結婚式場 No.347

マイベストレストラン2009は集計に時間がかかるのでしょう。
まだアップされていません。
ちょっと情報をお知らせするのが早過ぎました。申し訳ありません。

さて、いよいよ結婚式です。
東京の披露パーティーでは「筑紫樓 広尾店」の己の強欲さのために祝い事を踏みにじる料理によって、とても残念な思いをしました。
今回は、結婚式場での料理ですので、あまり過大な期待はできません。
ただ、結婚式場の経営が「RUCIRA」と同じですので、味付けは分かります。責任者の総シェフは同じ方ですからね。
割とはっきりした味付けで濃すぎることもないので、ゲストの方々からお叱りを受けることはないでしょう。

RUCIRA」については、結婚式場の経営ですので、この数ヶ月で大きく変わったようですし、値上げもされましたが、そのことについては神戸の披露パーティー後の感想も含めて、更新する時に書かせて頂きます。

さて、結婚式の料理ですが、「RUCIRA」と同じような料理が、1.5倍以上の価格で割高感いっぱいで出されるでしょう。
今から予想できるので、私個人としてはげんなりです。
しかし、結婚式場とはそのような存在なので予想を大きく下回るような料理が出てこなければ不満を持たないようにと自分自身に対して言い聞かせています。
ただ、お気に入りのレストランで同じ料金を払えば、どれだけ満足する料理が食べられるかと思うと・・・・・・・・。いや!しょうがないですね。

まあ、料理はともかくとして、私たちが選んだような人気が高い結婚式場というのは、対応に不満が残る場合があるようです。
丁寧な対応をされるのですが、仕事の中身が伴いません。
要するに説明不足でいろいろな点でいい加減なのです。
スタッフにとっては忙しい毎日の仕事なのでしょうが、結婚する当人たちにとっては一生に一度しかないかもしれない大イベントなのですから、もうちょっとしっかりと仕事をしないとどんなに雰囲気が素晴らしくても、口コミの評判が落ちていくのではないかと思っています。
特に私たちが選んだ結婚式場は、標準よりも料金が高いので尚更だと思います。

このようなことが多いので今はレストランウェディングが流行っているのでしょうが、レストランウェディングも悪い意味での宴会料理を出すようであれば、満足度は同じでしょう。
馬鹿高い結婚式場のように訳の分からない料金がかからないところは良いのですが、結局、お客を馬鹿にしたような宴会料理でお茶を濁されたら気分は良くないでしょう。

ただ、そのように不満の多い結婚式場であるにも関わらず、なぜそこで結婚式をするかというと、「オンリーワン」があるからです。
リゾート感覚が味わえる結婚式場は芦屋方面のヨットハーバーのそばにもありますが、私たちが選んだ「ラヴィマーナ」のような本物感はありません。
海を臨むガラスで囲まれたチャペルも魅力的です。
アクセスもはるかに便利です。
人生最大のイベントを行うにはここしかないと思わせるものがあるのです。
運営する会社の経営戦略の勝利でしょう。

でも今のように成功すれば競合他社も指をくわえて見ていることはありませんので、今後は内容やコストパフォーマンスにおいて努力をされたほうが良いでしょう。
一番手は実は一番危険な立場でもあります。
新しいコンセプトで成功した飲食店なども同じですが、悪いところを全て改善した、リーズナブルな二番手が現れたら一瞬のうちに逆転されてしまいます。
一番手の存在自体が実は二番手にとっての良い広告宣伝になる場合も多いですしね。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※09’11.10更新 New! 
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’11.24更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’12.7更新 レビュー・コメント数1,580 New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 ※09’12.7更新 New!
妻がとん2(とんとん)の名前で食べログの登録をしました。
[PR]

by direct3935 | 2009-12-07 12:00 | グルメ  

<< お客を選ぶお店 No.348 マイ★ベストレストラン2009... >>