鼠先輩 六本木~GIROPPON~

いやー、久しぶりに食以外のことで感動しました。
感動しすぎたので、一日に2回もブログを書いてしまいました。

お金を使わなくても、このような新人をこのような方法で売り出す方法があるのですね。
「コロンブスの卵」のようです。
飲食店も、お金をかけずに世に出ることができるのではと考えさせられました。

今年の音楽シーンは、近年稀に見る個性派の大ブレイクの年です。

昨年からですが、広島の8年前にデビューした広島の典型的なローカルアイドルだったPerfumeが、40~50代にとっても懐かしいテクノポップということで大ブレイクしました。
踊りが真似されているために、現代のピンクレディとかキャンディーズだと言われていますが、音楽性が高いことが最も評価されている理由のようです。

そして、黒人歌手ジェロが、その歌唱力を活かして、ド演歌をヒットさせて、演歌歌手を大喜びさせました。

次に、島田紳助が「羞恥心」をプロデュースして大ヒットしています。

NHKにとっては、紅白の目玉が次から次へと登場してウハウハでしょうが、とんでもない新人が出てきました。

ニュースによると、
「大ブレーク中の黒人演歌歌手ジェロ(26)を抜き、着うたの演歌チャートで1位になった歌がある。謎の新人、鼠(ねずみ)先輩(35)のデビュー曲「六本木~GIROPPON~」。東京・六本木のクラブなどで火が付き、インパクト満点の歌とビジュアルで若者の間にも浸透中。“ネオン街発”の異色のヒットが生まれるか、注目だ。

鼠先輩がジェロの「海雪」を抜いて1位になったのは、国内最大手の着うたダウンロードサイト「レコ直」の歌謡・演歌チャート5月14日付。ジェロは2月6日に音楽配信を始めて以来、すぎもとまさと「吾亦紅」、水谷豊「カリフォルニア・コレクション」に1週ずつ“奪首”された以外、4カ月近く1位を独走中。全く無名の新人による逆転劇は“快挙”と言っていい珍事だ。

皿洗いや映像制作会社のADなど数々のアルバイトを経て、3年前から「六本木…」をライブイベントなどで披露。ドン・キホーテでそろえたスーツにパンチパーマという個性的なビジュアルと、えげつないほど大げさな歌唱スタイルに、大手レコード会社「ユニバーサル」が「宴会ソングとしては面白い」と獲得。6月18日の発売を前に、4月9日から着うたの配信を始めた。

特に人気を集めているのが、鼠先輩がサビの部分を、ぽっぽぽぽぽぽ――とひたすら口ずさむバージョン。すべて「ぽ」だけで歌い続ける、人を食った感じがウケており、ネオン街のいわゆる“一気コール”の場面で使われ始めたことで一気に浸透。今どき、六本木を「ギロッポン」と読ませるバブリーなムード満点のタイトルも、個性的なビジュアルと合わせて「かなりヤバい歌」として若者の間で口コミで広まっている。

ジェロの「海雪」は既に50万ダウンロードを突破。デジタル戦略によって若者に演歌の良さを伝えた功績は大きく、鼠先輩がさらに遊び心を加えた「着うた」で若者に演歌でどうアプローチしていくのか見ものだ。」

ということなので、サイトに行って、動画を見て見ました。

http://www.universal-music.co.jp/nezumisenpai/

私は、キャバクラバージョンとカラオケバージョンが好きですが、すごいですね、このキャラと歌は。

私は、朝からずっと、「ポポポポッポポポポッポ。ポポポポッポポポポッポ。ポポポポッポポポポッポ。」とつぶやいています。

年齢は35歳。ある音楽コンテストで、決勝でシャ乱Qに敗れてしまって、デビューが遅れたようですが、これは、シャ乱Qが登場した時とは比べられないほどの衝撃度です。

「ポポポポッポポポポッポ。ポポポポッポポポポッポ。ポポポポッポポポポッポ。」と間違いなく小学生が口ずさみながら、踊るでしょう。
カラオケで、若いOLから管理職のおっさんまで、歌いながら踊りまくるでしょう。

エドはるみの「グー!」も羞恥心やPerfumeの踊りも、全てこの鼠先輩に持っていかれるでしょう。

芸能界、今年最大の話題はジェロだと思っていましたが、完全に鼠先輩が勝ってしまったと思います。

大ヒット間違いなし。この次に、全く反対の曲で、ある意味期待を裏切れば、更に大ブレイクすると思いますが、事務所やレコード会社にその度胸があるかなと思っています。

サザンオールスターズも「いとしのエリー」でコミックバンドのイメージを裏切って、日本を代表するミュージシャンとなって行きました。

イメチェンは、3曲目からにして、2曲目は、「なぜか埼玉」で有名になったさいたまんぞうとデュエットというのはどうでしょうか。
受けると思うんだけどなあ。

いずれにしても、ギロッポンという何十年も前の業界用語を曲のタイトルにして、ベタベタのムード歌謡を、酔ったおっさんでも踊れるような踊りで、歌い上げるという、レコード会社の企画力には、脱帽しました。

P.S.
いつも、コメントを書いてくださるNumaさんが、ブログを始められました。とても、面白い内容なので、皆さんもご覧頂けばと存じます。

Numaの言いたい放題

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。
  やる気が起きるので本当に感謝しております。

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※08’5.21更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP ※08’5.28更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※08’5.30更新 日記更新しました
※レビューコメント数1,455軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-05-30 18:07 | グルメ  

<< 「ワタミ」と「マクドナルド」 マクドナルド不買運動は起こるのか >>