自家消費

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。


あまりにもひどい食品会社や飲食店経営者が多いので、結果的に批判ばかりしていますが、たまには、飲食店経営者の方に参考になる話でも書きましょう。

個人事業者である飲食店経営者の方は、自家消費という言葉をご存知だと思います。

個人事業者の自家消費とは、飲食店で言えば、仕入れた食材やお酒を自分たちの食事用に使うことを言います。

そのこと自体は、違法でも何でもありませんが、問題は、自家消費を行うと、その使ったものの時価に相当する金額を課税標準として、消費税が課税されます。

ところが、この自家消費による消費税の支払いをしている個人事業主の飲食店は少ないですね。
いわゆる個人で飲食店を経営されておられる方は、税理士にお金を支払うのが嫌なので、確定申告をご自身でされる場合が多いのですが、ご存じなくて申告しないことがあります。

税務署の職員は、担当地域の飲食店の繁盛具合を見るために、けっこううろうろしています。
従って、ラーメン屋などで、行列ができているにも関わらず、明らかに申告の額が小さいと調査に入ります。
北海道の有名なジンギスカンのお店など、あれだけ有名になっているのに、何億円も売上げを誤魔化していたので、ニュースになりましたが、それほどでなくても、地元で目立つお店はいつも目をつけられています。

小さな額なので、頻繁にやることはありませんが、暇な時に、人気の店には調査員がうろうろやってきます。
そして、大体きちんと確定申告をやっているなという心証を得ても、この自家消費のことを聞いてきます。
なぜならば、かなりの確率できちんと申告がなされていないからです。

自家消費など、細かくチェックする必要はないですが、けっこう調査員に入られるので、ご自身で確定申告をされる方も、ざっくりとでいいのでちゃんと申告をしておいた方がいいですね。
これをちゃんとやっていると、他のこともちゃんとやっていると思われるので、痛くもない腹をさぐられることがありません。

きちんとやっているつもりでも、飲食店の確定申告は厳密に見られると「見解の相違」で何か出てくるものです。

まあ、意図的に誤魔化している方は、どうしようもないですけどね。

ところで、食べログにもコメントを書いたお店ですが、長田で評判の「みずはら」というお好み焼き屋をネットで見つけたので、ちょっと前に伺いました。

お店に入ると、どうもご自分が召し上がるお昼ご飯を作ろうとしていたようなのですが、私たちの料理を作りながら、自分の食事を用意も続けました。

対して美味しくもないのに、長田というのにとても料金設定が高いお店で、それだけでも不満でしたが、ご自分の料理を作りながら、お金を払う料理も一緒にされると、何か普通の家庭料理を高い料金設定で出されるような気がしてとても気分が悪くなりました。

しかも、自分の焼きそばを大盛りにしていたことが何か意味も無く腹立たしく感じました。
チュウハイも、コンビニで安く売っている缶を450円で出されたので、とてもいやーな気持ちで店を後にしました。

このお店は、自家消費をどうされているのでしょうかねえ・・・・・・。

  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’7.7更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’7.10更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’7.11更新 レビューコメント数1,462軒 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.11更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’7.11更新 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2008-07-11 13:57 | グルメ  

<< 秋葉原通り魔事件「献花台」のお供え すぐ隣にもある飲食店の食品偽装 >>