モスバーガー

随分、長い間、「ハンバーガー」を食べていませんでした。
いわゆるファーストフードは、好んで食べることがありませんので、どれくらいの期間食べていなかったのかよくわかりません。

桜花賞で、阪神競馬場に行った時に、朝食にモスバーガーを食べた人が、パンが美味しくないとしきりに言うので、近いうちに食べに行こうと心に決めていました。

ある日曜日の昼下がり、前から伺いたかった名店の誉れ高きうどん屋に行くと、体調不良のため暫く休業とのこと。
もう少し早く行くべきだったと歯軋りをして後悔しましたが、後の祭りです。
こんな時は、中途半端なお店に行くと、更に泥沼にはまります。
三宮の駅の近くを歩いていると「モスバーガー」が目に入りました。
「あっそうだ、モスバーガーに行こうと思っていたんだ!」
何年かぶりで入れるのかと思うと何だか胸が高鳴ります。
わけがわかりませんね。

午後2時過ぎだったと思いますが、満席ではありませんが、けっこう人が入っています。
神戸ではモスバーガーは特に人気が高いのでしょうか。
もしかしたら、お店の数が少ないのかもしれませんね。
カウンターで注文をすると、あまり日本語が上手ではない女の子が対応しました。
モスバーガーにも人件費削減の波が押し寄せているのですね。

噂の高級バーガー「匠味」が目に付きました。
注文しないわけにはいきません。「チーズ」を選択しました。
一つでは足りないので、「テリヤキバーガー」か「テリヤキチキン」を食べようと考えましたが、結局、肉、肉では嫌なので、「海老カツバーガー」を頂くことにしました。

さて、楽しみにしていた「匠味チーズ」ですが、さすが640円という料金設定だけあって、美味しいと思います。
しっかりと肉の味がします。
わけのわからない高級バーガーが1000円くらいすることを考えれば、決して高いとは思いません。
マックのハンバーガーの3倍以上の値段だと思うから、高く感じるだけで、640円はあくまでも640円です。
不味いラーメンを食べるより、ずっと満足できますし、この料金でちゃんと美味しいものがそこらじゅうにあるわけではありません。
そのような意味では、チェーン店で、これだけのものを提供しているモスバーガーはやはり偉大なお店だと思います。
「吉野家」とともに非常にレベルが高く、コストパフォーマンスに優れたチェーン店です。
日本が、世界に誇れる食文化だと言っても決して過言ではありません。
私は心からそう思っています。

「海老カツバーガー」はそこそこの美味しさでしたので、次回は「ロースカツバーガー」か久しぶりに「テリヤキチキンバーガー」を頂くことにします。
いつになるかわかりませんが、とても楽しみです。
もちろん、必ず「匠味チーズ」は頂きますよ。

とんしの「本当に美味いもの」HP
随時、更新していますので、新着情報をご覧頂けると幸いです。

とんしの「本当に体に良いもの」
よろしければこちらも併せてご覧頂けると幸いです。

「本当に美味いもの」が知りたい」
「徒然庵 -食ックな雑談コミュ-」
こちらのブログは、ブログというよりは、エッセイのようになってしまいました。従って、毎日更新することが極めて困難になっています。
そこで、本当の意味での日記を書いて、より多くの方とのコミュニケーションをさせて頂きたいと思い、mixiで2つのコミュニティを立ち上げさせて頂きました。
思ったことをすぐにメモ代わりに書いていますので、頻繁に更新しています。宜しければ、いらっしゃって下さい。

更に食べログにも、日記を書き始めてしまいました。食べログに関することは、こちらに書かせて頂きます。
書きたいことが山のようにありますので、棲み分けをさせて頂いています。
[PR]

by direct3935 | 2007-05-05 18:42 | グルメ  

<< レストラン評価サイトでの自分に... Jazzy Night >>