神戸サンキタ COCOLO(心)について

先日、「神戸サンキタのCOCOLO(心)」というお店について、ブログに書かせて頂いたところ、かなりの反響を頂きました。

その中で、きちんとブログを読んで頂かずに、お店のブログのコメント欄を通して、クレームを仰っている方がいらっしゃったので、もう一度書かせて頂きます。

もう、済んだ話なので、あまり触れたくありませんでしたが、私の方にモラルの問題があると言われては、再度書かせて頂くしかありません。
また、クレームを仰るのはいいですが、よくブログの内容を読んで頂きたいと思います。
店側の回し者ではないかと、邪推してしまって、更にお店に対する感情が悪化してしまいました。

要するにクレームの内容は、「1000円ちょっと程度をぼったくるお店などないから、ミスの可能性が高い、もう一度計算をしてもらうよう言うべきで、それをしなかったほうが、モラルに反する。」というものでした。

まず、最初に申し上げたいのは、万が一計算間違いだったとしても、それは、お店側に責任のあることで、お客には何ら責任がないということです。
したがって、再計算の要求をしなかったことがモラル反すると言うのは、全くナンセンスな言い分です。お店側が間違えたのですよ。

そして、私の場合は、ブログに書かせて頂いているように、「間違っている。」とはっきり申し上げて、再計算を望んだにもかかわらず、店側が再計算をすることを「拒否」したから、怒っているのです。
そんなことをされて、更に文句を言い続ける義務が私にあるのですか。
あまりに腹がたってもう相手にしたくないという気持ちになることがそれほど不自然なことでしょうか。
それでも、一人だったら、更に再計算をするよう言ったと思いますが、友人と一緒だったので、あえてやめただけです。

お店のコメント欄に私へのクレームを書いた人は、かなりの確率で、お店側の人間だと考えています。
「すいません。今後はそのようなことはしません。」
それだけで良いのです。

なぜ、逆に私への批判をするのでしょうか。
もし、ミスであれば、まずは従業員に確かめて、お客に謝るのが筋のはずです。
酔っていて、あなたが計算違いをしたのではとは、何事ですか。
客商売のいろはの「い」もご存じないのですか。
いつも同じことを、「営業戦略(邪道以外の何物でもありませんが)」としてやっていると疑われてもしょうがないですね。

正直申し上げて、堪忍袋の緒が切れそうです。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。  
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.30更新
※レビューコメント数1,441軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-30 10:00 | グルメ  

<< 世界の山ちゃんと風来坊 -手羽... スガキヤの今 >>