Age-old problem -飲食店での喫煙について- 

公の場所での禁煙についての調査結果が出ていました。
私が感じていた通り、東京と大阪では東京の方が圧倒的に禁煙エリアのパーセンテージが高いようです。

私が神戸に来て、まず感じたのは歩きタバコの多さです。
東京では極めて少なくなっていましたので、とても違和感を感じました。
歩きタバコは、高さ的に小さなお子さんの顔の部分でタバコが揺れますので、お子さんを持つお母さんはとても気になるようです。
外とは言え、後ろを歩いているとタバコの煙が直撃しますので、私も歩きタバコをしている人を見つけると、必ず小走りで追い抜くようにしています。

公共の場や会社での禁煙エリアで喫煙する方がおられますが、論外です。
最低源のルール、マナーさえ守れないからこそ、喫煙者への批判が年々高まっているということを認識されるべきです。
Sensitiveな方が、「副流煙で肺がんにされる。」「ルールを守らない喫煙者は殺人者だ。」とヒステリックに叫んでおられるのを見たことがあります。
その時、私は嫌煙者が逆に喫煙者を殺してしまうのではと恐ろしくなりました。

さて、古くて新しい問題である、飲食店での喫煙については、なかなか良い着地点が見つけられないと思っています。
特に、カフェで完全禁煙というのはかなり難しいですね。
何故か、チェーンスモーカーは、コーヒー好きが多いですので、というよりもタバコをゆっくり吸いたいがためにカフェに入る方が多いですので、完全禁煙は営業的にできないのでしょう。
しかし、本当にコーヒーを愛し、コーヒーの香りを大切にされているお店のオーナーは、完全禁煙を断行されておられます。
コーヒー嫌いな私が唯一積極的にコーヒーを飲む、神戸元町の「GREENS Coffee Roaster(グリーンズ・コーヒーロースタ)」は完全禁煙ですね。
香りが台無しになってしまうからです。
あれほど、拘ったコーヒーを出されておられるお店が完全禁煙にしないわけがありません(テラスでは喫煙できます。)。

そして、最も完全禁煙が難しいのが居酒屋です。
酔っ払いながら、立て続けにタバコを吸う快感は十分理解できます。
私のように量を飲まないと酔わない方から、タバコを吸うと酔いやすくなるという話を聞いたこともあります。
喫煙者にとっては、居酒屋でこそ、まわりを気にしないでタバコを吸いたいのでしょうね。
これを禁じるというのは、難しい話です。
公共の場と異なり、お店に入るかどうかの自由がお客には与えられていますしね。
嫌なら行かなければいいという話です。

チェーン店でなければ、小さいお店が多いので、分煙も無理です。
たまにビストロなどで、分煙をされていますが、あまり意味がありません。
ビストロのように狭いお店だと、禁煙席と喫煙席があるだけで、煙を遮断するものなど全くなく、席と席の距離も極めて近いからです。
私も好きな居酒屋は完全禁煙だと嬉しいなと思うのですが、無理な話なので、それを承知で伺っています。
ただ、どうしても止めて頂きたいのは、タバコを灰皿に置きっぱなしにすることです。
酔っ払っている方がよくやられておられますが、これだけは勘弁してください。
煙がこちらにきていると、言いようの無い苦しみを味わされて、店を出るしか逃れる方法が無くなるからです。

カフェや居酒屋はある程度覚悟していますのでやむを得ないとして、一番困るのが、カウンターで頂くような高級鮨屋や高級フレンチ、イタリアン、中華などでの喫煙です。
非常に繊細な料理を、高いお金を払って頂いている時に、タバコの煙が直撃すると、楽しみが半減します。
特に、鮨屋のカウンターでのタバコは、嫌煙者にとっては地獄の苦しみと言えます。
鮨にタバコの臭いが染みついて食べられたものではありません。
やはり、完全禁煙は、高級飲食店の経営者の方々に考えて頂きたい問題です。
タバコを吸いながら、あなたが心を込めて握った鮨を、煙の染みついた指で掴んで召し上がっておられる常連客に、あなたが拘りぬいて仕入れられたタネの繊細な味やシャリとのハーモニーを本当に感じてもらっていると、本気でお考えでしょうか。

繊細で卓越した料理のセンスをお持ちの料理人の方には分かりすぎている愚問を申し上げまして、誠に申し訳ございません。


2007年ベストレストラン500軒コメント欄
※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

とんしの「本当に美味いもの」HP※08’1.31更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ※08’1.30更新
※随時、更新していますので、ご覧頂ければ幸いです。

食べログ日記※08’1.22更新

※食べログにも日記を書き始めました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂いています。

とんしの「本当に体に良いもの」
※体質改善日記がありますので、よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」※08’1.30更新
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」※08’1.29更新
※こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイになってしまいました。
それなりに文章を練っているので、毎日更新することが出来ません。
そこで、気軽により多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
宜しければ、いらっしゃって下さい。
[PR]

by direct3935 | 2008-01-30 22:55 | グルメ  

<< 毒入りは中国製ギョーザだけでは... 相変わらず酷いテレビのグルメ情報 >>