名古屋めし -同時食べ比べ-

先週の金曜日は、予定通り「名古屋めし」2種類の食べ比べをしました。

手羽唐揚げは、「世界の山ちゃん」と「風来坊」
天むすは、「千寿」と「地雷屋」

です。

まず、「世界の山ちゃん」と「風来坊」ですが、かなり味が違います。
手羽唐揚げは、名古屋のチェーンの居酒屋にもメニューにありますが、有名なこの2店の味が全く異なっていましたので、その他のお店もまちまちな味だと想像出来ます。

万博があったので、手羽唐揚げをその時に初めて召し上がったという方々も多いかもしれませんが、恐らく、良いイメージ、悪いイメージ、どちらを持たれたとしても、本来の手羽唐揚げを召し上がっておられないかもしれません。

これほど味が違うとは、私も全く知りませんでした。
一言で申し上げれば、「世界の山ちゃん」はかなり胡椒の辛さが強いです。
揚げ方も香ばしさを出そうとしているのか、かなり火が入っています。
鶏肉の美味しさを引き出そうとしている料理ではありません。
あくまでも、酒がすすむような辛さと単なる香ばしさを強調している料理です。

「風来坊」は少し甘いですが、鶏肉の柔らかい食感が残っており、素晴らしい肉質ではありませんが、鶏肉の風味は感じられます。
私は、「風来坊」の方が好きです。
数段美味しいと思いました。
「世界の山ちゃん」は、ビールの「あて」には合うかもしれません。

天むすの「千寿」と「地雷屋」もかなり味が違いました。

「千寿」は、お米も海苔も塩もグレードの高いものを使われています。
とても丁寧に作られているという印象を受けました。
天ぷらの味付けも上品でまろやかですね。
ある意味、旨みが感じにくいとも言えますが、私はとても好きです。
天ぷらの美味しさだけでなく、米や海苔の美味しさも楽しめます。

「地雷屋」はおにぎりの表に天ぷらが大きくはみ出ていて、いかにもという感じです。
しかし、味は少し濃いですし、「千寿」のような上品さが感じられません。
素材も、「千寿」に劣ります。
ただ、とても分かりやすい味なので、一般受けするかもしれません。
また、いかにも天むすという雰囲気があります。

妹は、手羽先は「風来坊」、天むすは「地雷屋」が好きだそうですが、私は、天むすは「千寿」の方がはるかに好きです。
確かに、「千寿」の方が手に入れにくいので、「地雷屋」の天むすが手軽に購入出来るのではあれば、たまに買わせて頂くと思います。

「世界の山ちゃん」については、あえて食べたいとは思いません。
元町の「鳥功」で手羽先を買って、家で塩を振って焼けば、そちらの方が美味しいからです。
「風来坊」の味は、素人では出せませんので、機会があれば、また頂きたいと思います。

このように、世間で言うところのライバルも、私からすれば、味のレベルにかなり差があると感じられました。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’5.8更新
※レビューコメント数1,445軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払いなど労務問題のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-05-08 12:38 | グルメ  

<< 味噌カツ 船場吉兆 料理使い回し >>