味にはこだわらない No.389

最近、大規模飲食店企業の料理を総括している役員の方やコンビニの商品開発アドバイザーをされている方など、飲食業界の有名な方々ととゆっくり話をする機会が多くなっています。
そのような方々がよくいらっしゃる飲食店はどのようなところかとお聞きして驚いたことは、意外にも味にはそれほどこだわらないと仰ったことです。
プロ中のプロとして、飲食業を仕事にしておられる方々は、味にこだわり抜いて飲食店を選んでおられないようです。
もちろん、仕事柄、超高級店にいらっしゃる機会は多いようですが、そのようなお店を馴染みのお店とはしておられない方が少なくないようです。
結局、店主と気があって、むしろ仕事を抜きにして気軽に趣味や関心のあることを話せるお店が好きということでした。
ある方は、食べ物やお酒が少々美味しくなくても、結局楽しくなければ、わざわざ飲食店には行きたくないと仰っていました。
僕はそれよりも料理やお酒の質にこだわりますが、それはある程度の話です。
どびんに何年間も通っていたのは最高のものを食べたいからではありませんでした。
割安感はあり、価格設定からするれば良いものを仕入れていましたが、本気で、最高のものが食べたいと思った時は、そのようなお店に伺っていました。
しかし、よほど気に入らない限り、そのようなお店はリピートしていませんでした。

飲食店というのはいろいろな要素で成り立っているのです。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
   ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんしの「本当に美味いもの」食べログ
[PR]

by direct3935 | 2015-03-06 00:00 | グルメ  

<< 味の好みと質は別 No.390 割安感 No.389 >>