部下に罪をなすりつける経営トップ

中国産ウナギ産地偽装問題は、ますます波紋を広げています。
登場人物も増えてきて、ドラマのような展開です。
闇のキーパーソンが炙り出されてきました。

先日書かせて頂いた通り、「マルハニチロホールディングス」や「神港魚類」の化けの皮が剥がされようとしています。
今後の両者の経営トップの対応が見ものです。
いずれにしても、両社ともトップ及び関係役員は辞任すると思います。
それがパブリックカンパニーである、上場会社の経営者の責任の取り方です。
しかし、辞めるのは当然として、最後にきちんとやることをやってから、辞めて頂きたいものです。

さて、「船場吉兆」や「丸明」の食品偽装事件で、一番印象的なのは、経営トップが部下に罪をなすりつけようとしたことでしょう。
責任転嫁などという綺麗な言葉は不似合いなほどの醜態でした。

中間管理職が、保身のために、経営陣に対して、嘘を言って部下に責任転嫁をすることはよくありますが、「なぜ経営のトップが、誰が見てもわかるような嘘を平気でつくのだろう?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私から見れば、不思議でも何でもありません。
「船場吉兆」も「丸明」もプライベートカンパニーだからです。

さすがに、パブリックカンパニーである上場企業では、あんなことを言う経営者はほとんどいません。
実態はともかくも、上場会社においては、旧商法が予定していた株式会社としての機能が明確に現れているからです。
上場会社の子会社である「神港魚類」のマスコミに対する従前の見解を聞いていると、「魚秀」のせいにしたり、何か事実を隠蔽しているなといった雰囲気はありますが、担当課長のせいにはしていません。担当課長は被害者だと言っています。

つまり、担当課長の非を認めたら、イコールそれは会社の経営陣の責任だということがよく分かっているから、担当課長は被害者だと言っているのです。
まあ、担当課長が偽装に関与していることがそのうち明らかにされるでしょうから、リスクマネジメントとしては、最低ですが、その点に関しては、「船場吉兆」や「丸明」とは根本的に違うのです。

株主が、会社の所有者。取締役は、会社所有者から会社の経営を委任された人。監査役は、取締役を監視する人。
株式会社の機関の本質ですが、いずれにしても、パブリックカンパニーだと会社の取締役でも従業員でもない株主が多くいるので、取締役は、株主に対して、責任を負わなければいけないという意識が、365日、24時間あります。すなわち、何か会社で不祥事が起こり、マスコミの攻撃を受けたら、理由など関係なく、経営を株主から任されている取締役の責任であるということが、身に染みて分かっているのです。

身に染みてい過ぎるので、株主だけを見つめた馬鹿なIRを行って、消費者のひんしゅくを買う上場企業もありますが、いずれにしても、彼らは、自分自身の人生、生活に直接大きな影響を与える存在がいて、事実上取締役の責任は、結果責任に近いので、会社で起こったことは、一切言い訳できないと分かっているのですね。

実際に、民法には使用者責任という条文もあり、使用者は、仕事において被使用者が故意、過失で起こした不法行為については、責任を負わなくてはならなくなっています。
とにかく、法的にも、仕組み的にも、実態としても、極めて大きな責任を背負っているので、「不祥事を隠そうとすること」はあっても、「外に出た不祥事を部下の責任にすること」はないのです。

ところが、自分自身や家族が株主でもある経営者にとっては、会社は公のもの(パブリック)ではなく、自分の所有物或いは自分自身であるわけです。
したがって、会社の組織においては、絶対的な権力がありますので、仕事において、自分に指示する人間が、社内にはいないわけです。
すると普段の仕事では、「成功は自分のおかげ、失敗は出来の悪い部下のせい。」という方程式が脳にこびりついてしまっていますから、突然不祥事が表に出て、経験したことのないマスコミの攻撃を受け、記者会見などをやらされると、普段の「素」がそのまま出てしまうのです。

「船場吉兆」も「丸明」もあの社長も女将も、普段、社内でやっていることを、そのまま正直に言っただけです。仕事において、自分に指示する人も教育する人もいないので、自分の感覚が世間では異常だということに全く気がついていないのです。

彼らの謝罪会見を見ていると、そのことがとてもよく分かります。
ここまで、マスコミに叩かれても、まだ本音では悪いと思っていないのです。
彼らには、部下に罪をなすりつけるとか、責任転嫁をしているという意識など全くありません。

こんなことになったのは、「頭の悪い部下のせいだ!馬鹿に裏切られた!」と本気で思っているので、記者会見で、自分の正直な気持ちを素直に述べているだけなのです。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.13更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’7.4更新 レビューコメント数1,458軒
とんしの「本当に美味いもの」HP・BLOG携帯版 ※08’7.4更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ携帯版 ※08’7.4更新

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-07-04 14:20 | グルメ  

<< ランチとディナー 見るのも書くのも飽きてしまった... >>