千寿と地雷屋 -天むすのライバル-

昨日は、手羽先唐揚げについて書かせて頂きましたが、本日も名古屋めしの話題です。

天むすは、皆さんご存知だと思いますが、塩味を効かせた海老の天ぷらを具にした(最近はいろいろな具がありますが)おにぎりのことです。

妹は天むすといえば、「地雷屋」だと言っていますが、発祥は、三重県津市の天ぷら専門店「千寿」のまかない料理です。
1987年頃からということですので、ちょうど30年の歴史があるのです。
10数年前に、何かのきっかけで大ブレイクして、全国区の食べ物になりました。

確かに現在では、発祥のお店である「千寿」よりも「地雷屋」の方が有名かもしれません。
東京進出もすぐに果たしましたし、店舗数も多いのでおなじみですね。
ただ、なんとなくですが、「地雷屋」は冷めるとちょっと味が濃いような記憶があります。
食べたこと自体忘れていたので、今日、食べ比べで確認しようと思っています。

私のイメージの天むすは、けっこう上品な味ですね。
「千寿」しか、記憶がないのはそのためでしょう。
「地雷屋」のように、これ見よがしに「天ぷら」が表面に出ていないところも好感が持てます。

面白いのは、手羽先唐揚げの「世界の山ちゃん」もそうですが、考案したお店ではない方が、営業戦略によって有名になっていることです。
発祥のお店は、うちがつくったんだという自負があるので、営業戦略において、あまりどぎついことをしないのでしょうね。

二番煎じは、経営的には決して間違いではありません。
ちゃんとした品質を維持していれば、一発のブームで終わることもありません。
商売としては、儲かることは良いことですので、必ずしも考案したお店の方が優れているとは限らないのです。

ただ、考案したお店は、品質にこだわることが多いので、結局、発祥店の方が美味しいというケースが多いような気がします。

天むすのライバル対決。今日の夜がとても楽しみです。

結果は旅行から帰ってきてから書かせて頂きます。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’5.7更新
※レビューコメント数1,444軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-05-02 10:21 | グルメ  

<< 船場吉兆 料理使い回し 世界の山ちゃんと風来坊 -手羽... >>