北京オリンピックに潜む危うさ -食品テロ-

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


いよいよ、オリンピックですね。いつもあまり楽しみにしていないのですが、始まると必死になって見てしまいます。
女子マラソンのダブルメダルが見てみたいですが、外国勢も強い人がいますからねえ。

一番注目は、やはり野球ですが、ワールドベースボールクラシックのような感動があるでしょうか。

ところで、福田康夫首相は、中国の「天洋食品」製造の冷凍ギョーザで同国内でも中国人が中毒症状を起こしていたことについて「捜査状況についてわが国の捜査当局と意見交換、情報交換している状況だ。捜査上の問題もあり、説明するわけにはいかないが、進行中であるとご理解いただきたい」と語ったそうですが、相変わらず危機感のない人です。

首相は「この問題はだいぶ時間がかかっているが、早く決着しなければいけないと思っている」と述べたそうですが、本気では思っていないでしょう。外交が得意と思っているようですが、いくら中国に配慮すると言っても、人命に関わることですから、無為無策としか言いようがありません。

日本における食品偽装は、国民が飽きてしまってので、マスコミの報道が手ぬるくなってしまいました。
いつものパターンです。
一時、ぎゃあぎゃあ騒いで、熱が冷めたとなると、すっと引いていく。
今もどこかで、食品偽装の問題は起きているはずです。
人命にかかわる問題でも出ないと報道しないつもりでしょうか。
朝日、毎日に続いて、読売新聞では、ついに記事の捏造までしていたというニュースが報道されました。
言論の自由の旗手である大新聞がこれでは、いつか報道規制が敷かれるようになってしまいます。

まあ、日本の問題はともかくとして、北京では、水と食品のテロが心配です。
相当、お金を使って警備をしているようですが、人が本気になって命と引き換えにテロを起こそうと思えば、かなりのことができます。

実際に、中国当局は、自体を掌握しきっていません。
選手村は、かなり快適なようで、食事も美味しいという話が伝わってきますが、恐ろしいことが起きないよう、祈るような気持ちです。

しかし、福田首相という人間は・・・・・・・・。


とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’7.7更新 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’7.21更新 レビューコメント数1,464軒 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.22更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’7.21更新 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-08-06 20:52 | グルメ  

<< チビ太のおでん 書きたいことは山ほどあるのです... >>