おでん

年が明けたばかりだと思っていましたが、もうすぐ3月になります。春ですね。
しかし、三寒四温ですから、これからも暫くは寒い日があるでしょう。
春は目の前に迫ってきていますが、最近はこの冬一番の寒さを感じるので、明日大阪でおでんを食べようと思っています。

おでんと言うと私が思い出すのは、以前に書かせて頂いた「幻の屋台のラーメン屋」で幼稚園の頃から食べていたおでんです。
ラーメンと同じく、今までの人生で食べたおでんで一番美味しかったですね。
当時から私は、玉子が好きだったようで、いつも「ラーメン」と「ゆで玉子」を食べていた記憶があります。記憶違いでなければ、そのおでんの具には「牛すじ」もあったような気がします。
「ゆで玉子」は最初に白味を食べて、黄味はスープに溶かして食べていました。
ラーメンのスープがとても美味しかったので、おでんのだし汁もとても美味しかったと思います。

その「幻のおでん」の印象が強すぎるせいか、他にあまり感動するようなおでんを食べた記憶がありません。
東京の「有名おでん屋」に行っていないので、知らないだけかもしれませんが、東京に居るうちに伺っておけば良かったと心から後悔しているお店が4軒ほどあります。
神戸には、「讃岐麺房 すずめ」といううどんの名店がありますが、こちらのおでんが関西では一番好きです。
おでんを食べて、久しぶりに美味しいなぁと心から思いました。
なぜ、うどん屋におでんがあるのか不思議でしたが、香川では、うどん屋におでんが置いてあるのが普通のようですね。

関西では、おでんのことを「関東煮(かんとだき)」と言いますが、場所によっては、関西風のものをおでんと呼び、関東風の濃い味のおでんをあえて「関東煮」と言うそうです。
しかし、実際には、東京のおでんは味が濃いお店と薄いお店が半々のような気がします。
私の場合は、あまり味が濃いおでんというのは食べた記憶がありません。

愛知県では、おでんとは「味噌おでん」のことを指し、「さつま揚げ」のことを「はんぺん」と呼ぶという記述をネットで見つけましたが、私の知る限りではそんなことはありません。おでんはおでんですし、味噌おでんは味噌おでんです。はんぺんはもちろんはんぺんですし、さつま揚げはさつま揚げです。

ところで私がどうしても行きたかったという東京のおでん屋は、御茶ノ水「こなから本店」、浅草「大多福」、大門「おでん め組」、四谷「おでんやden」です。
賛否両論あるようですから、自分自身の舌で自分の好みのお店がないか確かめたかったですね。どのお店もずっと伺いたいと思いながら、なぜか機会を失っていました。御茶ノ水や四谷など仕事帰りにいつでも行けたんですけどね。

明日、伺う予定のお店は有名な行列店のようですが、あまりに並ぶようだと他のお店に伺うかもしれません。

p.s.

あるカテゴリーで最高評価をつけたいと思うお店を遂に見つけました。
まだ、食べログにアップしていませんが、近いうちにレビューコメントを書かせて頂きます。
やはり、どのようなカテゴリーでも、心から満足出来るお店があるものです。
明日のおでん屋もそうだといいのですが。


とんしの「本当に美味いもん屋」※08’2.20更新

にほんブログ村 グルメブログ  http://p-netbanking.jp/blog/in.php?blog_id=5218 
※2つのブログランキングに参加していますので、よろしければクリックをお願い致します。

2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’2.20更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’2.28更新
※随時、更新していますので、ご覧頂ければ幸いです。

食べログ日記※08’2.22更新
※食べログにも日記を書き始めました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂いています。

とんしの「本当に体に良いもの」
※体質改善日記がありますので、よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」※08’2.18更新
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」※08’2.11更新
※こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイになってしまいました。
それなりに文章を練っているので、毎日更新することが出来ません。
そこで、気軽により多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
宜しければ、いらっしゃって下さい。
[PR]

by direct3935 | 2008-02-28 18:40 | グルメ  

<< たんかん タージン >>