ラーメンドリーム

先日、仕事とプライベートな用事があって、久しぶりに東京に行きました。
夜、友人と食事をするのも楽しみでしたが、同じぐらい楽しみにしていたのが、ラーメンを食べることです。
世界一のラーメン激戦地である東京のレベルの高さは今更言うまでもないことですが、やはり久しぶりに食べてみるとそのことを思い知らされます。

何軒も伺う時間がなかったので、1軒だけを選ぶしかありませんでした。
私の大好きなラーメン屋は何軒かあります。

「ぜんや」
「はるばるてい」
「尾道らーめん正ちゃん」
「青葉」
「麺屋ごとう」
「粋な一生」
「ちばき屋」
「神名備」
「はつね」
「せたが屋」

などが、食べログで4.0以上の評価をつけさせて頂いているお店ですが、どちらのお店も行列店だったり、アクセス的に今回伺うのは無理だったりで、結局どちらのお店も選ぶことができませんでした。

そこで、食べログ使って、移動の途中で伺うことが出来る新宿、池袋で評判の高いお店を探しました。
見つけたお店は、「まるきゅうらあめん」というお店です。
感想については、近いうちに食べログにアップする予定ですので、こちらでは詳しく書きませんが、結論を申し上げれば美味しかったですね。

食べながら考えていたことは、本当にラーメンというのは夢のある食べ物だと言うことです。
これほど、マスコミで取り上げられ、雑誌やテレビではラーメンのことを取り上げていない日がないというような状況にも関わらず、どんどん美味しいラーメン屋が登場します。
もちろん、自然淘汰で、つぶれていくラーメン屋の数も莫大なものがありますが、常に同じくらいの数の新しいラーメン屋が生まれ、その中から、必ず新しい行列店が出現します。

東京におけるラーメン屋のレベルの高さは驚くべきものがあります。これほどのレベルの中で、新しく出したお店が行列店になるというは信じられないような気もします。
しかし、レベルが高いお店が多いからこそ、多くの美味しいお店の味を勉強して、更に進化したラーメンを作るということが可能なのでしょう。
切磋琢磨とは本当によく言ったものです。

周りのレベルが低いと、比較評価としてより美味しいものは作れるかもしれませんが、「本当に美味いもの」というレベルまで達するのは至難の業でしょう。
東京で、毎日のように新しいラーメン屋が誕生しているのは必然とも言えるのかもしれません。
事業として考えると、比較的お金をかけずに独立起業できる職種ですし、個人会社、家族経営でも、大変な利益をあげられる可能性があります。
逆の視点で見れば、安易にお店を始めて、つぶしてしまう確率もかなり高いと言えますが・・・・・。

ラーメンドリーム。夢とロマンがありますね。


とんしの「本当に美味いもん屋」※08’4.17更新

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’4.17更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’4.17更新
※レビューコメント数1,430軒

にほんブログ村 日本全国食べ歩き 
※ブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願い致します。

とんしの「本当に体に良いもの」
※体質改善日記がありますので、よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

法律家リンク
行政書士 馬場法務事務所 ※交通事故のご相談
社会保険労務士 経営管理労務事務所 ※サービス残業代の未払い、有給休暇のご相談
[PR]

by direct3935 | 2008-03-25 12:16 | グルメ  

<< 浪花うどん はんぺんとちくわぶ >>