喜寿司 No.386

久しぶりに古いレビューを読もうと検索すると有名なお店が何軒も閉店していて驚きました。
後継者を考えておられなかったお店が多いのでしょうが、知る人ぞ知るという赤坂の超有名店が閉店されておられるのには驚きました。
まさか、こちらのお店も思いましたが、大丈夫でした。
しかし、私の評価は最低になっています。
詳しくはレビューを読んで頂ければと思いますが、こちらのお店のファンの方から文句のメールを頂いたことを今も覚えています。

喜寿司

関西ではなじみがないお店でしょう。
今は分かりませんが、バブル時代、その後のITバブル時代までは非常に有名なお店でした。
箱も比較的大きく、握り手も多くいらっしゃるお店です。
レビューにあるように、老舗の渋い雰囲気の店構えで、仲居さんも充分いらっしゃって、接客は素晴らしいです。
接客が良いお店で低い評価をすることはないのですが、あまりにも素材が良くなくて、憤慨したことを覚えています。
特に、この時期は、高級鮨店の味を本気で比較するためには、週に3回はいろいろなお店に伺って、自分自身の鮨に対する考えを固めようなどと訳の分からないことを考えて、食べまくっていた時期なので、一軒だけ突出してタネが良くなかったので、目立ってしまったのでしょう。
どのお店も2万円、3万円という会計でしたが、こちらのお店では、いつもの6割程度で切り上げて、19000円だったので、銀座でもないのにこんなに高くて、しかも不味いお店など他にはないと思ったのでしょう。
レビューではかなり毒づいていたので、今回少しだけ修正しました。
しかし、再訪していませんので、高くて不味いと印象はずっと消えません。
本当にあの日ほどひどいのか、何かの間違いであの日だけだったのか確かめたい気持ちはありますが、東京でまだ伺っていないお店が何軒もあるので、それが実現することはないでしょう。
なぜ、あのようなタネを使っておられたのか今もって不思議でしょうがありません。
他の方のレビューを拝見するとやはり雰囲気を評価されておられる方は多いです。
意外と評判が良いので驚きましたが、私と全く同じ感想を持たれた方もいらっしゃいました。
何が正しいのかは、あなたご自身の舌で確かめてみて下さい。
それがあなたにとっての正解です。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
   ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※’13.3.6更新 New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 ※’13.3.7更新 New!
とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※’10.1.19更新 近いうちに更新します! 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※’10.2.15更新 近いうちに更新します!
[PR]

by direct3935 | 2013-03-08 00:13 | グルメ  

<< いろいろと準備しています No... 奈可田 銀座店 No.385 >>