世界の山ちゃんと風来坊 -手羽先唐揚げのライバル-

名古屋名物として有名になった「手羽先唐揚げ」には、「世界の山ちゃん」と「風来坊」というライバル店があります。

万博の影響で、いわゆる名古屋めしが、全国的に有名になりましたが、実は、私が知らないものがかなりあります。

物心ついた時から食べている「山本屋の味噌煮込みうどん」はともかく、他の名古屋めしは、名古屋や名古屋のベッドタウンに住んでいる頃は、ほとんど食べたことがありません。
「味噌カツ」はどこにでもあるので、食べたことがありましたが、年に数回食べるくらいでしたし、銀座に進出してメジャーになった味噌カツの「矢場とん」は、35歳を過ぎてから初めて食べたくらいです。

さて、実は、甘辛い名古屋独特の「手羽先の唐揚げ」も恐らく10代の頃は食べたことがないと思います。
大学に入ってからか、卒業してからか、何かのおりに名古屋の居酒屋で飲んだ時に食べたのが初めてだった記憶しています。

もともと、手羽先は大好きな食べ物ですので、塩をふったものは何回も食べていますが、独特のタレをつけたものは、ほとんど食べた記憶がありませんでした。
東京でもメジャーになってから初めて積極的に食べてみようという気持ちになりました。
15年くらい前でしょうか、名古屋に行った時に、目立つ看板があって、初めて「世界の山ちゃん」という手羽先唐揚げのお店があることを知りました。
私が、東京へ行く頃に第一号店が出来たようですので、知らなかったのも当然です。

数年前、名古屋へ行った時に、妹と食事をしようと思って、「世界の山ちゃん」に行きたいと言いました。
すると、妹は、「世界の山ちゃん」よりも「風来坊」に行きたいと言ったのです。
その時に初めて「風来坊」という手羽先唐揚げのお店の存在を知りました。

「風来坊」は、手羽先唐揚げに、独特のタレをつけて出した元祖のお店だそうで、妹曰く、「世界の山ちゃん」よりも人気があって、美味しいそうです。

「風来坊」の手羽先唐揚げは、妹が言っていたとおり、本当に食べるのがとまらなくなります。
一人で何人前も食べてしまうと聞いていましたが、本当でした。
香ばしくて、外がパリっとしていて、肉は柔らかくて、甘辛いタレが次の一つを誘います。
究極の美味しい食べ物というよりも、「ハマル」味ですね。

実は、「風来坊」は東京にお店がないので、いまいち知名度はありませんが、既にアメリカ進出を果たしており、店舗数でも、「世界の山ちゃん」よりも多いのです。
「世界の山ちゃん」については、東京に住んでいる時に、新大久保にお店があるのを見つけてから、「いつでも行ける。」と思ってしまったので、結局行きそびれてしまいました。

「風来坊」は関西にお店がありますが、「世界の山ちゃん」は関西にはお店がありません。
金曜日に、旅行の途中で、名古屋に寄るので、出来れば行きたいですねえ。
時間的にはギリギリです。
妹の家に着いてから、お酒を飲まない妹に運転してもらって出かけなければならないので、「うーん、ラストオーダーギリギリだぁ。」

果たして私は、「世界の山ちゃん」で、手羽先唐揚げを食べることができるでしょうか。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’5.1更新
※レビューコメント数1,442軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-05-01 07:58 | グルメ  

<< 千寿と地雷屋 -天むすのライバル- 神戸サンキタ COCOLO(心... >>