崎陽軒と551蓬莱 -東西シュウマイ事情-

神戸に引っ越すまで、551蓬莱のことは全く知りませんでした。

仕事で大阪に来たことはあるので、目には入っていたのでしょうが、意識したことがないので、存在すら知りませんでした。
東京や名古屋にあるのか知りませんが、全くメジャーではありませんので、東京周辺で生まれ育った方は親戚から贈られるのでなければ、恐らく知っている方はほとんどおられないでしょう。

こちらに来て、豚まんやシュウマイで有名なお店であることを知りました。
JR三ノ宮駅の西側やそごうにお店が入っているので、有名なお店なんだろうと思い、神戸に来てちょっとした頃に購入して食べてみました。
そごうのお店など休みの日には、行列が出来ているので、かなり美味しいだろうと期待したのですが、豚まんもシュウマイもあまりにも美味しくないのでびっくりしました。
要するに私の口に合わないのですが、素材の味とか風味が感じられず、特に皮がまずいので、二度と食べたくないと思いました。

関西の食文化はとても特殊だなと思いました。
これほど、味の好みが違うということがあるのかと驚きました。
今はいろいろ食べているので、口に合うところも合わないところもあるのは、東京も名古屋も大阪も神戸も同じだと思っていますが、551蓬莱の豚まんとシュウマイだけはどの部分が受けて、人気があるのかが全く理解できません。
特に、私は、豚まんが大好物なので、正直申し上げてショックを受けましたね。
CMで人気があるそうですが・・・・・。

先日、彼女が仕事で東京に行くというので、お土産に崎陽軒のシウマイ(崎陽軒ではシュウマイとは言いません。)を買ってきてもらいました。
東京に住んでいる時には、年に一回も食べなかったのですが、久しぶりにどうしても食べてみたくなったのです。

崎陽軒は、設立が1908年ですから、今年は100周年になります。
冷めても美味しいということが「ウリ」でシウマイ弁当が駅弁として人気を博しています。
この冷めても美味しいという理由が、ほたての貝柱を使っていることからきているようですが、
普通のシュウマイとは異なった独特の旨みはこのほたての貝柱から出ているのでしょうね。

551蓬莱のシュウマイは馬鹿でかいですが、崎陽軒のシウマイは、かなり小ぶりです。
大丸京都店などから、撤退しているようですが、この小ぶり具合が関西では受けないのかもしれません。

さて、久しぶりに食べた崎陽軒のシウマイですが、懐かしかったですね。
独特の旨みが懐かしく感じさせるのでしょう。
好みはともかく、同じような味のシュウマイは私の知る限り他にはないですからね。
美味しいかと言われると、値段も安いですし、まあ美味しいという感じでしょうか。
関西出身の彼女は、551蓬莱のシュウマイよりは美味しいけど、積極的に食べたいと思わせるほどの美味しさではないと言っていました。

多くの関西人の方は同じように感じられるのでしょうか。
551蓬莱は、ボリュームがあるので、横浜の崎陽軒なんかより551蓬莱の方が好きやということなのでしょうか。

しかし、私は、どうしてもあの551蓬莱の味は・・・・・・。


※本業の経営コンサルティングでの仕事で、飲食店の経営コンサルティングを承ることが多くなりました。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはもちろん無料です。
なお、あくまでも経営コンサルティングですので、料理の評価のみをして下さいというご依頼には対応させて頂いておりませんので、ご了承下さい。
お問合せフォーム

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー2位維持中です。誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  
とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’6.4更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’6.2更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’6.6更新 レビューコメント数1,457軒

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-06-06 17:02 | グルメ  

<< 思うところがあって、書かないで... プライベートブランド(PB) >>