関西ではなぜ豚料理のレベルが低いのか?  No.286

関西の食文化についての偏見をまた書かせて頂きます。
また、怒られると思いますが、あえて書かせて頂きます。

関西は豚料理のレベルがかなり低いと思っています。
焼肉のレベルはかなり高いので、牛肉ではなく、あえて豚肉を食べようという文化がないのかもしれません。
たくやのようなえせ高級店が存在するのを拝見すると、ますます豚料理に対する文化がないのかなと思わされます。
豚肉も魚介類と同じで、新鮮であれば必ずしも美味しいとは限りません。
不味い肉はどれだけ新鮮であっても、不味いのです。
赤い部分があるとんかつでも、一応食べられるからと言って、美味しいわけではありません。

関東では、とんかつというものがかなり市民権を得ていますので、普通と思われるお店でもそれなりのレベルが維持されています。
安くてそこそこ美味しいとんかつ店など、犬も歩けば棒にあたるくらいあるのですが、関西ではありません。
人気店に伺うと、これで・・・・・・・・・・・とびっくりさせられます。レベルが低いですね。
塩で食べられるとんかつなど、まあまあのレベルであれば当然のことで、それ自体が重宝されるのあれば、レベルは自ずから分かります。

何度も書かせて頂いているように神戸の元町には数多くのレストランに肉を提供している鳥功食品という名店がありますが、あのびっくりするほど安くて十分美味しい豚肉は、いったいどの店に流れているのでしょうか。

豚肉は、素材が良ければ、素人でも簡単に美味しく食べることが出来ます。
しゃぶしゃぶにすればいいのです。
調理で失敗のしようがないので、水さえちゃんとしたものを使い、お気に入りの胡麻ダレとポン酢があれば、レベルの低い素材を平気で使っているような店で食べるよりもずっと美味しく豚を頂くことができます。

私がしゃぶしゃぶをする際のこだわりは、水はもちろんのこと、必ず日高昆布を入れることです。
昆布と肉が融合されると、お互いに旨みを倍増させますから、鳥功食品のようにちゃんとした精肉店で肉を購入すれば、十分豪華なディナーを楽しむことができます。

鳥功食品の豚肉に関しては、秘密の情報があるのですが・・・・・・・・・・。
実は、ずっと肩ロースを買っていたのですが、ある日、切り落としが、100g100円とスーパーの料金よりも安いので、購入したら、肩ロースとそれほどレベルが違わないことに気が付いてしまいました。

そして、ある日・・・・・・・・・。
その切り落としでしゃぶしゃぶをしてみたら、十分美味しいのです。
100g100円の肉ですから、二人分400gでも400円です。
しかし、少なくてもたくやよりはずっと美味しいです。
高級店気取りのたくやというのは、いったいどこのどんな豚肉を使っているのでしょうか。
そして、豚の素材に比べれば異常とも言えるような料金設定をして、料金不表示をお客に強要しているのでしょうか。
しかも、素材としては、豚特有の甘みがほとんど感じられません。
100g100円の豚肉よりも不味い豚肉を驚くほど高い料金設定で提供していることが私には全く理解できません。
また、神戸一との評判のとんかつ屋も全然美味しいとは感じませんでした。

私は、関西の豚料理の文化に対しては疑問というよりも、疑念を強く感じます。
非常に安くて、美味しい焼肉を食べられる食文化があるので、外食で豚肉を食べるという文化が発達しなかったのでしょうし、そもそも高いお金を出してとんかつを食べるという発想がないのでしょうね。

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
  ↑ ↑ ↑
※今日のブログを読んで頂いておもしろいな、少しは役に立ったなと感じられた場合に、クリックして頂けるとうれしいです。

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※09’2.17更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’1.6更新
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’2.17更新 レビューコメント数1,494軒 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2009-02-16 22:46 | グルメ  

<< 料理人は食べ歩きをすべきか? ... 大阪の底力 -天満-  No.285 >>