お熱いのがお好き?

マリリン・モンローがおかしくなってから撮影された映画の話ではありません。
純粋に温度の話です。

食べ物の温度については、極めて難しい問題があります。
温かいものは美味しいということはよく聞きますよね。
常温や冷たいことが前提である食べ物は別として、温かい食べ物は美味しい、冷めた食べ物は不味いと言われます。
温かければ美味しくて、冷めていると不味い。
否定できない事実ですが、実はこのことについては、大きな誤解があるように思います。

あつあつのおでんと冷めてしまったおでん。
全く同じおでんで、温度が違うだけのものが二つあったら、皆さんはどちらを召し上がりますか。
普通に考えれば、ほとんどの方は、あつあつのおでんを召し上がるでしょう。
こんな書き方をすると私は、冷めてしまったおでんを選ぶように思われるかもしれませんが、そんなあまのじゃくなことはしません。
私もあつあつのおでんを選びます。冷めたおでんが美味しいとは思わないからです。
しかし、状況によって、冷めたおでんを選ぶ場合があるでしょう。
それは、なんらかの理由で、そのおでんの味のレベルを真剣に評価したい時です。

ちょっと話が変わりますが、これは、私が蕎麦を食べる時に、一口目は必ず何もつけずに蕎麦だけを食べるということと全く同じ主旨の話です。
要するに、蕎麦はつゆをつけると蕎麦とつゆの合わさった味を感じてしまうわけで、蕎麦そのものだけの味を感じることができないからです。
鰻もそうですが、食感が良いだけで蕎麦そのものに旨みがない蕎麦でも、美味しいつゆをつけることにより美味しく感じるということがあります。
いつも申し上げているように、蕎麦もその人好き好きで召し上がれば良いですが、私は、つゆで誤魔化す蕎麦は嫌いです。タレで誤魔化す鰻が大嫌いなのと同じです。

さて、おでんの話に戻しますが、聡明な読者の方はもうおわかりですね。
おでんも温度で味が誤魔化せるという話をしたいのです。
セブンイレブンのおでんが美味しいという話をよく聞きますが、私もセブンイレブンのおでんはよく研究されていると思います。美味しいですね。
しかし、「本当に美味いおでん」とは味において格段の差があります。
ところが、それほどの差ががあっても、あつあつのおでんとして、両者を比べたら、値段の差ほどの違いはないと仰る方も多くおられると思います。
800円のおでんと1万円のおでんの差。
相当何かが違わなければ、納得されない方がほとんどでしょう。
その差は、素材のレベルとか、ダシを出すための素材で出ているのですが、あつあつのおでんとして出されるとその違いが分かりにくくなります。

実は温度は味を分かりにくくするのです。
冷たすぎる、熱すぎるというのは、その温度そのものを楽しんで、美味しさを感じてしまうので、「味そのもの」を感じて美味しい、不味いが分かりにくくなるのです。
行列の出来るラーメン屋に対するレビューで、たまに温度がぬるすぎるというコメントを拝見することがありますが、これは、お店が意図的にやられておられることが多いと思います。
実際に私が食べたラーメンでも、通常よりもぬるめの温度設定にしてあるものがありました。
しかし、私自身はそれは正解だと思っています。
恐らく、そのラーメンのスープの味そのものの美味しさを一番引き出す温度が、そのぬるめの温度なのでしょう。
確かに、ぬるめの温度のスープのラーメンで、私が美味しくないと感じたものはほとんどありません。温度に拘って美味しいラーメンを作っておられるのです。

いや、逆でしょう。
非常にレベルの高いラーメンを作っておられるので、温度に拘れるのだと思います。
ラーメンは、やけどするほど熱いスープでなければ嫌だと仰る方が多いのは理解が出来ますし、人好き好きの問題だと思います。
しかし、ラーメンに限らずやけどするほど熱い食べ物では、食べ物そのものの味はわかりません。

これから冬も本番を迎えますので、あつあつの食べ物が美味しく感じられますし、そのような食べ物を食べるのは私にとっても楽しみです。
実際に、連休中は京都の美味しい鶏の水炊きの老舗で、素晴らしい夕食を楽しみました。
しかし、やけどするかと思うほど熱い食べ物はあまり好きではありません。
但し、その微妙な温度設定というのはかなり難しいと思いますが・・・・・。

お熱いのがお好き?

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-11-26 00:38 | グルメ  

<< しびれた! YangWenliは紅茶がお好き? >>