My Favorite Things Ⅱ

昨日は、酔っ払って寝てしまいました。
ブログが更新できず、すいません。

さて、とても気に入っているものですが、ワインについては、以前ブログで書かせて頂いたとおり、神戸元町にある「Jeroboam(ジェロボアム)」でいつも赤ワインを購入しています。

「ジェロボアムに届くまで
ワインは、それを作った人たちのもの。
ジェロボアムに届いたら
ワインは、お客様のもの。
ワインの1本1本が
ここで静かに待っています。
縁あって出逢う人を。
ジェロボアムの役目は
ワインとお客様が出逢う時まで
作った人の手から飲む人の手に渡るまで
変わらない価値を守ること。
“美味しい”
世界のどこかにいる
そう言ってくれる誰かを想像しながら
ワインを作っている人の想いを
そのままに伝えること。
“美味しい”
幸せなひと時を過ごすために
1本のワインを探している人の想いに応えること。
ワインを売るという意味を忘れない。
これがジェロボアムの基本です。」

というポリシーのとおり、素晴らしいワインを提供して下さいます。

「何を仕入れるのか、
どこから仕入れるのか、
どうご案内するのか
常に最良のものをお届けできるように
細心の注意を払っています。
ワインには大地の恵みと
作り手の想いがこもっていることを
しっかりと伝えることが
ワイン・アドバイザーの仕事と考え
努力を続けていきたいと思います。」

言葉だけ飾ることは簡単です。
しかし、それを本当に実践することは容易なことではありません。
食べ物や飲み物を提供されておられるお店は、どんなに素晴らしいことを言っても、それらを口に含んだ瞬間に全てが分かってしまいます。
例え、それらが自分の好みの味でなくても、仰るとおりのことを実践しておられるか否かは一瞬にして分かるのです。

私は、この「Jeroboam(ジェロボアム)」の超イケメンオーナー安藤さんを心から信頼しているので、ある日、購入した赤ワインに合うお薦めのチーズを聞いてみました。
すると、安藤さんが懇意にしておられる方が経営しているチーズとワインの専門店を教えて下さいました。
「開店当時は、私どもの店にもチーズを置いていたのですが、ランスさん(紹介して下さったお店)のチーズがあまりにも素晴らしいので、恥ずかしくて置くのを止めました。」と安藤さんは仰いました。

「Jeroboam(ジェロボアム)」は、元町駅の東口からすぐのところにありますが、教えて頂いた「ランス」は元町駅西側の花隈にあります。
歩いて数分です。
非常に分かりにくい場所にありますが、その日に購入した赤ワイン2本を持って、お店に伺いました。
とても狭いお店ですが、「Jeroboam(ジェロボアム)」さんに紹介されたと言って、購入した赤ワインを見せたところ、即座にそのワインに合うチーズを勧めて下さいました。
高級食材のお店と聞いていたので、料金設定が高いと思っていましたが、大丸やそごうで売っているチーズと料金は変わりません。
むしろ、少し安いぐらいでした。
勧められたチーズを100g購入して、家に帰ってから赤ワインと一緒に飲んだら、最高の美味しさでした。
特にチーズの素晴らしさには感動しました。
このレベルに至って初めて「本当に美味いチーズ」と呼べるのだと思いました。
ある意味残念なのは、これから高級フレンチのお店でチーズを頂いても美味しいと感じなくなることです。
赤ワインは3000円程度、チーズは1000円程度で、4000円ぐらいですが、これを外で頂いたたらいったいいくらかかるのでしょうか。

チェーンの居酒屋でも二人で飲めば、5、6000円はかかります。
しかし、ちゃんとしたお店を知っているだけで、4000円で、「本当に美味いワイン」と「本当に美味いチーズ」を思う存分楽しむことができるのです。
私がその日購入したワインはプレミアムがついているような希少価値のあるものでしたし、チーズも高級フレンチのお店でもコストが高過ぎて扱えないようなものでした。

私は、ワインとチーズについて、詳しいわけではありませんが、相性のポイントとして、チーズによってワインの味が変わるか否かという点を重視しています。
チーズによってワインがより美味しく感じられるようになり、更にそれによりチーズもより美味しいと感じられる場合があります。
微妙な違いというわけではなく、恐らくほとんどの方が明確にわかるほど味が変わります(変わったように感じられます。)。
そんな時に、ワインとチーズの相性が良いと感じるのです。

いろいろなチーズを試したのですが、行き当たりばったりで探しても心から満足することはありませんでした。
初めから信頼できるプロ中のプロの方にお聞きすれば良かったのですね。
私は、神戸に住む限り、これからずっと最高レベルの「ワイン」と「チーズ」を、それほどお金をかけることなくいつでも気軽に楽しむことができます。
このような「本当に美味いワイン」や「本当に美味いチーズ」を歩いていける場所で手に入れることができるからです。

まだまだご紹介するものがありますが、長くなりましたので、続きはⅢで書かせて頂きます。

やはり、神戸に永住したいと思う今日この頃です。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2008-01-14 15:04 | グルメ  

<< My Favorite Thi... My Favorite Thi... >>