YangWenliは紅茶がお好き?

私の理想とする人物像の一人にヤン・ウェンリー(YangWenli)がいます。
実は彼は実在の人物ではありません。
田中芳樹の「銀河英雄伝説」という非常に長い小説に登場する人物です。
「銀河英雄伝説」は、アニメや漫画やゲームになっているので、アニメの方が原作と思われている人もおられるようですが、そうではなく、近未来を舞台とした歴史小説が原作です。
近未来が舞台ですから、当然フィクションですが、実は歴史小説のほとんどは、史実を参考にしたフィクションです。
要するに吉川英治や司馬遼太郎や山岡荘八の小説は、事実上フィクションですので、私にとって「銀河英雄伝説」は「三国志」「項羽と劉邦」「徳川家康」「織田信長」という歴史小説の名作と肩を並べる存在です。
これらの小説は、何回も読み直していますし、何度読んでも常に新しい発見があります。
その中でも一番読み返している小説が「銀河英雄伝説」です。
田中芳樹は、国文学で学習院の大学院を卒業して、歴史家になられた方ですので、その小説も架空の空間を舞台としているとは言え、実質的には歴史小説だと私は思っています。
より正確に申し上げれば、歴史エキス小説ですね。
歴史家として、歴史から学んだことをエキスにして、小説を書いているというイメージです。

さて、前置きが長くなりましたが、彼の代表作である「銀河英雄伝説」には実に魅力的な人物が多く出てきます。
その意味では、三国志に似ているところがありますね。
そのように魅力的な人物が多い「銀河英雄伝説」においても、とりわけ私が好きで、理想としている人物がヤン・ウェンリーなのです。

ファンの間では、ヤン・ウェンリーがコーヒー嫌いで紅茶好きというのは有名な話です。
実は、私も同じ嗜好性があるので親近感を持っているのですが、ヤン・ウェンリーの場合は、紅茶にブランデーを入れるのが好きで、しかもブランデーの割合が多ければ多いほど良いようですので、その点は私とは好みが異なりますね。
世間では、ヤン・ウェンリーは紅茶好きと思われているようですが、私は、紅茶入りのブランデーが好きなのではないかと思っています。

ところで、純粋な紅茶好きの私としては、美味しい紅茶が飲めるお店を神戸でも探していますが、なかなか見つけることができません。
とにかく、カフェで600円も700円もする紅茶を出すお店が多いにも関わらず、美味しい紅茶を飲ませるお店というのは、東京でも神戸でもほとんどありません。
場所代はある程度かかるでしょうが、「本当に美味い紅茶」を出すお店をやったら繁盛するだろうといつも思うのですが、資金がない私には実現できません。

その話はおいておくとして、最近私がハマッているのが、家での「夜お茶」です。
ネットでとても美味しい紅茶をリーズナブルに提供してくれるショップを見つけたので、毎日のように美味しい紅茶を楽しむことができます。
お気に入りは、「天然フレーバーティー」です。

神戸のあるカフェで「ライチティー」を飲んだ時に、気に入ったのでネットで探したのがきっかけですが、とても美味しい「ライチティー」を日々堪能させてもらっています。
最近は、「バニラティー」や「マンゴティー」なども試しています。
天然フレーバーの「ライチティー」の良さは、優雅で上品な甘みにあります。
この上品な甘みは他のものでは味わうことができません。
「バニラティー」の甘い香りと風味も素晴らしいですね。
もちろん、ストレートで飲んでいます。
紅茶の本当の飲み方はミルクを入れないと駄目だと仰る方もおられますが、「本当に美味い紅茶」であれば、ストレートで飲むのが、私は好きです。
1杯35円で飲めますので、「本当に美味い紅茶」を飲んでみたい方には強くお薦めします。
今あるものが無くなったら、最高級のダージリンティーを注文しようと思っています。
しばらくの間は、今あるものを飲みますが、次回は、「プレミアムダージリンティー」を購入する予定ですので、飲んだら感想を書かせて頂きたいと思っています。

上記のティーは紅茶専門店「セレクトショップ」で購入することができます。
京都にあるお店ですが、ネット通販をメインにしておられるので、どなたでも購入することができます。
ご興味のある方は、検索してみて下さい。簡単に検索できます。

忙しい毎日を過ごしている中で、ちょっとだけ時間を作って、寝る前に「本当に美味い紅茶」をゆっくり飲むととても癒されます。

たった35円で実に優雅で贅沢な時間を過ごすことができます。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-11-19 07:26 | グルメ  

<< お熱いのがお好き? 仙台四郎 >>