スガキヤの今

東海地方(愛知、岐阜、三重)で生まれ育った方で、「スガキヤ」をご存知ない方はおられないでしょう。
「スガキヤ」については、以前にも書いたかもしれませんが、また違うことを書かせて頂きます。

世の中は、GWに入ったようですが、私も今週の金曜日の夜から出かけます。
妹夫婦と郡上八幡の方に旅行するのですが、前日は名古屋に泊まります。
名古屋にいることは目的ではありませんが、せっかくですから、久しぶりに「名古屋めし」でも食べたいと思っています。

お家騒動で、昔の味ではなくなっていますが、やはり物心ついた時から食べている「山本屋の味噌煮込みうどん」ははずせません。

あと、名古屋の喫茶店のモーニングを食べたいというリクエストがあるので、こちらも30年ぶりぐらいに食べる必要があるでしょう。

矢場町で、「味噌かつ」を食べるのも考えましたが、比較的最近、銀座で食べた時に味が落ちていたので、少しモチベーションが下がります。

「きしめん」は、なかなかこれと言ってお気に入りのお店がありません。お土産に化学調味料たっぷりの「宮きしめん」を買ってくれば十分でしょう。

実は、一番食べたいのは、「スガキヤ」の「ラーメン」と「ソフトクリーム」です。
ある意味、東海地方、特に名古屋出身者にとっては、とてもディープなお店です。

とにかく、マックが名古屋進出する前から、名古屋っ子のファーストフードとして愛され、小学生、中学生、高校生がおやつ代わりにあの「ラーメン」や「ソフトクリーム」を食べて過ごしたお店なのですから。

そして、「スガキヤ」で育ったお母さんたちが、スーパーに入っていて、小さい子供と気軽に入れるファーストフードのお店として、愛し続ける「スガキヤ」。
経営者が乱脈経営でもしなければ、半永久的に名古屋っ子に愛され続けるお店だと思います。

とにかく、280円の「ラーメン」がなんともくせになる味なのです。
ある意味、個性的な味なので、食べ慣れていない人だと、違和感を感じるかもしれませんが、名古屋っ子にとっては、美味いとか不味いとかいう味ではないんですね。
お母さんの作った味噌汁が一番美味しいといったあの感覚です。
私の場合は、「山本屋の煮込みうどん」がそれに当たるのですが、ほとんどの方は、幼いころから私ほど「山本屋の煮込みうどん」を召し上がっていないと思います。
私は、週に必ず1回は食べていましたから。

恐らく、名古屋っ子は、幼い日々のある一定の期間は、週に一度は「スガキヤ」の「ラーメン」と「ソフトクリーム」を召し上がっていたはずです。
東京や関西ではマックに女子高生がたむろしていますが、今でも名古屋では、スーパーの「スガキヤ」に女子高生がたむろしているようです。

この「スガキヤ」の「ラーメン」のスープは、大変な企業秘密で何が入っているかわからないのですが、あまりの安さに「蛇」を使っていると言う「都市伝説」があります。
今でも、本気で信じている人がおられるのではないでしょうか。

間違いですよ。
コスト的にも蛇を使っていたら、280円では出せないそうです。

私は、昆布、鰹、鯖などの魚介類と鳥と豚骨を使っているのではないかと思いますが、独特の表現できない風味については、何か特別なものが入ってるのだと思います。
今なお、280円という低価格なのですから、何十年もそれほどコスト高になっていないもののはずです。

いずれにしても、久しぶりに「スガキヤ」に行きたいなあと思っています。

でも、実は「世界の山ちゃん」に行ったことがないのです・・・・・・。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.28更新
※レビューコメント数1,440軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-28 18:40 | グルメ  

<< 神戸サンキタ COCOLO(心... 筍 -白子- >>