相変わらず神戸には観光客相手のひどい店があります

神戸の三宮の北側にはサンキタというエリアがあります。
サンキタは神戸三宮の阪急線北側に沿って元町まで続く通りですが、その界隈のエリアのことです。
三宮の北側は、北野坂があるからなのか、どうしても観光客相手のわけのわからないお店に出くわすことがあります。
そのサンキタで、とんでもない居酒屋に入ってしまいました。

ところで、とんでもないと言えば、飲食店ではありませんが、先日、ピッツァを食べに行った時の待ち時間に、詐欺まがいのお店に入ってしまいました。

少し待ち時間が長いようでしたので、プラプラと歩き出すと、ピッツァ屋の数軒隣に、トアロードにはあまりにも不似合いな、うらびれたお店の前に犬がいました。
私は、犬が大好きなので、その犬に少し近寄ってみました。

すると、お店の中から、暗い感じの女性が出てきて、似つかわしくない作り笑顔で、「ソフトバンクのお父さんに似ているって言われるんですよー。」と声をかけてきました。
全く、あのCMの白い犬には似ていなかったので、苦笑いをしていると、「どうぞお店の中も見ていって下さい。」と言われました。
良く見ると万華鏡を売っているお店のようでした。
グーグル検索1位とか、いろいろな宣伝文句の下に、

「万華鏡ミュージアム入場料100円」

と書いてあるのが目に入りました。
「ミュージアム?まさか、こんなうらびれた、狭い店がミュージアムのはずないよなあ。お店の地下かなんかにすごい施設があるのかなあ。」
と思っていると、一緒にいた人が万華鏡につられて、お店の中に入ってしまったので、私も後を追って中に入りました。

すると、その暗い感じの女性が言いました。
「はい。それでは、入場料、お二人で200円頂きます。」
「えっ?200円?」
「はい。ミュージアムですから、入場料200円を頂きます。」

「はあ。こんな小汚くて、せっまい店に入っただけで、200円取るの!詐欺じゃん。」と喉まで出掛かりましたが、そこは落ち着いて、
「すいません、ミュージアムとは知りませんでした。」
と言って、店を出ました。

私は、このような観光客を騙すような商売をする店が大嫌いです。

大好きな神戸のイメージを悪くするからです。

本当にこんな店は嫌だなあと思っていると、この間の日曜日に今度は、すごく嫌な飲食店に入ってしまいました。
まずいパターンの店だったので、事前に何回も確認したのにも関わらず、嘘をつかれました。
本当に、このような飲食店は大嫌いです。

前に書かせて頂いた歌舞伎町の詐欺キャバクラの飲食店版です。
そんな店が心から愛している神戸の三宮にあると思うだけで、気分が悪くなります。

-つづく-

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
※皆さんのおかげでサブカテゴリー1位維持中です!メインカテゴリーでもがんばります。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  クリックして下さった方々、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.24更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.24更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.25更新
※レビューコメント数1,438軒

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-04-22 11:30 | グルメ  

<< なぜお客を騙して、不快な思いを... 夏子の酒 >>