いい塩梅?

ある日、三宮の隣町二宮の渋い小料理屋で食事をした後、一緒にいた人が、〆でお茶づけが食べたいと言い出したので、二宮から三宮にかけての飲食店のどこかに入ろうと思い、うろうろしていました。

二宮というところには、三宮の中心街からは考えられないような寂れた感じの商店街があります。本当に神戸とはいろいろな顔を持った街だなあと感心させられます。
実は、一般的なお洒落な街神戸が実感できるエリアというのは、かなり狭いのです。
食べログなどで断片的にコメントを書いていますが、神戸駅の隣の新開地は想像を絶するようなディープな街ですし、元町も西元町まで行きますと、山側は田舎の商店街のような雰囲気があります。
また、三宮自体もガード下は、上野のアメ横を連想させるような商店街が延々と何キロにも渡ってつらなっています。
イメージ通りの場所は、北野坂界隈、三宮の一部、元町の海側からハーバーランドにかけてのエリアだけでしょう。
JRの駅で言えば、三ノ宮→元町→神戸、この3つの駅の周辺に全てが集中しているのです。

しかし、逆に言えばこのような狭いエリアにありとあらゆるものが集中していますので、極めて便利です。
私のように勤め先が神戸駅にあり、住居も三宮にある場合は、「遊食住」が同じエリアにあることになります。
特に休日遊びに行くのも、仕事の帰りに飲み行くのもほとんどが三宮か元町ですから、どこへ行くのも歩いていけるのです。
これは便利です。

さて、全く話がそれてしまいましたが、二宮から三宮方面に歩いている時に、ちょっと素敵なお店を見つけました。
隠れ家的なお店の雰囲気がしたので、外から中をのぞいてみるとやはりイメージ通りです。
隠れ家風の天ぷら屋でした。
お腹いっぱい食べた後なので、天ぷら屋に入るわけにはいきません。
「衣喰(いい) 塩梅」という名前だけ覚えておいて、ネットで調べて予約したうえで、伺おうと決めました。
ネットには、次のような記事がありました。

串カツ価格の天ぷら専門店
「作り方は変わらへんのに、串カツは安うて天ぷらはなんで高いんや」と始めた天ぷら専門店。店長自ら中央市場か大安亭市場へ赴き、食材を調達。元は和食の板前とあって、目ききは言わずもがな。新鮮な油でカラッと揚げたオクラブタ、キス、ハモなど、旬のメニューを含めた20種以上が100円均一なのもうれしいかぎり。

更にお店の場所と電話番号が掲載されていました。間違いありません。あの日見つけたお店です。

予約しないと入れないだろうなと思い、ある日の夕飯としてこちらのお店を選択して、4時過ぎに電話をしました。

「すいません。今日の6時半くらいなんですが、二人入れますでしょうか。」
「大丈夫だと思いますよ。」
「思いますよと仰るのは、予約を受け付けておられないからですか。」
「うちは予約はうけていません。」
「それでしたら、時間に伺って、席が空いていれば入れるのですね。」
「そうです。」
「わかりました。お忙しいところすいませんでした。それでは、それくらいの時間に伺わせて頂きます。」

伺ったのは、6時20分頃です。
先客は2組。二人分の席は空いていました。
「すいません、入ってもよろしいですか。」
「いやー、ちょっと・・・・・。」
「・・・・・・・・。」
店主は目を合わせません。「ダメ」とも「すいません」とも言わず、雰囲気で入店を拒否しました。

予約は取らず、席が空いていれば、入れますよと言いながら、実際に言ったとおりの時間に伺ったら、謝ることもなく、もちろんお客に対する何の配慮もなく、ただ、雰囲気だけで、入店拒否。
いったい、なんなのか。
このようなことは、数千軒の食べ歩きをしていますが、初めての体験です。
あまりにもあきれ果てて、腹も立ちませんでした。
飲食店どうこうよりも、ビジネスとして、下の下の下です。
「最低」という言葉では、褒めすぎになります。

お店はお客を選ぶ権利がありますので、常連からの予約を優先したのか、一見さんお断りなのか、お店の事情はそれぞれあるでしょう。
それはそれでいいのです。
しかし、少なくても入店時の対応は、他にあったはずです。
何らかの言いようがあるのではないでしょうか。
また、予約を受け付けないにせよ、実際に来ることがわかっていたのだから、電話の時に何らかのエクスキューズはできたはずです。
近くから来ましたので、まだ良かったですが、京都や大阪から来店していたら、はらわたが煮えくりかえったかもしれません。
お客に対して、申し訳ないという良心のかけらもないのでしょうか。

「いい塩梅?」

このような品性下劣な店主が作る料理が「いい塩梅」なわけがありません。
そのような意味では、時間とお金を浪費せずに済んだのは幸せだったかもしれません。
一生住みたいと思っている愛する神戸に、このような下劣な飲食店が存在するということだけで、私の神戸に対するイメージが悪くなってしまいます。

飲食店に伺って、生まれて初めて「表現のしようのないショック」を受けました。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-08-07 07:54 | グルメ  

<< 最近のお気に入り 吉野家 >>