お客を選ぶお店 No.348

今年もルミナリエの季節になりました。
実はあまり興味がなくて昨年初めて見に行ったのですが、人が多い場所や並ぶことが嫌いな私はわざわざ小雨の降る日を選んだだめに公園のぬかるみに悪戦苦闘することになってしまいました。

あまりにも自宅近くで行われているイベントなためか、いつでも見れると思ってあまり興味を示さなかったのですが、月曜日だったら比較的空いているだろうと思い、妻と出かけました。
その様子は近いうちに写真をアップするかもしれません。

さて、せっかく出掛けたのだから食事でもしようと例の「塩梅」に行ってみたのですが、なぜか休みでした。
妻曰く「つくづく縁のないお店やなあ。」
多分そうなんでしょう。

そこで、ハンター坂近くにある前から行こうと思っていた中華料理の「瑞麟」に行ってみたのですが、年中無休のはずがやっていませんでした。
なぜでしょう。まさかお店をやめてしまったのでしょうか。
2連敗とは珍しいことですが、加納町の交差点近くにある中華料理屋の評判が良いことを思い出したので、そちらに向かいました。「竹海」というお店です。リーズナブルで美味しいお店でした。

そして食事をした後でBARに伺いました。
住所も電話番号も一切公表していないBARです。看板もありません。
地図にないBAR。
店主の方がお店がお客を選びたいということで会員制にしておられるので全て公表しておられないのです。

素敵なBARでした。
お客の数が予想していたよりも多かったのであまり店主の方と話をさせて頂くことができませんでしたが、妻と二人でとても素敵な時間を過ごさせて頂きました。
会計が思っていたよりもリーズナブルだったことにも驚きました。

そのBARの店主の方は、お店がお客を選ぶBARを作りたくてあえてそのようにされておられます。
そのようなBARに対して、私が異論を唱えるのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、逆です。

以前から何度も書いていますが、お店がお客を選ぶことはある意味当然だと思います。
いったんお客になったのであれば、お客を愚弄するようなことはすべきではないことは言うまでもないことですが、同じようにお店がお客を選ぶということも言うまでもないことです。
お客になって欲しくない人には店に来て欲しくないと思うのは当然のことで、実際に問題があると思われた人が、店先で入店を断られている様子を何度か見たことがあります。
いつも良いことだなあと思いながら拝見しています。

飲食店経営もビジネスなのですから、ビジネスの相手に対する一定以上の信頼がなければ、仕事はできません。
ただ、その一定以上の信頼のラインをどの程度にするかということがお店によって異なるだけのことです。
食い逃げをしたり、暴れたりする人は当然最低限の信頼もないわけですが、そこから上はお店によってラインが違うのです。
お金をいっぱい使ってくれるのであれば、横柄な態度で非常識なわがままを言う人でもお客として扱うお店もありますし、お店独自の基準があってお眼鏡にかなう人しかお客として認めないというお店もあります。

そして意外に思われるかもしれませんが、私はお客を選ぶお店が大好きです。
自分がお客に選ばれれば好きになるという話ではありません。

お客を選ぶお店は、選んだお客に対しては、通常のお店よりもお客に対してより大きな責任がありますし、そのことを十分分かっていてお客を選んでおられるからです。
お客を選ぶということは選んだお客の信頼を裏切らないということを意味します。
ぼったくりをするなどということはもちろんありませんし、本当の意味でお客を大切にするでしょう。
それは義務ではなく、自然にそうなってしまうのです。
お客を選んだ上で、そのお客を大切にしない店主などというものは常識的に考えたら存在しないからです。

もちろん経営的にお店が続かなければ意味がありませんが、そのようなスタンスがありながらお店が続いているのであれば、それはもうお見事と申し上げるしかありません。
経営者の鏡です。ましてお一人でやられておられるのであれば、それは理想の経営とも言えます。
本当にそう思います。

お客を選ぶお店

素敵ですね。私は大好きです。

近いうちにまた伺う予定です。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※09’11.10更新 New! 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’11.24更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’12.12更新 レビュー・コメント数1,585 New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 ※09’12.11更新 New!
妻がとん2(とんとん)の名前で食べログの登録をしました。
[PR]

by direct3935 | 2009-12-08 07:52 | グルメ  

<< ブランド食材 No.349 結婚式場 No.347 >>