お好み焼きとたこ焼き  No.306

妻は明石生まれで、最近は神戸の三宮に住んでいますが、お好み焼きやたこ焼きを家で食べるという習慣が全くないそうです。
他の地域の方からは、関西の家庭では、毎週のようにお好み焼きやたこ焼きが出されると思われているようですが、大阪はそのような傾向が強いとはいえ、それ以外の関西の地域はそれほどではないようです。

特に神戸では、お好み焼きやたこ焼きを家庭で食べることが定番にはなっていない場合もあるようです。
大阪では、小さい頃、お誕生日会というと、お好み焼きかたこ焼きが出されることが多いようですが、これは親としては面倒臭くなくて良いですね。
切って、混ぜて、焼くだけですから。
量を多くしてもコストは少なく済みますし、時間もかけずに済みます。

前から何度か書かせて頂いていますが、この家庭で食べるお好み焼きやたこ焼きを外食で食べるという理由が私にはあまり理解できません。

最近、我が家でも、お好み焼きやたこ焼きを作ることがありますが、市販のものを使えば、かなり美味しいものが作れます。
我が家の場合は、使っている卵がかなり良いものだということはありますが、基本的な味付けは市販のものですし、ソースは市販されているものにマヨネーズなどを混ぜているだけのものです。
これは、誰が作ってもそれなりのものが作れると思うのですが、このような良いものが多く販売されているにも関わらず、外食のお好み焼き屋さんで繁盛しているところがあるのは不思議です。
恐らく、ソースなり小麦粉なり焼き方なりで味が変わるので、それを楽しんでおられるのだと思いますが、神戸などでは、信じられないくらい不味いお好み焼きを出すお店もあります。
ひどいレベルです。生地や具の味が感じられないのです。ソースとマヨネーズだけで食べるのですね。
市販のものよりも不味いものなどどのようにしたら作れるのか不思議でしょうがないのですが、現実に存在しているので、驚いています。

私の大好きな天満の「菊水」は代替わりしてから、美味しくなくなったという評判をよく聞きますが、この文章を書いているうちに、「菊水」に伺いたくなりました。
前と同じ味であれば、なるほどと、わざわざ外食でお好み焼きを食べる意味が理解できるお店です。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんし&とん2の「本当に美味いもん屋」 ※09’3.2更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’3.19更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’3.19更新 レビューコメント数1,507軒 New!
とん2の「本当に美味いものだけを食べたい!」 ※09’3.19更新 New!
妻がとん2(とんとん)の名前で食べログの登録をしました。
お店そのものは私と重複すると思いますが、私とは違った感想を持つ時もあるので、もしよろしければ、そちらのレビューコメントもご覧頂ければと思います。

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です

YAHOO!

Google
[PR]

by direct3935 | 2009-03-19 10:22 | グルメ  

<< 異常性格者  No.307 占いの結果  No.305 >>