素人感覚 No.317

随分昔の話ですが、ある有名な料理人が、有名店でそれなりの料金設定をしている店の料理は、しっかりと仕事がしてあるから、おかしなものはないと仰いました。

プロというのは、料理をそのように考えるのかと感慨深かったことを今も時々思い出します。

料理というものの、玄人間での評価は私には分かりませんが、随分おかしな話だと思いました。

お客がお金と時間を使ってレストランで食べる料理というのは、接客や店の雰囲気も含めて、そのお客が満足できたかできなかったかということしかなく、それ以外のことはお客には関係のないことです。

自己満足の料理人に対して、私が嫌悪感を覚えるのは、お客が満足しない料理やサービスを提供しておきながら、自分の店はすごいんだとお客を威圧するからです。
商売とか経営において、こんな馬鹿げた話はあり得ませんが、なぜか飲食業界だけはこんな狂ったことがまかり通っている場合があります。

大勘違いした芸術家気取りの料理人によくある傾向ですが、芸術は後に評価されることもありますので、分からないではないですが、料理は、その瞬間瞬間の料理人とお客との勝負です。
お客が満足しなければ、そのお客にとっては単なるチープな酷い店ということになるのです。
自己満足が通用する余地は全くないのです。

そして、お客は料理や飲食業界に対しては、ほとんどの方が素人以外の何物でもありません。
例えば、別に大間のまぐろだから食べたいのではなく、自分が食べて美味しいと思うまぐろが食べたいだけのはずです。
料理人が、フランスで修行しようが、熱海の旅館で修行しようが、独学で家業を継いだだけなのかなど、どうでもいいことで、結果良ければ全て良しのはずです。

私がブログを運営させて頂いたり、食べログにコメントを書かせて頂いている理由の最大のものは、私が素人だということです。
確かに料理人の友人はおりますし、飲食店オーナーの知り合いもおりますが、私は全くの素人です。
だからこそ、レビューやコメントを書かせて頂く意味が少しはあるのではと思っています。

素人のお客が素人の感覚のままで、独断と偏見を書き綴る。このことに意味があると思っています。
専門家や料理評論でまさに飯を食っている先生方のご意見のみが絶対的な意味を持つのであれば、食べログなどの口コミサイトが重宝されるわけがありません。

私は本当の意味で素人感覚がなくなってしまったと感じた時には、このブログも食べログのレビューコメントも一切書かなくなるでしょう。
書く意味がないからです。

p.s.

再度、業務連絡です。
東京での披露パーティーですが、12月20日(日)ではありません。
11月で予定していますが、まだ決定していませんので、しばらくお待ち下さい。
場所は、恵比寿になると思います。
いずれにしても、9月上旬までには正式に招待状を送らせて頂きますが、12月20日ということでメールを受け取られた方はご注意下さい。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※09’3.2更新
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’3.19更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’5.22更新 レビューコメント数1,525軒New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 ※09’4.12更新 New!
妻がとん2(とんとん)の名前で食べログの登録をしました。
お店そのものは私と重複すると思いますが、私とは違った感想を持つ時もあるので、もしよろしければ、そちらのレビューコメントもご覧頂ければと思います。

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です

YAHOO!
[PR]

by direct3935 | 2009-05-22 21:26 | グルメ  

<< 我が家の焼肉  No.318 鰻  No.316 >>