決して家庭では味わえないもの  No.328

先週の土曜日、「Ca Sento」という元町にあるモダンスパニッシュのお店で食事をさせて頂いて、心底感服いたしました。
これぞ、名店中の名店という感想を持ちました。
詳細については、食べログをご覧頂くとして、改めて思ったのは、やはりレストランでは、家庭ではできないものを味わいたいということです。

料理はもちろんですが、雰囲気とか空気も家庭では味わえないものでないと意味がないと感じました。

例えば、我が家では、魚の刺身は「ikari」で購入していますが、この家庭で食べている刺身よりもかなり美味いと感じる刺身でなければ、外食する意味などありません。
なぜ、「ikari」で買うことができるような刺身を2倍以上の料金を払って食べなければならないのでしょうか。
まして、「ikari」の刺身などいろいろな居酒屋には山ほどありますが、それに対してなぜお金を払ってまで食べなければならないのでしょうか。
日本酒にしろ、焼酎にしろ、ワインにしろ、リーズナブルでありながら、かなりレヴェルが高いものを家庭で飲むことが出来ますし、肉も野菜も魚も同様にきちんとしたものを食べさせて頂いています。

このような状況ですと、やはり「家で食べることは無理だ。」と思えるような料理と「まさに非日常感だ。」と思えるような雰囲気や「とても気持ちよく食事ができた。」と思わせる接客がなければ、外食をする意味がないのです。
いたって普通の感覚だと思います。
だから、ろくでもないものを不適正な価格で出すような店には嫌気がさすのです。

あえて外食したいと思わせるようなレストランの数は極めて少ないと思っています。
だからこそ、超一流のレストランにはいつまでもがんばって頂きたいと心から思っています。

最近は、このような理由からあまり新規開拓をしたくないと思っています。
もうそろそろ、無駄な時間とお金を使うことには嫌気がさしてきたのです。

妻は、今回「Ca Sento」と出会ったので、「やっぱり冒険せなあかんのや。」と言っていますが、私は、なるべく無駄なことはしたくないという気持ちが高まっています。

しかし、いずれにしても、これからも、厳選しますが、新規開拓はしていきたいと思っています。
確かに、まだまだ私たちが知らない名店は存在していると思うからです。
まあ、厳選と言っても、行ってみたいと今思っている店だけで、30軒以上ありますけどねえ・・・・・・・・。

素晴らしい店との出会いを夢見て、食べ歩きを続けていきます。

最後はポジティブ!

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※09’3.2更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’7.6更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’7.6更新 レビュー・コメント数1,534軒New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 
妻がとん2(とんとん)の名前で食べログの登録をしました。

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です

YAHOO!
[PR]

by direct3935 | 2009-07-06 15:00 | グルメ  

<< プレミアムビール  No.329 大騒ぎついでに  No.327 >>