カレーパーティー?!  No.322

私のカレーの作り方は以前にも書かせて頂いた通り、水をほとんど使わないところにポイントがあります。
水分は、出来るだけ野菜と牛乳だけから取るようにしています。
全く使わないというわけにはいきませんので、少しだけ補いますが、野菜のクリームシチューをカレー味にしたというイメージのカレーが好きなのでそのようにしています。

野菜はなかなか溶けないので、時間がない場合はジューサーにかけるとすぐにできます。
ミレーの野菜から送ってきたにんじんとじゃがいも、そして妻の実家で趣味で作っているたまねぎをたっぷり使ってカレーを作りました。
肉はいつもは豚肉と鶏肉を入れますが、たまたま豚肉を使い切ってしまっていたので、鶏肉だけを使いました。

ルゥーは市販のものです。今回は、こくうまとゴールデンカレーを使いました。必ず二種類のものを混ぜて使います。

他のポイントとしては、ワイン、醤油、ソース、松の実、とうがらし、ブラックペッパー、ごま、ナツメグ、はちみつなどを入れます。
コクと旨みを出すためには以上のものが役立ちます。

私は、カレーライスは、自分で作ったものが一番好きなので、基本的には外食では食べません。
そのまま食べても美味しいような野菜をとろとろに溶かしたカレーのルゥーは、レストランで出すには採算が合わず食べることができません。
したがって、自分で作った方が美味しいのです。
特殊な技術があるカレーライスは別ですが・・・・・・・。

さて、カレーを一度作ると困るのは、その量の多さです。
10人前以上作らないと美味しくないので、いつも大量に作ってしまいます。
したがって、私が1回で2人前食べても、なかなかなくなりません。
昨日作って、二人で食べて、今日の昼は私が一人で少し味を変えてまたカレーライスを食べましたが、まだ3分の2以上残っています。

今夜は二人で外食しますから、明日か明後日は、ナンでカレーのルゥを食べながら、いつものようにワインを飲むことになるでしょう。
まずは、チーズを楽しみながらワインを飲んで、メインにナンが登場です。
それでも残るので、次はカレーうどんになるでしょう。

全く同じ味だと、飽きてしまうので、そのたびに味付けを変えていますが、それでもカレーうどんを食べた時点で完全に飽きてしまいます。
ちなみに、ナンの時は牛乳などの風味を強くして、うどんの場合は醤油を大目に足します。そばつゆがある場合はそれを混ぜるのも良いですね。
さすがに、ここまでくると量は少なくなりますが、残りは冷凍するしかありません。

一度カレーを作ると2ヶ月くらいは食べたくなくなります。
ライス、ナン、うどんのほかにそろそろバリエーションを考えようかなと思っています。

私はカツカレーが結構好きですが、家でとんかつを揚げるのは面倒臭いですし、惣菜で売っているものは美味しくないので、いつもカツカレーが食べられないことが不満です。


食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※09’3.2更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’3.19更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’5.29更新 レビュー・コメント数1,530軒New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 ※09’5.25更新 New!
妻がとん2(とんとん)の名前で食べログの登録をしました。

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です

YAHOO!
[PR]

by direct3935 | 2009-05-29 12:20 | グルメ  

<< 本当に美味い隠れ名店  No.323 愛知のレストラン  No.321 >>