パワーブロガー

先日、あなたは「パワーブロガー」ですかと聞かれました。
日経BPnetに、桐原涼氏という方の書いた記事が載っていたからでしょう。
あまり聞きなれない言葉ですが、要するに素人でありながらある分野(消費に関するもの)に精通していて、ブログなどを通じてネットにより情報発信をしている人を指すようです。
正確には、彼の定義によると
1)狭い分野であるがプロ顔負けの知識を持っている。
2)消費者の立場から情報発信している。
人だそうです。
要するに、これからは、一般の人もマスメディアの情報ではなく、ある意味マニアックな「パワーブロガー」の情報が消費者の選択に多くの影響を与えるだろうという記事でした。

自分のHPにも書かせて頂いていますが、私がインターネットがまだ世の中で知られていない時代に、とんしの「本当に美味いもの」と題したノートに、自分が訪れた飲食店の評価や感想を書き始めたのも、テレビ・雑誌のグルメ情報があまりにもいい加減で、全く信頼できないと思ったからでした。

常に消費者の興味を掻き立てる情報を大量に発信しなければならないマスメディアは、場合によっては嘘に近いような誇張した表現を使わざるを得ない場合もある、ということは致し方ないかもしれません。
しかし、それに踊らされて、時間とお金を使って、紹介された飲食店に行かされる消費者の苦痛というものは全く無視されていることに憤りを覚えました。

消費者の方々もそれに気付き始め、時代とともに口コミの価値が認められるようになってきました。
その時期と、インターネットの普及が重なり、まさに「パワーブロガー」という存在が生まれたのでしょう。

さて、話を最初に戻しますが、「あなたはパワーブロガーですか。」という問いに対し、私は、「厳密な意味では違うでしょう。」と答えました。
確かに消費者の立場で情報を発信していますが、プロ顔負けの知識を持っているという点では、あてはまりません。
料理や食材の知識などほとんどないと言ってもよいからです。
ただ、普通の人よりも、外食の機会が多いということは事実ですから、その意味では、そのことから得られている知識は、膨大なものがあるでしょう。

しかし、決定的に違うと思うのは、「パワーブロガー」のパワーの部分です。
確かに、たまに「レビューを参考にさせてもらっています。」というメールを頂きます。
また、食べログの個人ページへのアクセス数は、現時点で、285,000を超えています(約1年4ヵ月)し、月間のアクセス数も最近では、30,000近くになっています。
ところが、個人のHPやブログへのユニークユーザーのアクセス数はまだまだ少ないことから判断すると、消費者市場に与える影響など皆無に等しいと考えています。

私としては、影響云々を考えているわけではなく、自分の思ったことを何らかの形で表現したいだけのことですから、それを読んで下さる方が一人でもいらっしゃるという事実が嬉しいのです。
ただ、将来的にはもう少し違う状況にならないかなとは思っています。

その点について、桐原氏はズバリ私の思っていたことを書かれています。
要するに、ブログのパワーが増すにつれ、書評の読者が増えることにより、そのようなブロガーは、消費者の立場を超越する。そして、プロでもアマでも、生産者でも消費者でもない存在となる。ということを書かれているのです。

ひも付きの情報など発信したくありません。
増して、美味しくないものを美味しいなどと書きたくありません。
感じていないこと、思っていないことも書きたくありません。
専門的なコメントや細かいうんちくを長々と書くこともしたくありません。
店主の業界での経歴や店の裏話を意味もなく書くことはしたくありません。
料理そのものの知識について細かく書くことはしたくありません。

私の発信したい情報は、一つだけです。
飲食店に伺って、料理を食べて、接客を受けて、自分が感じたことを許される限りそのまま書きたいだけなのです。
自分にとって、本当に美味かったか、不味かったか、高いと感じたか、安いと感じたか、接客に満足したか、不満に思ったか、インテリアのセンスは良かったか、良くなかったか。

その発信した情報をどのように扱うかは、受け取る方々の自由ですし、その反響が賛同的なものであれ、私とは異なるものであれ、それに対しては、とても嬉しく思います。
実際にそのお店で、料理を召し上がった上での反響であればですが・・・・・。
自分の意見、考えに対して、賛同を得るために情報発信しているわけではないのです。
私の発した情報に対して、どのような反響があるのかが楽しみなのです。
反響と影響ではニュアンスが違います。
もちろん、影響を与えるほどの質の高い情報発信が出来るようになれれば、素晴らしいことだとは思っています。

今私は、本当の意味での「パワーブロガー」になれればと考えています。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-07-04 00:15 | グルメ  

<< World One 絞り込む! >>