「おくりびと」「つみきのいえ」アカデミー賞受賞  No.290

「おくりびと」が日本映画界念願のオスカーを手にして、オリンピックで金メダルを取ったような騒ぎになっています。
短編アニメの「つみきのいえ」も受賞して、喜びは何倍にもなっています。

讀賣新聞の記事には、受賞後の記者会見での本木さんのコメントが掲載されていました。

本木さんは、どうしてこの作品が「受けた」のか理由が知りたくて、授賞式前日に夕食を共にした北米の映画関係者に自ら尋ねたことを明かした。「日本人の繊細なもてなしの心を受けて、癒やされる映画。普遍的なこと、シンプルな感情は伝わるので自信を持っていい、と言われました」。そう納得した様子で振り返り、「この作品にかかわっているすべての人の思いがかなって大きな花を咲かせた」と満面の笑みをたたえた。

日本人の繊細なもてなしの心を受けて、癒される。

私が、高級店と言われる飲食店に常に求めているものはまさにこれです。

私は、接客についていつも書かせて頂いているので、神経質な性格と思っておられる方もいらっしゃるようですが、どちらかというと大雑把な性格です。
飲食店で食事をする時も、不衛生なこと以外は、あからさまに不機嫌になることはありません。
ご主人とかなり親しくなれば、逆に不都合なことがあれば積極的に言うようにしていますが、そうでもないお店で、いちいち文句など言いません。まさにそのようなお店には全く魅力を感じないからこそ、何も言わないのです。

いずれにしても、高級店を目指す飲食店には、本物の高級店を目指して頂きたいと思っています。
この未曾有の経済危機に、わざわざ高いお金を払って食事をしたいと思う、お客の気持ちをほんの少しでもいいので分かって欲しいと思います。

有名な高級店で、若い方や普段高級店に行き慣れておられない方が、食事をされておられる場面に出くわすことがありますが、「うちはあなたたちのような人が食事をしにくる店じゃありませんよ。」という雰囲気を店員や主人が出している場合があります。
これは、最悪です。
記念日なのか、何かの日なのかは存知あげませんが、いずれにしても、そのお店で食事をされることをとても楽しみにしていらっしゃった方に対して、なぜそこまで卑劣な行為が出来るのでしょうか。
言葉遣いとか行動であからさまに現すわけではありませんが、ちょっとした受け答えや表情で、そのことがよく分かります。

たまに、「それほど接客が悪いと感じることはないのに、なぜそこまで接客の悪さを言うのか。」といったご質問を受けますが、このようなケースの場合に、私は接客に関してマイナスの評価をさせて頂いています。
もちろん、自分自身がそのような雰囲気を感じ取ることがあります。
独特の空気というのは、最初に注文した瞬間に分かるのです。
そのような店は、もてなし以前の問題で、商売としてまっとうなものではないので、すぐに感じ取れるのです。
例えば、接待の客だけをターゲットにしている店とか・・・・・・・・・・・・・・。

いずれにしても、高級店に限らず、もてなしの心がない飲食店は、存在価値がありません。
つぶれて、従業員や取引先に迷惑をかけることを考えれば、迷惑は存在と言ってもいいでしょう。

逆に、本物のお店が、考えることをきちんと考えて、ちゃんと経営をすれば、必ず報われると思います。
「つみきのいえ」のような素朴であるけれども、「本物」ということが強く感じられるお店は、必ず成功すると思っています。
どんなに料理が素晴らしいお店でも、経営戦略がなければ、成功はしません。
料理のレベルと接客を含めた空間。
この二つは基本中の基本ですが、これに加えた経営努力がなければ、この時代では生き残れないでしょう。
しかし、逆の見方をすれば、この二つがきちんとできている飲食店は、生き残るどころか、この時期だからこそ、大きく業績を伸ばすでしょう。

やり方や考え方を間違えなければ、必ず本物が生き残る時代です。
アカデミー賞の受賞の映像を拝見して、このような思いを更に強くしました。

本物のお店の経営者の方には、がんばって下さいとエールを送らせて頂きたいと存じます。
必ず、うまくいきます。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※09’2.22更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’1.6更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’2.24更新 レビューコメント数1,498軒 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2009-02-24 08:19 | グルメ  

<< 格安外食店「食欲あり」  No... 飲食店経営という経営 -食材の... >>