオーナー料理人の方が気にするのは、売上に大きな影響があるからでしょう。
実際に、昨年3つ星になったお店の多くは、以前にも増して予約が取れなくなったという話を聞きます。
そのためか、一見さんお断りに近い形態にされたお店もあるようです。

ただ、泰然自若として、ミシュランガイドでの評価、掲載、未掲載とは、全く関係ない次元でお店をやられておられる料理人も多くいらっしゃいます。
私は、個人的にはそのような料理人が大好きです。

飲食店は、お客に家庭では味わうことができない体験をいかにさせてくれるかで、評価が決まると私は思っていますので、例えば私がコメントを書かせて頂いている食べログの評価とか、ガイドブックの評価などは一致する場合もあれば、全く逆の感想も持つことがあることは、いたって普通のことでしょう。

実際に、食べログのコメントがお店の売上にどのような影響があるのか私には全くわかりませんが、お客が経験したことを基本的には好きなように書くというところに、口コミサイトの存在意義があるわけですから、多種多様な意見が出てくるのは、健全なことだと思います。

食に関して、私個人としての価値観で譲れないことは、たった2点だけです。

ご自分と違う価値観が存在することを認めず、価値観の違う人間を攻撃したり、嫌がらせをしたりする方を心から軽蔑すること。

お客を大切にしない料理人は、プロの料理人としては決して認めないということ。

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’11.16更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’11.24更新 レビューコメント数1,475軒 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-11-19 13:06 | グルメ  

<< 高級ラーメン店?!  No.270 さなぎの食堂  No.268 >>