料金表示をしない店 -たくや-  No.280

食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
 ※いつもクリックして下さっておられる方、誠にありがとうございます。
  ブログを書くモチベーションを保つために、ブログランキングに参加させて頂いています。
  よろしければクリックで応援して頂ければ幸いです。
  一日一回有効票になりますので、よろしくお願い致します。

大阪梅田の「たくや」という店について食べログでご意見を頂いたので、今日はそのことについて書かせて頂きます。

たくや

あるレビュアーの方からのご意見は次のようなものでした。抜粋して、要約したものを掲載させて頂きます。


料金表示に関してはカウンターに置かれているお品書きには確かに料金表示はされておりません。
これは何故かと店主さんに聞いたら「接待で利用される場合が割と多くあえて書いていないんです。
もちろん値段は尋ねられたら答えます。あと豚肉の仕入れによって若干ですが値段が変動するのです。」
とのこと。

私はこの日ストレートに「このヒレカツは幾らですか?」と尋ねたら
「本日は180gで2千円です。」と答えてくれました。
また一つ一つの値段の書いたメニュー書きもちゃんと別に用意されていました。
(カツの値段は変動と書いてました。)

以上のご意見に対する私の返信

この件については、私の感覚を全くご理解いただいていないようです。そもそも、料金を明示していないということに非常に嫌悪感を感じるのです。
尋ねれば答えるというのは、最低限の話でそれをしなかったら、詐欺罪等の犯罪になりますよね。
そんな低レベルの話については、書かせて頂いておりません。


とんしさんのレビュー内で私の知っている店の一つが「たくや」で自分の印象がかけ離れていて、(それはいいのですが)それが料金明示にかんして云々、明細がないのがスナックでのアレと同じだというまるで出鱈目な料金でボッタクッタような印象を読み手に与える書き方だったのが気になったのです。
明細は先ほど書きましたとおり希望すれば頂けます。

これは不味い、高いという個人的な印象はともかく、ずっと店側にとって悪影響を及ぼす文言でありますし、なによりとんしさんの誤解に近いこと(値段を聞けばちゃんと答えるのに)から生じた事と感じたからです。

以上のご意見に対する私の返信

ぼったくるとは、申し上げておりません。料理やサービスのレベルに比べて、請求された料金が非常に高いと感じたのと、そもそも、料金表示があればもっと早い段階でお店から出た可能性があったと思っています。
料金表示がないので、この程度の食材を使っていれば、いくらなんでも、これ以上の料金にはならないだろうと想像しながら、最後まで食事をしたら、請求された料金が異常に高かったということです。
そのやり方が私は飲食店として嫌いだというだけの話です。


店側にに影響があるだけでお前(私)には関係ないだろうと思うかもしれませんが割と気に入った店にかんして、これは言いがかりに近いとおもったんで、放っておけないと思ったまでです。

何かをさせようとまでは思ってません。ただ、世間一般的な常識からして明示がなければ、なぜこの人は聞かなかったのだろうと思ったのです。<これが私の疑問。
低レベルとおっしゃいますが、常識的にいえば、聞けばすむことです。

とんしさんって関東のご出身ですよね。違ったらスイマセン。少なくとも関西圏ご出身ではないのではと。
関西に長く住んでいると関東出身の方の、特にモノの「値段」についての価値観がかなり違うというが分かります。(私は関西出身です。)

関西って普通に「これナンボ?(幾ら?)」て尋ねるのが普通なんですよ。
関東の人って割りとそういうのを避けませんか?
自らがモノの値段を声にだして尋ねる事。。。
今回のこの疑問や価値観の違いも元をたどればそっから来ているのかなと今思いました。

以上のご意見に対する私の返信

私は名古屋生まれですが、大学からずっと25年間東京に住んでいましたので、飲食店での感覚は完全に東京人です。
仰る通り、あちらでは、飲食店で料金表示がなかった場合、「いくらですか。」と聞くことはほとんどありません。
そんなことをするのは粋ではないという感覚があるのです。
したがって、そのことを逆手にとって詐欺まがいの商売をする飲食店が実際にあります。
京都にもそのような傾向のお店がありますね。

タクヤというお店は、食べログでの評価をとても気にしておられるようですので、tak-bon さんからメッセージを頂いたことについては、間接的ではあっても、お店の強い意図を感じてしまったのですが、そうではないようですので、安心しました。

ただ、なぜ料金表示をしないのかという質問に対して、「接待のお客さんがおられるからです。」という店側の答えには、非常に嫌悪感を感じました。
料金不表示のお店がよく使う言い訳ですが、これほど、お客のことを考えていないという本音が丸出しになった答えはないからです。

お分かりになりませんか。

タクヤというカウンターだけの店で、どれほど接待の客の数があるか知りませんが、私のように食べログでの評価がとても高かったので、純粋にレベルの高い味と接客を求めて伺う客もいるのです。

飲食店においては、いや商売においては、料金を表示するのは常識中の常識です。
それをわざわざやらない。
会計の時に明細も出さない。

そこには、明らかに意図がありますよね。偶然やるということはあり得ません。
タクヤはそれをわざわざやっているのです。

そして、理由は、接待の客がいるから。

タクヤという店がいかに酷い店か、私個人の感想としては、思ったとおりだなと感じました。

「接待の客のことしか考えていないのですか?」
「他の客は、客として考えていないのですね。」

私が最も嫌う店であり、実力もまさにそのとおりだと思っております。


かなり、はしょっていますが、内容については読んで下さっておられる方々にもご理解頂けたと思います。

かねてから書かせて頂いていますが、味とか接客とか店のシステムの好みは、全く人によって感じ方が違います。
飲食店としては、商売なのですから、その現実を受け止めた上で、出来る限りお客を集めたいと考えておられるのです。
100%のやり方などないわけですから、今回のように全く異なる意見が出ることは当然です。

今回、メッセージを下さったレビュアーの方は、店の関係者ではないと今は思っていますが、たまに明らかに店の関係者だと思われるメールを頂くことがあります。
メールを頂くことは良いのですが、食べログに関しては、そちらの管理者に言うべき話ですし、こちらのブログに関しては、コメントを頂ければと思います。

さて、今回の件は、なぜ料金表示がない店で、値段を聞かないのかという部分に一番疑問を感じられたようですが、とくにたくやのように、高級店っぽい雰囲気をウリにしているような店で、いちいち値段を聞きながら、食事をしたいとは私は思いません。
実際に関西人の方にお聞きしましたが、いくら関西でもそんなことはしないというご意見を頂きました。

これは、個人個人の感覚の問題だと思います。よって、それに対して、私がいいがかりを書いているというご意見こそ、まさにいいがかりだと感じました。
その後のやり取りを通して、店関係者ではないこと、2ちゃんねるで「死ね。」とか平気で書いて、逮捕されることを望んでいるような非常識な方ではないことは、理解しましたが、なぜ世の中には価値観がかなり異なる人が存在しているということを理解されておられない方が多いのか、私個人の感覚からは不思議でしょうがありません。
ですから、私の場合は、そのような言動の裏には何か違う意図があるのではないかと疑ってしまいます。
ただ、メッセージを頂いた方には、そのような裏の意図はおありではないようですので、今はそのような疑問を持ってはおりません。
また、補足のためにコメントを載せて欲しいとのお言葉を頂戴しましたので、コメント欄に表記させて頂きます。

さて、たくやについてですが、この店の方針には、再び、呆れかえりました。
料金表示をしない理由が、接待のためのお客がいるからと答えたというのですから・・・・・・・・。
何度も書かせて頂きますが、商売をする上で、料金表示をしないというのは、「極めて異常な状況」です。
それは、お客をお客として考えていないという店の姿勢を意味します。
まして、「接待のお客」のためというその答えの中に、私が飲食店において、最も嫌悪感を感じるものが含まれております。

たくやには、このような金融危機の中で、接待目的のお客のためだけに、今後ともがんばって頂ければよろしいのではないでしょうかとだけ申し上げます。

とんしの「本当に美味いもん屋」 ※09’2.1更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」HP ※09’1.6更新 New!
とんしの「本当に美味いもの」食べログ ※09’1.30更新 レビューコメント数1,490軒 New!

法律家リンク
馬場法務事務所 ※交通事故のご相談など街の身近な法律家です
[PR]

by direct3935 | 2009-02-01 10:55 | グルメ  

<< 飲食店はお客を選ぶことができる... 本当に体に良い食べ物  No.279 >>