チェーン店という存在 Ⅰ

東京に引っ越したばかりの頃、東農大に通っていた友達のところへ遊びに行くと、「ロイヤルホスト」というお店に連れて行かれました。
世田谷通りにあるそのお店は、綺麗にライティングされていて、とてもお洒落な店に見えました。
内装はあまり憶えていませんが、外からそのお店を見た時の感動は今も忘れません。
ロイヤルホストが東京に進出してから既に5年ほどがたっていましたので、東京生まれの人にとっては、珍しくも無いお店だったかもしれません。
しかし、名古屋生まれの私としては、見た事のないレストランの形態でしたので少し驚いたのです。
実は、一番驚いたのは、「アンナミラーズ」ですけどね。
「アレ」には本当に驚きました。

25年前は、ちょうどファミレスとコンビニが異常な勢いで増え始めている時期でした。
今時の若者のライフスタイルということで、新しい深夜型の生活が注目を集め始めていました。
それまでの深夜型というのは、ラジオがメインでした。
その頃も、まだ「ミスDJリクエストパレード」などという女子大生をメインにしたラジオ番組が人気のある頃でしたので、「ラジオ=深夜の楽しみ方」という公式が残っている頃でした。
川島なお美や斉藤慶子が女子大生DJをしていましたね。
この頃からフジテレビの伝説の番組「オールナイトフジ」が人気を呼び、女子大生ブーム、深夜番組ブームというのが起こったのです。

さて、その頃話題になったのが、家の中でラジオを聴くという深夜の過ごし方ではなく、夜中にコンビニに行って、雑誌を立ち読みしたり、軽食を買ったりすることやファミレスで真夜中まで友達と過ごすという新しいライフスタイルです。

両方とも今では珍しくありませんが、当時は新しかったのですね。
私は夜中にコンビニで雑誌を立ち読みすることはありませんでしたが、やはりファミレスには行く機会が多かったですね。
ファミリーレストラン(郊外型の家族で車で行けるレストラン)として誕生したファミレスが、深夜営業をすることにより、今のファミレスへと変わっていったのです。

私はその頃、初台に住んでいましたので、テニスコートの横にある「デニーズ」にはよく行きました。
近くに「ロイヤルホスト」もありましたが、好きなのは「デニーズ」でした。
鈴木英人の絵がメニューに使われて、お洒落な感じがありましたね。
味も料金も適切で、本当に重宝したものです。
夜サラダを食べながら4分の1のワインを飲んだりしていましたね。
ただ、利用したのは1年くらいで、その後はファミレス自体積極的に行くことがなくなりました。

しばらくして、車に乗るようになってから、デートでも使いだしたのが、「藍屋」です。
車で立ち寄るにはとても便利でしたし、和食として手軽な値段で美味しかったので「藍屋」は本当に多く使わせて頂きました。
和食のファミレスというコンセプト自体も目新しかったですしね。
この頃は、「デニーズ」よりも「すかいらーく」の方が美味しかったと思います。
「すかいらーく」系がとても美味しかった時期です。

その後、本格的にお店の新規開拓を始めて「藍屋」も含めてファミレスにはほとんど行かなくなったのですが、数年前に「デニーズ」に打ち合わせで入ってびっくりしました。
以前よりも接客が悪くなり、料理の味も落ちていたからです。
恐らくその時が「デニーズ」が最低の時期だったのでしょう。
しばらくして、接客も良くなり、料理のレベルも元に戻りました。

そんなわけで、今では「デニーズ」がファミレスでは一番良いと思っています。
すごく美味しいものは期待できませんが、決して不味いものはありません。
食べればそこそこ満足するということがある程度保障されています。
今後も変わらないであろう偉大なるマンネリジムはこれからも長く支持されていくでしょう。

さて、私がなぜこんなことを書き出したかと言いますと、その内容を信用していないので、普段立ち読みすることもないグルメ雑誌を、なぜかふと手に取ったら、「1億人のチェーン店」という特集を見つけたからです。「おとなの週末」という本です。
要するに部門別のチェーン店でどこが一番素晴らしいかという分析が行われていたのです。

ファミレス部門の1位は、「デニーズ」でした。
この雑誌の分析自体に信憑性があるかどうかわかりませんが、妥当な評価だと思います。
また、和食系ファミレスでは「藍屋」が一番でした。
これも妥当だと思いますね。
今や生活に不可欠の存在となったファミレス系チェーン店ですが、経営が難しい中、今後は、どんどん美味しさを追求していって欲しいですね。

また、同じチェーン店で、他のカテゴリーの話も書きたいですが、長くなるので、次回書かせて頂きます。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-09-23 01:28 | グルメ  

<< 超人気店なのに美味しいと感じないお店 素敵なお店との出会い >>