ケンタッキーフライドチキン

昨年末、「三菱商事」が、「日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社」の株式公開買付を行い、連結子会社にしたようです。
いずれにしても、米国のケンタッキーフライドチキンとは資本的な関係はなくなったわけです。
「三菱商事」が、ケンタッキーフライドチキンを買収する以上、当然目的があるわけですが、商社が飲食業の企業を買収すると極端なコストダウンのために、品質を落とすのではないかと心配になります。
個人的な理由で、最近、「三菱商事」に対するイメージが極めて悪くなっているのに、これ以上、何かあると「三菱商事」が大嫌いになってしまいます。

ところで、ケンタッキーフライドチキンの味は、カーネル・サンダースが考案した調合スパイスが特徴ですが、この調理法はカーネルサンダース考案の頃から全く変わっておらず、同じ味を維持し続けている、と言われています。
しかし、これは明らかな間違いです。
確かにスパイスは変わっていないかもしれませんが、鶏肉は変わっています。
揚げ油も変わっています。
素材が全く変わっているのに、味が変わっていないというのはおかしな話です。

クリスマスには、何故か多くの方が、ケンタッキーフライドチキンをはじめ、チキンを召し上がる方が多いようです。
スーパーなどでも大量に売られます。
海外では、クリスマスに「七面鳥」を食べることはありますが、「チキン」を食べる習慣はありません。
これは、1号店出店から、数年しかたっていない1974年のある日、青山店に来店した外国人のお客が、「七面鳥」が手に入らないから、クリスマスはケンタッキーで祝おうと言ったことをヒントに、その年からクリスマスキャンペーンをおこなったことから始まったようです。
私は、その頃小学生で、土地柄から普段からチキンをよく食べていたので、特にクリスマスに食べたという記憶はありません。
しかし、東京に行くと、そのような雰囲気があったので、「七面鳥」はコストがかかるから「チキン」で代用しているのだろうなあと思っていました。

まあ、いずれにしても、日本人はこの日に何々を食べるというのが好きですね。
土用の丑の日に鰻を食べますが、これは現在のように栄養が足りなかった大昔の習慣です。
何を食べるかは個人の自由ですが、消費が集中して、品質のレベルが一番ばらついて、鰻屋も忙しくて、やっつけ仕事になってしまう日をわざわざ選んで鰻を食べるという心理がどうもわかりません。
クリスマスのフレンチも同様です。

私が初めてケンタッキーフライドチキンを食べたのはいつだったでしょうか。
多分、渋谷のセンター街のケンタッキーフライドチキンでアルバイトしていた、高校時代からの友人が、夜遅くに会った時に「チキンフィレサンド」をくれたのが最初だったと思います。
私は、「鶏肉」が大好きなので、「チキンの挟まった「ハンバーガー」というのは、ちょっとした驚きであったと共に、素直に美味しいなと思いました。
以後、ファーストフードを食べる習慣のない私は、年に1、2回しかケンタッキーフライドチキンを食べることがありませんが、一時期、「鶏肉」のレベルが落ちた時以外は、いつも美味しいなあと感心しています。

クリスマスに「チキン」を食べさせる習慣を日本人に刷り込んだ偉大なるケンタッキーフライドチキンですが、日本で唯一、進出に失敗した土地があります。
それは、大分県の中津市です。
中津市には、なぜか「鶏の唐揚げ」を大量に食べる習慣があり、独特の「唐揚げ」の味に慣れ親しんでいるために、進出後、撤退したという屈辱の歴史があります。
現在は、市内のスーパーに、昨年出店した1店舗だけがあるようですが、いずれにしても中津市民は相当、地元の「唐揚げ」の味を愛しているのですね。

中津の「唐揚げ」は、ニンニクがきいたタレにつけこむところに特徴があるとのことですから、濃くて、コクがある味なのでしょうね。
スパイシーな香ばしさが「ウリ」のケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンとは、確かに方向性の違う味かもしれません。
大分ですので、私は頂いたことがありませんが、「からあげ大吉」と「からあげ屋 チキンハウス」が有名で人気があるようです。

何年ぶりだったでしょうか。
つい先日、何故か突然「チキンフィレサンド」が食べたくなって、三宮にある「ケンタッキー・フライドチキン」に行きました。
頂いたのは、「チキンフィレサンド」と「オリジナルチキン」の両方が食べられる「サンドコンボ」です。
相変わらず、香ばしくて美味しかったですね。

「三菱商事」が、「契約農家」に対してコストダウンのプレッシャーをかけ過ぎて、鶏肉の品質が落ちることのないよう祈るばかりです。


※「食べログ」の「2007年ベストレストラン500軒」でコメントを書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。
2007年ベストレストラン500軒コメント欄

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
体質改善日記がありますので、よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2008-01-25 15:27 | グルメ  

<< Brand New 神戸 -乙仲通- 船場吉兆 >>