毒入りギョーザ事件におけるJOCの中国に対する姿勢

同日の連続投稿になりますが、どうしても我慢が出来ないので、続けて書かせて頂きます。

北京オリンピックが迫っていますが、JOCは、表立って中国に対して要望を出していません。
理由は、16年の東京オリンピック誘致があるので、中国を敵に回したくないという思いがあるようです。

政治的な圧力もあるのでしょう。
相変わらずですね。
国政の問題もしかり、大阪府政の問題もしかり。
政治的な配慮というのは、常にプライオリティを見誤っています。

実に無責任です。
中国においては、元々食に対する不安があり、オリンピック前にこのような事件が起きたのですから(意図されたのであれば、この時期を狙ったのでしょうが)、JOCとしては、要望を出した上で、食品テロも含めて安全性がきちんと担保されるかを確認するのが当然の仕事でしょう。

選手、旅行者の生命、健康に優先するものとは何ですか。

東京オリンピックの開催が人の命に優先されるのでしょうか。

十分過ぎるほどの対策をJOCがほどこしたとしても、何らかの事件は起こるかもしれません。
食品テロはとてもやりやすいテロですし、オリンピックを開催するのは中国なのですから。
そうであっても、JOCとしては出来る限りの全てのことをやるべきです。
なすべきことをしないで、いったい毎日何をやっているのですか。
こんな根本的なことが出来ない上層部であるならば、幹部は全員今すぐに辞任するべきです。
人の命に対する誠実な思いがない人がJOCの意思決定をすることは決して許されることではありません。
人の命を大切にする「普通の人」がJOCの舵取りをするべきです。

問題は人の命に関わることです。
今すぐに辞めなさい。


2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’2.3更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’2.11更新
※随時、更新していますので、ご覧頂ければ幸いです。

食べログ日記※08’2.1更新
※食べログにも日記を書き始めました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂いています。

とんしの「本当に体に良いもの」
※体質改善日記がありますので、よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」※08’2.8更新
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」※08’2.10更新
※こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイになってしまいました。
それなりに文章を練っているので、毎日更新することが出来ません。
そこで、気軽により多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
宜しければ、いらっしゃって下さい。
[PR]

by direct3935 | 2008-02-08 11:53 | グルメ  

<< レシピの意味 ネットにおける口コミの功罪 >>