「本当に美味いもの」は三文の得

中国製ギョーザによる中毒問題で、業界の先行きに不安が広がっていますが、逆に特需が訪れているギョーザ屋もあるようです。
宇都宮に続けとばかり、「ギョーザの街」として近年売り出している福島市のギョーザ専門店が連日にぎわっているというニュースを見ました。
当然、当初は悪影響を懸念する声が多かったようですが、客足は落ちるどころか、増えている店もあるそうです。

あるお店では、問題表面化から一夜明けた31日は、来店客が減る可能性があるとして食材の仕入れを減らしたそうです。
しかし、実際はいつもを上回る来店があり、翌日には元の量に戻しました。
店主は「お客さんに信頼していただけている手応えを感じる。思い通りの味を出そうと価格は高くても国産の材料にこだわってきてよかった。」と話しておられます。
ただ風評被害への警戒は緩めておらず、経営する2店舗には国産材料だけを使っていることを説明する店内掲示を出されました。

他のお店でも、1日夜は1時間待ちも出る盛況ぶりを見せたそうです。
店主は「手作りなので大量に作ることはできず、お客を待たせることも多いが、まじめな仕事が認められたのかもしれない。」と感想を話されておられます。
同店を訪れた方は「テレビを見て逆に食べたくなった。店の材料は以前からすべて国産と聞いていたので中毒問題は気にならない。」と話しておられます。

「常連客が買うことが多い持ち帰りのギョーザを、子ども連れの主婦などもわざわざ買いに来た。」と変化に驚いておられる店主もいらっしゃいます。

「お客さんの目の前で焼き上げる店が多く、本物志向の手作りギョーザが安心感を呼んでいる」とは関係者の言葉ですが、その通りなのでしょう。
食に対する不安がこれだけ広がると素材にしても料理にしても、作っている人の「顔」が見えるものを食べたいとの心理が働くのは当然です。
表に噴出している「膿」は醜悪ですが、全て、新しい事実ではなく、隠されてきた事実ですから、方向的には良いとは思います。
これまで、被害にあっても泣き寝入りしてきた人の数は莫大なはずですから。
ある意味、エイズや肝炎などの被害と同じです。

これまで、何万回と申し上げてきましたが、「本当に美味いもの」は体に良いと思っています。
「本当に」という部分が一番重要ですけどね。

いずれにしても、ちゃんとしたものをお客に提供しようと本気で頑張っておられる方々が報われるのは、我がことのように嬉しいものです。

p.s.

他のサイトでマスコミのグルメ情報について、いろいろなご意見が今も出ているようですので、更に反論させて頂きます。

newsing

味については、かねてから申し上げているように個々の主観です。
拝見したご意見は、切り取られた私の一回分のブログのみを読まれて出ているものですので、議論がかみ合わないのはある程度しょうがないと思っています。

「消費者法」というものをご存知でしょうか。
民法や商法の規定だけでは不十分であるために、補完的に作られた「大企業から弱者である個人消費者を守るための法律」のことを言います。
法をそのまま適用すると、本来契約は平等なわけですから、経済的にも社会的にもはるかに大きい、企業と個人消費者を同等に扱うことは、実質的に不公平だということで、さまざまな観点から制定されている法律の総称です。
契約後に、何ら正当な理由がなくても、一方的に契約を破棄できる「クーリング・オフ」の制度などがその典型です。
どうでも良い話ですが、私の大学時代のゼミの卒業論文はこのことがテーマでした。

さて、マスコミは、憲法で「表現の自由」が保障されていますから、その巨大な経済力、社会的な影響力に比較して、最も法的な規制がなされていない存在です。
したがって、マスコミの情報に対する、個人の自己責任というものは、通常の商行為に比べて弱くなるべきなのです。

要するに個人の自己責任云々を言う前に、マスコミ、特に影響力が極めて大きいテレビにおいては、良心に基づく自己抑制が重要です。
良心に基づく自己抑制ができないマスコミは、その存在意義の拠り所がないのです。
「肉まん」の話は、これまで何十回と申し上げてきた流れで書かせて頂いたテーマで、それのみを捉えて、マスコミ批判をしているわけではありません。

食べ物については、最終的に「個人の主観でしょう。」という言葉で逃げることができます。
だからこそ、逆に良心を持って番組を作らないと、どんなことでも出来てしまうということを申し上げているのです。
冷め切った料理を、美味しそうに食べさせるような「ヤラセ」はいい加減に止めなさいと主張しているのです。


2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’2.3更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’2.3更新
※随時、更新していますので、ご覧頂ければ幸いです。

食べログ日記※08’2.1更新
※食べログにも日記を書き始めました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂いています。

とんしの「本当に体に良いもの」
※体質改善日記がありますので、よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」※08’1.30更新
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」※08’1.29更新
※こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイになってしまいました。
それなりに文章を練っているので、毎日更新することが出来ません。
そこで、気軽により多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
宜しければ、いらっしゃって下さい。
[PR]

by direct3935 | 2008-02-03 14:54 | グルメ  

<< 美味いものは西高東低? 関西のラーメン屋 >>