レストラン評価サイトでの自分に対する世間の評価 Ⅱ

前にも、同じようなことを書きましたが、最近、ご質問を受けたので、少し書いてみようと思います。
以前、ラーメンデータベースで散々議論されたことでもあります。

レストラン評価サイトでの自分に対する世間の評価については、全く気にしませんと答えたら嘘になります。
「2ちゃんねる」における、論理的ではない戯言の数々や根拠のない嫌がらせは、全く気にしません。迷惑ですけどね。
世の中には、そのようなご批判に対して、神経質になられる方も多くいらっしゃるようですが、私は、ばかばかしいと思うだけで、気にはなりません。
初めて「死ね。」という言葉を見た時はびっくりしましたけどね。
しかし、根拠のない戯言には、興味がありませんし、ネットだからと好き勝手なことをするというその人間性自体を私は否定していますので、気にならないのです。
道を歩いていて、犬に吼えられたからといって、何で吼えられたのだろうなどと一々悩んでいたら生きていけません。

このように書くと誤解されると思いますが、だからといって私は人の意見を聞かないというタイプではありません。
逆に、出来る限り多くの方からご意見を頂きたいと常に思っています。
特に、批判的なご意見はとても有難いです。
したがって、仕事においてもプライベートにおいても、正面から、反対意見や改善すべき点を指摘してくれる人を最も大切にしますし、実際に親しい方々は皆そのような方ばかりです。
したがって、ネットにおいても、反対意見やアンチテーゼを提供して下さる方々のコメントは非常に嬉しいですし、感謝をしています。
それが、合理的なもので、批判のための批判でなければ、これは金言と言って良いほどの宝物になるからです。

但し、自分のことを省みることなくただ単に批判ばかりしている人の意見は、全く別です。
論外です。
そのような人は、近視眼的にその一点だけをほじくり返して悪口を言いたいだけで、大きな視野から物事を見るということを一切無視しているからです。
相手が私のことを思って言って下さっているのか、足をひっぱりたいから言っているのか、そんなことは、聞いた瞬間にわかることです。
全く同じようなことを言ったとしても、その内容たるや、金とごみくずの差があるのです。

まあ、いずれにしても、私のこのような考え方は、徹底しています。

そこで、食べログなどでの私の評価ということになりますが、ランキングにおいては、気にしている項目と全く気にしていない項目があります。
私が高い評価をしているお店を低く評価されるとか、私が低く評価しているお店を高く評価されるということには、全く興味がありません。
意図的に、私が高く評価しているお店に対して、行ってもいないのに嫌がらせで低く評価していると疑われるコメントが散見されますが、そんなことをしている方の人間性を哀れに思うことはあっても、腹が立つということはありません。
大体、このようなことをする人は、一人で複数登録して他の方に迷惑をかけるようなことも平気ですると疑われますので、論外です。
まして、ある人が、本当に私と逆の評価をしているのであれば、それはそれで口コミサイトとしては、健全なことですから、とても良いことだと思います。
感情的になる要因など皆無なのです。

その辺のことを理解されておられない方(特に組織に属さなくて社会的に地位が高い方に多いようですが)がいらっしゃいますが、そのような方にブログやレストランレビューに対するコメントを書かれるのは非常に迷惑です。

さて、話がそれましたが、前述したように、私は、食べログにおいては、基本的にレビューアーランキングには興味がありません。
例えば、レビュー数については、自分が書きたいと思ったお店を書いているだけの話ですから、他の方が何軒書こうが私には全く関係の無いことですし、興味もわきません。
参考票数と読者数は、いくらでも不正ができますから、見ること自体あまり好きではありません。
なるほど、この方なら参考票や読者が多いのがわかるなあと思うこともありますが、逆に統計学から考えてもそれほどの支持を受ける合理的な根拠が見出せないという方もいらっしゃいます。
文章の中身や文章力を拝見するとその思いは強まります。
したがって、そのような合理的な根拠のない数字を見ると気分が悪くなるのです。
但し、自分自身に投票して下さっている方や読書登録して下さっている方には、感謝していますし、励みになっています。
要するに、自分自身に対する応援は嬉しいのですが、人と比べてどうとは思わないということです。

実は、ひとつだけ気にしている項目があります。
それは、アクセス数です。
これは、不正が考えにくいですし、いろいろな意味でとても参考になります。

ラーメンデータベースで、コメント数ランキングに異常なまでのこだわりを見せて、不思議なくらい感情的になっておられた方がいらっしゃって、びっくりしたことがあります。
なぜ、そこまでコメントの数にこだわるのか不思議でたまりませんが、これに陥ると行きたくもないお店に行って、コメントを書くという「アリ地獄」にはまるので、ご注意された方が良いと思います。
それよりも、どれだけ多くの方が自分のコメントに興味を持って下さったかという目安となるアクセス数を気にされた方がいいと思います。

したがって、食べログにおいても、累積だけでなく、月間アクセス数も算出して頂きたいと思っています。
現在のランキングは、累積のみですので、古くからの登録者が上位になりやすくなっています。
これは、私が一番知りたいデータではありません。
それよりも、私は、現在はどなたに対するアクセスが多くて、自分に対するアクセスは、その中でどの程度のランクなのかということが知りたいですね。

アクセス数については、自分自身に対する世間の評価を気にします。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-05-11 19:59 | グルメ  

<< ikari モスバーガー >>